アセンション~地球と個人が新しくなる時,  新しい友へライトワーカー達へ

2015年とその先へ~③偉大なる航路に

image

明けましておめでとうございます
皆さんはどうおすごしでしょうか?
今年はライトワーカーやスピリチュアルな生き方を探究していらっしゃる方々との新たな出会い・交流の場を
作っていきたいと思っています
どうぞよろしくお願いします

正直なところ

2012年という大きな節目の前後には毎年、今年はどんな年になるのか、どんな運命が隠されているのか、
世界はどうなるのか、予言等々といったスピリチュアル記事が欧米を中心としたヒーラー達によって
多く発表され、また賑わいをみせていたと思いますが
最近ではそういう動きも沈静化しているかなと思います

私自身2015年はどうなるかということや予言的なものに全く興味がないです
また、自分でも「今年はこういう年になってあっちでこう、こっちではこうなるだろう」
と言ったことを書くことも高次につながって聞き出すことにも興味がなくなりました

確かに2012年前後は大いに興味がありました
2012年を皮ぎりに世界はどんどん変わっていく、自分もどんどん変わっていく、
すべてが新鮮で美しく幸せになっていく・・・そんな期待感があったからです
そういう期待感はスピリチュアルサイドにはきわめて強かったと思います

けれど、蓋を開けてみれば世界は混とんか停滞か、社会の大部分は地球・ガイアが新しい波動・周波数によって
日々更新され新しくなっていることに全く気付かず、古ーい世界に沈殿したまま、
目もあてられないような悲惨な出来事が地球上にあふれだしている

わたしは個人的には人類がアセンションという意識の大台に乗るのに2000年くらいかかるかなっていう考え。
それは大げさでも200年300年かかってやっと、そういうことが真面目にディスカッションされ人々の
意識の中に入ってくるのではと最近は(勝手に)結論しています

おそらく私たちが地球にいる間は目に見えての政治経済文化、あらゆる物質的領域まで
どんどん波動が高く澄んでいくということは起こりそうにないので、
世界や社会が変わっていってくれるのをじっと待って見守るのではなく、
楽しみながら自分の波動を高めて新しいクリエイションに生きられるかどうか。

それをまた次世代がわずかでも引き継いでくれれば、
新しい地球に何かを付加していけるのかなって思っています

だから最近は壮大な話より個人としてどう今を生きるかっていうスピリチュアル記事が好きですね

だから世界の動き社会の動きより自分の動きですね、これからはどんどんそうなって行くと思います

そんな中、「はい、今年こそ今年こそ世界は変わりますよ!愛によって。そう、愛によってです。」
的なメッセージは心に届かなくなった
そして”チャネリングメッセージ””高次からの情報”なんて言っても、結局その人の個人的な価値観や願望が
そこに反映されているものだなと、正直なところ、客寄せパンダ的に書いている人もいるのでは・・・と感じ
最近はしらけムードです

ある米国のヒーラー(正直、かなり尊敬していた人ですが)
など、数年前と全く同じ記事を”今年のチャネリングメッセージ”と出していましたし
それにはショックで一日考えてしまいました

けれど、スピリチュアルなんてそんなもの。

結局自分がどう生きるかでしかないんです、真のスピリチュアリティーっていうのは。

Kara Schallockがなるほどなと思う記事を寄せていました
「2014年がどうだったか、そして2015年がどうなるか、などと時間を区切って考えること自体が、
人間が考え出したものであり古い世界のやり方なんです。
2014も2015も線引きはなく、それは1つで、ただ流れがあるだけ。
高い次元には分離はなく、時間もない。そこはタイムレスです。
私たちが継ぎ目のない高いエネルギーのなかにある時”ポータル”や”ゲートウェイ”という考えも
私たちをエネルギーの流れから引き離してしまいます。
私の体験していることはただ永遠に流れゆく光でありいつでもbeing loveであるということが大切なことです」

これを読んでなぜ自分が”今年の予測””地球はどうなるこうなる”っていうスピリチュアルな情報に
どんどん関心がなくなっているのか、わかったような気がしました

2015年、大事な年

それでも1つ思うことは、2015年は大事な年になるだろうなということです
もちろん、いつでも大事なんですが、今年は地球が高い周波数に乗り上げてから3年目を迎えます
地球・ガイアはこれからもどんどん変容し、殻を突き破り、新しいエネルギーで一杯に満ちて
どんどん上昇していくでしょう
2014年は凄まじいエネルギー流入の年でしたし
それは今年も引き継がれると思います

これは、今年その新しい流れに個々人が乗らなかったら
ますます地球がなろうとしている姿・生まれ来る新しい世界との距離がどうにも
追いつかないくらい開くということでもあります

今年が終わる頃には、古いものがもうどうしようもないくらい古く重くなっているでしょうし
波動を浄化しクリアリングしてどんどん新鮮なエネルギーに生まれ変わっている人・地域・コミュニティなどは
どんどん新しくなって上昇気流に乗って、
その2つの世界(波動領域)はまるでもう接点がないという、そういう展開になっていくのでは
ないかと思っています

ただ、スピリチュアルな道をゆく人にとって困難なのは、後者の方を生きる人・地域がきわめて少ないということですが・・・
本来アセンションつまり意識と周波数の変化変容(トニー・スタッブス)っていうのは
もっとしなやかにまるでラプソディー・イン・ブルーの音楽のように
キラキラして軽やかに楽しく、進めて行っても良かったはずなのに
大幅に抵抗があるために、地球上にはあってしかるべき状態がますます強まってしまっている
こういう中で、じゃあ自分だけ意識を高い状態にしておきましょう、ぶれずにいましょう、孤独でも先に進みましょう、
といっても、結構大変なことなんだよね
これはスピリチュアルレベルの変化を強く意識しながら進んでいる人だけでなくて
何であれ今のオールドパラダイム、魚座的価値観を突き破ろうとしている
全ての人、すべての変革者に言えるかもしれませんが

それでも今どう生きるのかっていうことが今どういう波動・周波数・フレクエンシーでいるのかっていうことが
すごく今後を決めていく
2013・2014・2015をどう生きたか、そこで何に気付き何を直視し受け入れたかで
その先経験すること・地球や宇宙との調和の度合い・現実に見る世界っていうのは
かなりというか全く違ってくる。そういうことを決定的にするのが今年ではないかなと思ってます

すでに去年私は地球が本当に生まれ変わったな~とつくづく感じいる時が多かったです
空が違う、新しい
太陽が違う、新しい
春分や秋分の日のエネルギーが違う、新しい
夕陽が違う、新しい
花やハーブの波動が違う、新しい
クリスタルの持つ特性や波動、色が違う、新しい
あまりにも美しい
あまりにも。
地球はもう開花していますし、
植物たちは準備が出来ています

2012年以降、たびたび地球に感嘆させられています
そして私は、新しい地球に生きて新しいことを創造していく・・・

その反面、この正月家族とこたつにぎゅうぎゅう座りながら過ごしましたが
テレビをつけると、未だに古い重ーい世界が繰り広げられている
紅白歌合戦つけたら映っている人達のエネルギーがあまりにパサパサなんで10秒で消した
誰一人として本当には笑っていないお笑い番組
コンセプトがどうとか言う前に、疲労物質ばかり出している俳優さんたちのつくるオーラが停滞したドラマ
知性だけで、マインドだけで世界は社会はどうなるこれからどうするとひたすら討論する人たち・・・

そこには魂の輝きも、地球が今すさまじい勢いで生まれ変わっているということへの感動も、
新しい波動で生きることへの生命力や躍動も全くなく
ただひたすら目を背け古い繰り返しを繰り返していく濁りと疲れが充満している・・

気付きのないところに魂は開かない
知性だけに偏重しても今の世界に解決はない

今年は最終通告とばかりに、多くの人にとって魂からのウェイクアップコールがけたたましく鳴り響くでしょう
開放しなければならないものに直面させられたり
それさえ無視するならどよ~~んとネガティブな感情で1年があっという間に終わって、
それも内部から何かが臭気を出して腐っていくようなそういう重さを抱える個人や社会が蔓延するでしょう

そして新しい波動の新しい地球と、新しい新鮮なエネルギーの息吹で満ちた人の創造する世界は
そうした重い次元を後にして一見同じ物質次元になりながら違う船で違う海を航海していきます

2015年のエネルギーは私たちがまるでロケットで打ち放されたように、
完全に新しい領域に入ったと感じさせるようなものです

私たちが古いものをクリアリングする時~それは肉体的・感情的・精神的・エネルギー的ないかなるものであっても~は
新しいものが入ってくるスペースを与えます
1月1日は「私たちは真に誰であるか、何をしたいと望むのか、何をするために今この時代にいるのか」についての
新しい洞察・新しいエネルギー・新しい前進の力を与えます
この1年を通して前に進むように促す力が働くでしょう
もしそれが受け取れていないならば「私は準備が出来ました、前進の方法を見せてください」と言いましょう
現実的に、この年私たちは前進しなければなりません
もし内に促しがあれば、それを行動に移さなければなりません
Dana Mrkich

 

私はアセンションとは、ONE PIECEで言う”偉大なる航路”を探し求め、
それに乗って上昇の旅をすることだと思っています
そのため、その旅を実現していくために、
重い荷物を降ろす(クリアリング)必要があり、自ら地図を見出す勇気が要りますが
アセンションとはただただシンプルで美しい偉大なる航海だと思っています

「世の中」「社会一般」「社会規範」「国」「今まで通りのやりかた」といったものは
この先しばらく個々の魂の偉大なる航海をサポートするものにはならないでしょうし、
洗練された魂の波動を持てば持つほど、古い世界との軋轢や摩擦、なんらの親しみも感じられないということが起こるでしょうが
Karaは「古いものに接続するのはもうやめよう。それが一番大事なことになりつつある」と言っています

その一方でこの航海を始めれば始めるほど、高次の存在とはものすごく近い接続が可能になり
高次元ははるかに親しいものとなるでしょう
そしてなにより、高次の星になろうとしている地球・ガイアまた宇宙とのつながりは
今までにないほど深く美しくドリーミーで
研ぎ澄まされたものになるでしょう

この先一体どれほどの人が偉大なる航路があることに気付き、新しい航海を始めるのか私には分かりません
まだまだ自分が一生懸命伝え訴えてもほとんど相手にされない現状にがっくりしながらも、
結局いつだってライトワーカーが、そして究極的にはすべての人が、
この世界にこの地球に対して出来ることは、
自分の波動を高め、洗練させ、高い意識を持ち続けて、その波動で生きる自分そのものを提供することだと思ってます
それすら、ポンコツな自分に出来てないのに世界について偉そうなことは言えない。
私にとって今年は自分という個としてやるべきことに献身することですね

私自身は地球上にいる仲間と繋がりながら
自分の航海をつづけ、そこでまた新たな発見と仲間を見つけていきたいと思っています

そして今年は、世界がどう・日本がどうという視点をこれを境に大幅にやめて、自分の人生に集中しつつ
個人としての魂のプロセスやスピリチュアルな生き方等々に
フォーカスして何か書いていけたらなと思っています
グランドラインの旅の途中で会いましょう

これからも、あるいはこれから、どうぞよろしく★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加