地球と個人が新しくなる時代へ

新しい世界が始まる日に~自己の力を奪還する時

今日はソニアの今年初めのメッセージをお届けします

今日まで、色々なヒーラーの訳文を紹介してきました
なぜ訳文を紹介するのかは前回も書きましたが、2017年が特別な年だからです

皆さんどのヒーラーも、大体同じようなことを予見し、提唱していますが、
それでも連続して訳して紹介しているのは、皆にそれをインプットしたいからではなく、
何より私自身が、それを何度も読んで、書いて、
2017年がいかに特別であるかを、自分にしっかり刻み、確認するためです

今日というか、日本時間では明日、大統領就任式があり、
ここから多くの変化が世界に起こるでしょう

それだけではなく、2016年の一大変容ととてつもないエネルギーの流入によって
気づくと気づかないとに関わらず、あらゆるところであらゆることが起こり
多くの人が変わらざるを得ない、混沌の時代に入るでしょう

そのために、ソニアは「自己への信頼・自己自信・そしてレジリエンス」が鍵となると
言っています

レジリエンスは、この場合とても訳するのにまよいました

というのも、本来は回復力とか抵抗力と直訳できるのですが、スピリチュアルにとらえた場合は
レジリエンスはセルフエンパワメントと同等にとらえられるからです
なので、スピリチュアルレジリエンスとは、自己への力づけ・自信・主権を取り戻すこと・
自分の本来のスピリットの力を奪還すること、そういう意味になってきます

ただ、その一方で、この混沌とした世界で、私たちはスピリチュアルな「抵抗力」や「回復力」も
よく養っておかなければならないと私は思い、みんなそう思っているでしょう

特に今、世界ではエネルギーがどこもここも荒れ放題であり、
アストラルストームが出やすくなっています
多くの人が、ニュースなど、あるいはニュースを見なくても「気」を感じるだけで
参ってしまうような低くてネガティブなエネルギーの台風がしょっちゅう起こっている状態です

そして自分自身も、自分の内部も「荒れ放題で」、
癒さなければならない物事・感情・考えなどが根底から浮かび上がり
そのたびにアセンション症状が起きやすくなっている時代です

それは、新周期に入って多くの人が体験し始めるでしょう

その中で、スピリチュアルな「風邪」を引きそうな時にそれに抵抗できる「免疫力」を
つけなければならないのも事実で、

ソニアが今回、「レジリエンス」という言葉を、そのどちらの意味で使っているのかは
私もはっきりしません

でも、どちらにせよ、どちらの要素も今は大事です

そして、自分の力を奪還し、抵抗力をつけることのどちらにとっても、大きな鍵になるのは
「自分をいかに愛し、いかに認め、信頼できるか」ということになってきます

そして、それが最も難しいことでもあります

自分を愛し、自分の力を信じられる・・・・これは本当にとても大きな課題で
達成が難しいことです

それについては、また違う時に書いてみたいと思います

--------------------------------―――――――

 

the 2017 cycle

By Sonia Barrett

この新しいサイクルは、並外れた機会になっています。
外界では恐れと不確実性が浮上していますが、そのコインの裏側では、
進化のための機会が存在しています

ポータルは確かに開き、新しい可能性の土壌に今私たちは立っています

すべての新しい周期は変化の機会になりますが、それぞれのサイクルに独自のテーマがあります
この2017年のテーマは自己への信頼・自己に自信をつけること・そしてレジリエンス(抵抗力/力をとりもどすこと)です

自分の力を他の人々やシステムに明け渡すと、私たちはとても弱体化します
そしてこの弱体化された状態は、当たり前の生き方とされてきました

そのような状態を今、気付いて捉えなおすべき時であり、それで満たされるのかどうかも
考えなおすべき時です

現在のこのテーマは多くの人にとって、まだ恐れと不確実性によって覆われたままです
しかし自己を信頼し、自己をエンパワメントし、力をとりもどすことで
この恐れを乗り越えていけるでしょう

これは、新しい道のりを志向するチャンスなのです

新しい道のりを志向することは、自己を信頼することと同じことです
無限の可能性の海の中に、無限の選択の機会があります
一つ一つの選択は、あなたの一連の経験と連携しています
そして、実行に出たり止まったりします
私たちは、自分がどんな経験へと自分をゆだねていくのか、
その主体者になるほどには賢くなっていません

あなたがあなた自身を脇にそらしているのです
今こそ、自己への自信を取り戻し自分自身の力にもとづいた現実に寄って生きるべき時です
その方法は、いつでも可能なのです

自分を力づける場所にいるということは、
自分に力を与え、自分は力を持っているのだと気づくことにつながります

この力こそが、あなたの現実を創りだすことをサポートします
あなた個人の世界を作る作り手になるのです
私たちのすべての細胞は、この力が弱まったり強まったりしているのを経験します

私たちはよく敗北を感じそれと格闘しています
敗北を経験している時、私たちは自己を力づけすることから離れてしまっています
そしてものすごく多くのパワーを自分から放りだすことになり、自分で自分は弱いのだということを
確認するのに多くのエネルギーを割くことになります

外界の世界における催眠術と中毒、多くの感情的反応を刺激するような
ものごとによって私たちの自己の強さは弱まったり強まったりします

同じだけの力とパワーが
内なる高みと拡大とアイディアをサポートするエネルギーに
変換することもできるのです

今こそ、自分の内なる力を再アレンジして、満タンにするべき時です

抵抗力を持つこと・力を奪還することは、あなたの力へと踏み出すことです
それを胸を張って自分のものとするということです

抵抗力があるということは柔軟であるということでもあります
それはあなたの新しい道のりを造りだします
それによって本当のアイディアに上昇し、外的な世界がどうあろうとも、
自分の新しい道を創りだすことが出来ます

外側で起こる私たちの人間関係は、
あなたの感覚、現在の個人の構造そして現実のルールにもとづいて
造られています

あなたは究極的には実力者ですが、外界の世界の影響を受けた潜在的プログラムによって
影響を受けています

私たちを悩ます問題です

ここから抜け出すカギは、あなた自身に気づくということです

自己への気づきは、現在の現実の機能に気づくということでもあります

今を、自分の現実に責任を持ち、ずっと考えてきた新しい仕事を始め、
もはや役に立たない現在の仕事や健康状態や
人間関係から飛び出す時と考えてみましょう

多くの場合、特定の仕事や人間関係を拒絶したい時というのは
それがあなた自身に力を与えないものだという証です

しかしそれを、つまりなぜ自分が自分の力を台無しにしているのかを
見直す機会にすることもできます

誰に、いつ、どこで自分の力を明け渡してしまったのかを知る機会になります

こうした考察の機会を無視すると、あなたはまた繰り返しをするだけでしょう

私たちは、決して失敗することも敗北することもありません
その時々において、その選択はその時点では正しかったのです

しかし今は私たちは今までとは違う経験の選択をする機会にいるのです

あなたのコンピューターのハードドライブを綺麗にクリーンアップするように、
あなた自身の、そしてあなたの外側からくる批判をクリーンにしましょう

これで不必要なファイルは取り除けます

もっと素早く、新情報を処理するスペースを、自由を得ることになります

私たちにとって、何が価値あるものかを、この新サイクルは考察する機会を与えてくれます
この人生の経験において、
何にフォーカスしているのか考察しなおし、自分を力づけ、自分を信頼することに
再び繋がってください

そして、力を奪還してエネルギーを高めましょう!

from Sonia Barrett “the 2017 cycle”
原文全文は
http://therealsoniabarrett.com/

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加