アセンション~地球と個人が新しくなる時,  新しい友へライトワーカー達へ

「天使」と「ヒーリング」について書く難しさ

Reaching out for an Angel

今後は、特に「天使」と「ヒーリング」というテーマについては
Angeliclovelightのブログに書いていこうと思います

 

今まで「天使」と「ヒーリング」に関することは、
このブログに書くことはほとんどありませんでした。
このブログでは地球の変容、それに伴う私たちの変容、個人の変容ということに
的を絞って少しづつ書いてきたつもりです

もちろん、それが最も伝えたいこと・他の人とシェアしたいことだったのですが、
その一方、地球と個人の変容において
最も重要なことである「天使」「ヒーリング」というテーマは扱わないで来ました。

それが、段々自分にも不自然になってきていて、
そして思い切り本当は書きたいんだという気持ちが強くなりました。
そこでAngeliclovelightならば、まさに「天使のヒーリング」の私のサイトであるし、
そのものずばりだから書いていこうと思ったのです。
このブログと、Angeliclovelightとはこれからクロスさせていくつもりです。

 

天使について語るむずかしさ

天使がいることを知っていますか?
天使はいます。私にとって、天使とはあまりにも当たり前の存在すぎて、
そのあるなしについて語ることすら時間の無駄というくらいに、強大かつある意味凄まじい存在です。
私の天使体験について:http://angeliclovelight.info/?cat=18

私にとって天使とは家族のようなものであり、常に共ににあり、(じゃまなくらい傍にいて)
ほとんど一心同体になっておしくらまんじゅうのようにくっついて暮らしています。

天使は私の霊的成長とともにあり、数千数万ともいえる神秘体験を
送ってよこしたのはいつも天使でした。
そして変容の道を歩む中で私を諭し、私のそばで変容の時代について語り続け、
ブログを開設したり、それ以前にフェイスブックの旧アカウントで書き綴るように導いたのも天使です。

もちろん自分の仕事の根幹は「天使」であり、
天使の愛の波動を伝達することが私のエネルギーワークの中心になっています。

このブログの記事は、一見一人の人間の意見日記でもありますが、
このような体験とそこからくる知見やアドバイス等々は、
とても自分ひとりで「考えて」書いたわけではありません。
本当は、「天使のチャネリングメッセージ」として書いてもいいものも沢山ありました。
でも、あえて受け取ったメッセージをもとに自分の考えや思いも重ねた「日記」にしてきました。

なぜかというと、やはり直球で「天使」となると、それを避ける人がまだ結構いるためです。
今の時代、スピリチュアルなことに関心のある女性はもう100%といってもいいくらい、
みな天使を受け入れています。その受容性は私が驚くくらいで、皆かなり天使を日常的に受け入れ始めています。
女性は天使が好きで、天使的な美しさに魅かれやすいと思います。

しかし一方で男性は、「天使」と聞いただけで今までの話が
おじゃんになってしまうくらい天使に拒絶反応を起こします。
FBで当初天使からのメッセージとか、天使からの情報だとか書くと(すごい勇気のいる行動でしたが)、
その後に男性から攻撃的なメッセージをもらったり、
実際の友人だった人からいわゆる「大人のイジメ」にあってひどく傷ついたことがありました。

そういうことが続いて、いつしか「スピリチュアルなことは書いても、
天使についてはあえて避けておこう」というスタンスが出来てしまった。
というのも、女性だけでなく男性にもアセンションとかスピリチュアリティーについて
少しでも知ってもらえるよう願っていたからです。
むしろ、男性にこそ知ってほしいと思っていました。
日本の女性は勉強熱心で真面目だから、自分でどんどん探究していく。
でも男性達は自らのハートに入っていくことをことさら恐れているためです。

 

ただ今はもう、状況は変わったと言うべきかもしれません。
というのも私がFBで書き始めたころ(といってもほんの震災後ですが)と、
またどんどんどんどん世界も社会も地球の波動環境の変化や
魂からの変容の促しによって変わってきているからです。

見るも見事に波動が揺さぶられ、現在も日ごとに変わってきている。
スピリチュアルなものが、驚くくらいすんなりと受け入れられる方向になってきています。
そして「本当のアセンションの2015年9月」と言われるほどビックで本格的なシフトが起きた今年、
いよいよ人々の意識は勢い強く変わっていくと感じています。

よって、もっと自由にのびのびと天使について語ってもいいのではないか
という気が私の中でも強くなってきています。
それと同時に天使に関心のない人に遠慮することはないんだという
(人それぞれの周波数によって物事を観て体験する時代になっているという)意識も強くなってきました。

 

天使につながっていくことの重要性

変容の時代の今、私たちは本格的抜本的な変化の波にさらされています。

いつも言うことですが、これは必ずしも楽なことではありません。
世の中や世界を見ても分かるように、今地球は大荒れに荒れています。
でもそれは外側だけではなく、一人一人の内側も大嵐が吹き荒れるような時にいます。
そもそもは個人が大荒れだからその結果としての今の世界情勢なのです。

魂が本当に変わろうとしているから容赦ないほどの変化の時に私たちはいます。

そこで天使が登場します。天使は変容の時期に、
共にそしていつでも一緒に歩んでくれるチームであり、支え役であり、親密になればまさに家族です。
魂にとって、天使は大きな愛のブランケットのようなものです。
私たちは、天使の巨大な翼(愛)あってこそ、この大変化大激変の時代をなんとか乗り切っていけると私は感じます。
そして天使がそのために、地球にやってきている時代です。
天使と触れあうために努力は必要ではなく、思いと開く心だけでいいんです。
それほど天使は身近にやってきています。

 

アセンションの最初の段階に踏み出していったライトワーカーや
スピリチュアル探究者の一部の人にとっては、天使にサポートしてもらい、共に変容のプロセスを
歩んでいくことはごく当たり前のことかもしれません。
そう言った人々は、すでに2015年においてかなりの変容・脱皮・上昇を果たしており、
今後自らの落ち着くべきところに落ち着いて、新しい地球の上で新しい創造を果たしていくと思われます。

しかし、まだ浄化や脱皮のプロセスを経てきていない多くの人々にとっては、
これからが出発の時であり、よって今(あるいは今から)まさに
人生やエネルギーレベルの自分に大激震が走っていることと思われます。
人はすべて、自分のプロセスは自分でやらなければなりません。
今でもまだ、一部のライトワーカーが人類全部を救うような考えを言う人もいますが、
私が天使から一貫して聞いていることは、すべての人は自分の人生すべてに責任を持っている、ということです。

魂のレベルでは皆それが分かっているので、
無意識のレベルで「さあ、本格的に地球は変わった。とうとう私も変容の大航海に乗り出すことにしよう」
とボタンのスイッチを押した人が多くいるでしょう。
そういう人達にとって、これからの大航海はラクちんでのんびりとした、
夢のようなものではないでしょう。(そういう時もあるかもしれませんが)
人が変化を体験するということは、大事業なことなのです。

今、脱皮しようとする魂自身のために、天使とつながり、
天使と一体となって進んでいくことがとても大事なことであり、
天使はこの変容の大航海に必要な存在だと私は思っています。(もちろん、強要はしませんが)

だから、今までは「天使」を遠回しにし、変容の時代に絞って書いて来たけれど
、そもそもその変容を乗り切るためにどうするのかということになると、
自分は自然と天使について書きたくなるのが当たり前のことなんだなと、そこに落ち着きました。

 

ヒーリングについて語るむずかしさ

もう一つ、私がこのブログで書いてこなかったテーマが「ヒーリング」です。

“ヒーリング”、というとすでに使われつくされたある意味陳腐ささえ感じる言葉ですが、
これも私にとっては大きな意味があります。
(自分がヒーラーで実際にヒーリングをしているということからしても、大事なことであるに決まっているのですが…)

私の中では、“ヒーリング”とは一言で言い表せず、それは浄化であり開放であり、
気付きでありエンパワメント、エンライトメント、ライトボディの顕現や調整、
エネルギーの調整、チャクラの強化などなど、多くの意味が含まれています。
いわば、エネルギーワークのすべてを日本人にとって
最もポピュラーなワードで言い表したものが「ヒーリング」だと考えています。
(エネルギーワークという言葉自体、まだ一般的ではないと思っています)

こうして、複合的かつ多面的な意味を持つヒーリングは、今すべての人にとって必要だと思っています。
繰り返しますがこの大変容大変化の時代、魂は多くの側面において変わろう・脱皮しようとしています。
その中にあって、個人が内的プロセスをするための過程の
一つ一つがヒーリングでありエネルギーワークなのです。

実際にはそうであり、これをテーマに多くのことを語りたいと思ってきたのですが、

何しろ「ヒーリング」「エネルギーワーク」というのは私自身の仕事です。
実際にセッションについて書かなくても、直球で書いてしまうと、また多く書きすぎてしまうと、
「結局宣伝なのか」と言われてしまう。必ずしもそういう見方をされるわけではないけれど、
これまたフェイスブック時代に関連記事を書いていて攻撃をされたことがあります。
その人に何かを売りつけたわけではないのに、販売目的とみなされ深く傷ついたことがありました。

でも、自分ではヒーリングやエネルギーワークは今の時代、
とても大切なプロセスであるし、自分をサポートする手段でもあると心から信じています。
何より、私は自分がそれを必要とし、それを続けてきた結果いつしかヒーラーになっていました。
自分にとって意味のあることを今は人に提供しているという立場になっているので、
自分が変容の時期に大切だったことは皆今は自分の仕事になっているんです。

大切なことを書きたい、今具体的にどんなことを個人が出来るか書きたい・・・
と行き着く先はどれもこれも自分の仕事に繋がってしまう。

その内容を“宣伝”としないように書きつつ、伝えるにはどうしたらいいのか?
悩み、結局書かないで済ませました。

だから今までは「必要なことは個人の変化です」とか
「変容のために内を見つめよう」とかおおざっぱな言い方をしてきました。

確かに人々がスピリチュアルブログや記事に警戒する傾向があるのは、
世の中にスピリチュアル宣伝があふれているからだと思います。
私も今までブログなどを読んで感動し、感想を送っただけなのに何度も
(ヒーリングセッションやパワーストーンなど)売りつけられ、
何ページにもわたる宣伝メールをもらったことがあります。
また、フェイスブックで友達になった途端、招待状が毎日来るようになったこともある。

「これをやればあなたも明日から幸せ!」
「これさえやればアセンションしちゃいます!」等々…
スピリチュアル“市場”の宣伝攻勢ははっきりいって洋の東西を問わずスゴイので、
多くの人がそれに嫌気がさしていると思います。

私自身は、自分の仕事について伝達はしますが、売り込みはしません。

こういうことをしていると、伝えたり告知はしますが、それ以上はしないと決めています。

スピリチュアルなヒーリングとかこういう分野のことはすべで、
本人が魂のレベルで「OK」と思って取り掛からないと、意味がないからです。
やりたくなさそうな人に無理に押し付けて営業しその気にさせたりしても、
魂レベルでその人がイエスと思ってトライしなければ、

ヒーリングセッションでもフラワーエッセンスでもクリスタルセラピーでも何でも、
本当の意味では作用しない。それどころか、本人も、実践するヒーラー自身も疲れてしまう。

この世界は無理な販促が通用しないです。すべて魂レベルのことなので…

本当は「この人にはきっとこの大天使のヒーリングセッションが必要だ!」
と強く思ったり、「早くこの人、オーラを大掃除しないとまずいだろう」とか思ったりはよくあるんですが、

何せ本人がその気にならないと何をしても意味がないので、
セッションへのお誘いなどは一切しません。ただ、友人にアドバイスを求められたりしたら、
こういうのもいいんじゃないとか、そんな風には言いますけどね。
やっぱり、強引にセッションに持って行くってことはない。
でも、この人ヒーリングした方がいいだろうと分かっているのに言えないっていうのもしんどいこともあります。
あまりにオーラが汚れていたり、その人の守護天使が何かを導いていることもあるから・・・
それでも個人の自由意志が必要というまでは、私は何も催促しません。

 

そんなわけで、ヒーラーがヒーリングについて語るむずかしさっていうのはいつでもあります。
ただ、変容と変化の時を迎えたら、エネルギーワークやヒーリングは必要なことです。
これはいろんな意味においての“エネルギーワーク”のことで、
必ずしもヒーラーの“セッション”のことではないです。

特定のセッションが必要と魂が感じればそのセッションはその人のためのものだし、
そうでなければまた別の方法があると思います。ひたすら瞑想することなのかもしれないし、
ダンスすることなのかもしれないし。ただそれを個人が導き出す時に、
ヒーラーの提供していることが何らかの道筋になっていく、ということはあるでしょう。

地球が本当に変わり始めているこの最中で、
私は改めてヒーリングとは何か・エネルギーワークとは何か?ということを語りたいと思うようになりました。
それは私たちのエネルギー体やライトボディ、アセンション症状といったテーマにもつながります。
こうしたテーマは、「今地球も個人も変わっていっていますよ」と一本調子に伝えていくだけでは足りない、
具体的な変容プロセスへの冒険のようなものです。

 

そんなわけで、むずかしさもありながら、のびのびと書いていくことを心掛けたいと思います。

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加