アセンション~地球と個人が新しくなる時,  地球とガイア~スピリチュアルな視点から,  新しいスピリチュアルな生き方,  新しい友へライトワーカー達へ

11:11

11:11
それはまた新しい扉が開くとき、魂に「風」吹くとき…

私は年末のこの時期、11月から12月が好きです
1年の中で最もspiritual な時期です

この2か月は11:11、12:12、そしてクリスマス、大みそかと、powerful activationが起こる日が続きます
しかもこの時期のエネルギーは神聖で、各々のスピリチュアルな側面を高められる、清らかなエネルギーに
満ちています

毎年11月11日はエネルギー的にビック・デーで、世界各地でディスカッションや、みんなで瞑想するイベントなどが行われます
1111という数字は「ゲートが開く」という意味を持っており、11が2つ並ぶこの日は文字通りスピリチュアルレベルで
新しい、新鮮なエネルギーが流入するゲートが開門する時と言われてきました

この日は1年で最もパワフルな日とされています

今年2014年は11月、強力なエネルギーは鎮まり、思いがけず穏やかです
いつもですと、11月になるだけで活性化が始まりますが、
今年は10月が物凄すぎたので、ちょっと反動で穏やかになっているのかなと

ただ、私個人の見方としてはこの日のエネルギーは
「受け取る準備が出来ている人に十全的に降り注ぐ」そういう性質を持ったエネルギーに感じます

もちろん秋分や月食時のエネルギー同様、11:11にもスピリチュアルエネルギーは地球全土に流れ込むと思いますが、
他の日のエネルギーは全ての人を刺激してくるような、多少荒っぽさがあります
11:11のエネルギーはものすごい威力を持ちながらも、より霊妙でsubtleレベルのように思います
Christ consciousnessとも繋がりが深く、3重炎といわれる聖なる意志、聖なる智恵、聖なる愛を
私たちの内で点火し強めます
スピリチュアルボディやライトボディの活性も起こりえます

これを有効活用するか、有効活用できるかどうかは各々の魂に寄るところが強く、
またこの1年の魂レベルでの進化や成長を反映します
11:11のエネルギーを自分のスピリチュアルな成長にどう使うかは自分次第です

今年の11月は穏やかなエネルギーで始まりました
秋分から10月の月食日食があまりにすさまじかったので、
未だに10月末のエネルギーを調整している人も多い様で(私もです)
11:11は穏やかに通過するのではないかと思います

だからといって11:11の影響力が少ないわけではありません

日ごろからスピリチュアルな進化を遂げている人には、
自分をまたより別段階に上昇させるエネルギーポイントの日になるでしょう
この日のエネルギーはこの1年に自分の中でアライメントしてきた様々な霊的な要素を一気に一つの「成果」として
見せてくれるような力を持っています(どうも言葉で説明するのは難しいのですが)

ライトボディプロセスが始まっている人やそれがひどくて参っている人は
11:11のエネルギーを体に浸透させてアライメントしてみてください

自分の魂の旅を始めたばかり、始めたいと感じているならば
旅をスタートできるように11:11の光とエネルギーに「後押し」してもらってください

アーティストやダンサー、創造と表現に生きる人は
11:11に自らの魂、スピリットと一つになり、霊的レベルから踊り、新しい作品を生み出してください

今年1年、浄化やカルマ的清算で苦しんだ人は
11:11のエネルギーで自らを洗い流しましょう

11:11をスピリチュアルな旅の、何に上手く用いていくかは完全に各々の魂に任されています
大事なことは11:11に自分を「開く」ということです
体全体を、細胞を、DNAを11:11に降り注ぐエネルギーに向って開いてください

この時期は(まあ、いつも大事な時なんだけど)1年の間に
エネルギー的に自分が取り組んだことや達成したこと、まだアライメントできてない部分を
最終調整したり、より自分を高めていくのに役立つエネルギーが入ってきます
つまり1年の集大成の意味もあり、かつ、次の1年の始まりのためにパワフルチャージし、
方向性を定めていく、次の自分を創っていくためのエネルギーでもあり、
とても大切なものなので

 

Receive the divine light&gifts from heaven and universe!

です、cheers+

ps.時間があれば、11月についての記事をまた紹介したいと思います

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加