2015年アセンションイヤー

SNOWTREE 8

ある意味ではあなたはドラマやストーリー、状況などから離れていっていると感じていたかもしれません。そして別のレベルでは今まで以上にもっと繋がりを感じ、もっとグラウンディングし、よりハート中心になってきていると感じたかもしれません。その時あなたは本当の真実の自己へ向かい、自らの歩む道と同調し、あなたの魂にとって重要なものへと飛躍したのかもしれません。
物事のストーリーから脱却し、真実とつながる。ドラマ性のある感情から脱却し、ハートの中心からの感覚へとつながる。こうした高いレベルの意識がもっともっとより私たちのものとなってくると、私たちはハイヤーセルフそのものになっていきます。私たちがこの星において、この物質世界、物質的体の中で、より「本当の自分」になろうとしているという意味で今はとても特別な時です。-Dana Mrkich(2015年を総括する) www.danamrkich.com

重厚な年、重労働な年

今年はどんな年でしたでしょうか?今年ほど激しい年はなかったと感じています。
まさかこれほどのエネルギー的な大変容のある年になるとは思っていませんでした。
春分から激しさがどんどんまし、ついに秋分には、今年こそがアセンションといわれつづけたことが
正しかったのかと思うような一大エネルギーシフトが起こり・・・

スピリチュアルなレベルでは、非常に重厚で”重労働”な年でした
莫大な量のエネルギーをアンカーしなければならないという意味では、
見かけでは分からなくともずっと重労働しているような感じで・・・

私は自分のライトボディの物凄い変化に悩まされ、大変でしたが、自然の力をかり、また自分より先を行くヒーラー達に
エネルギーボディアライメントを手伝ってもらいながら、今年をやりきって、気付いたら自分のスピリチュアルな能力や、天使とつながる能力や許容量も格段に増しており、まるで銀河レベルにまで到達するほどです

多くのライトワーカーやウェイシャワー、スターシードの第一線にいる人達、この地球の変容の最先端にいる人たちにとっては、今年は決して楽ではなかったでしょう。これほどの凄まじさがかつて地球にあったのかと思うほどでした

私の体はあまりに膨大で烈しいエネルギーの襲来に、まるで雷鳴にでも打たれたかのようになって
何度も肉体からスピリチュアルボディが吹き飛ばされるような体験をしました
ほんとに、いつまでこの地球にいることになるのかな?と真剣に考えました

私は新しい地球を確かに体験しました
今年、本当の意味で5次元としての地球、それよりさらに上を目指す地球というものが
分かったと思いますし、自分もそこに到達したと思います
新しい地球を、私は今常に体験しています

けれどもそれを周りとは共有できないし、ちっとも気付いてくれないし、
その中であまりにも波動の高い世界を知っていて、というよりは波動の高い高次の世界と、
この地球との丁度交わるところに生きて、
また地球が変容することをこのライトボディを持って手伝うということは、それは決して楽なことではありません
そして私の体験は、もうすでにあまりにも古い世界・古い基盤にしがみついている世の中とは
かけ離れたものになってしまっています
それは正直、認めざるを得ません
(これは私が特別な人間であるとか、何か神聖な存在であるとかいう意味ではなく、
なぜか自分でも理屈では分からないけど、そういう役割というか立ち位置を生きているだけです)

あらゆる星が私のうちに輝いているのを私は感じる

こうして、世の中から見ればあまりにも異質な体験をし続け、
そしてあまりにも天文学的な量の光と新しいエネルギーを受けとめなければならないので、
もうそろそろこの霊的な存在としての役目を終えて、天国に帰ってもいい(地球を卒業して移行してもいい)
のだけどな・・・と思ったりしました

そういうと、天使たちにすごい勢いで肉体にきちんととどまるよう指示されました
「あなたには、まだやることがあるの!!」と言われて、決して天国に帰りた~いなどと言ってはいけないと
まだまだあなたは、この地球という物質レベルの星に「居住」している意味があるのだと・・・

そして、私の最大の夢である、世界に一つしかないハーブ園&ヒーリングガーデンを作る夢は、
”エンジェルドリーム”だと天使は私に言いました
つまり、天使も共に見ている夢だと。それは天使とともに育て実現していく、天使の夢でもあるのだと。

その割には、ちっともそのための土地に行きつかないんですけどね・・・

おそらく、最前線のライトワーカーやウェイシャワーの中には、
もう地球を離れてもいいかな、という思いの人は少なくないと思います
もう十分すぎるほど(スピリチュアルなレベルで)活動しているはずだし、
ガイアの変容に貢献していると思いますし、もう十分すぎるほど
今の古いありかたの重い世界にうんざりしていると思いますので
やるだけのことはやったという思い、もう物質世界に未練はないな、という思いがあるのではないでしょうか

天使達が強い語気でいうように、私にはまだこの星で、やることがあるのかもしれません
確かに、1つにはこの星にいる間に、出来る限り多くの人に天使を伝達したいという使命。
それからヒーリングガーデンを作るという創造の夢。
そして、人間としてこの星にいる(まだその期間が修了していない)からには、美しい体験をいろいろとしたいと。
とりわけ私はこの新しい軌道上の地球において、とてつもない「美」を見ることが出来ます
美を見る時、ああ地球にいるっていいなと思います

あらゆる星が私のうちに輝いているのを私は感じる
世界は洪水のように私のいのちに流れる
花々は私の肉体に花ひらく
地と水とのすべての瑞々しさは私の胸ぬちに香煙のごとく煙ゆり、
万物の息吹は1本の笛にかなでるごとく
私の思想の上に戯れる
-ヨルゲンセン

2016年以降~これからが正念場

さて、ライトワーカーの第一波はそんな感じで、
それよりもっと多くの、今から変容と上昇、気付きと拡大に生きていくであろう人々にとっても、
今年は楽ではなく、多くの手放せないでいることやため込んでいることが自分の中であきらかになったり、
古いパターンを捨て去るように促すために魂が与えた試練や苦悩の時を過ごしたと思います。
(これは社会的・世界的・集合的にも起こっています。もはや何についても目を背けることはできません)

というのもこれは個人的なことというよりは、地球に入ってくる壮大なエネルギーによるものであり、
また壮大な変容の一端であって、魂が今この地球にこのタイミングでいるということは、
誰でも多かれ少なかれこの変容の流れに影響を受けていますし、
受けていないようにみせかけて生きている人はただただ停滞していくのみです

この流れは、多くの人にとって2016年以降、ますます激しくなるのではと予想しています
2016年から2019年くらいはまだまだ変容と、
それに対する抵抗とで社会がしっちゃかめっちゃか
ではないかと思っています
何しろ今年のエネルギー流入と地球という惑星そのものの変化がものすごかったので、
それにタイムリーに気付かなかった人達でも、これから一足遅れてその変容の波をかぶるでしょう

よって、もっとますますますます自分とは何かを考える人は増える
ただ生きているだけじゃない、今ここにある目的を知りたい、それを生きたいと思う人も増える
自分の中でバランスのとれていないものに直面したり、嘘や真実でないものを生きてきたひとに
魂からの問いかけが否応なくやってくるために、苦悩する人が増える
あらゆる分野あらゆるレベルで、「こんなんでいいのか?これが私の本当に求めるものか?」
という疑問と神聖な不満が出てくる
抵抗し続ける人も増えるので、世界的に混沌も増大する・・・
それに追い打ちをかけるように、地球自身の変容と、環境破壊や温暖化などの影響もあるし、

とまあ、大変な世の中ですな(笑)
ほんとは、オリンピックどころじゃないんですが・・・

やはり、地球が変容したからといって、

すぐに天国のようなハッピーな世界になるという言われ方は
間違っていたようです
これからが変容の正念場というところでしょうか

エンジェルドリームを軸に生きていく

毎年年末~新年になると世界中のヒーラーが来年の大胆予想とかを出すわけですが、
私は世界的に見ても、きらびやかな来年を予想していないし、そういう予兆も感じません
世界は、そして一人一人は、ただただ変容の波をくぐりもまれながら
地道に一歩一歩新しい地球に追いつくか、あるいはそれを無視し続けるかでしょう

大事なことは、混迷する世界や社会において
自分の中心軸を保つことだと思っています
そして、その中心軸を強化させる大きな要素、それが天使の言う、
エンジェルドリームだと思っています
つまり「私はこのために今地球にいて、これのために生きているんだ!」という強い思いと
それを例えば天使のような、高次の存在と手を携えて創造していくことが
ハートセンターから生きる道を作ってくれると。
ただ「ハートチャクラを開いてハートセンターから生きましょう」なんて言ったって無理なんですよね
ただ”スピリチュアルになれ”とか”魂レベルで生きよう”なんて言ったって曖昧で茫漠としてしまうのが人というもの。

人間生まれたからには、”これぞ私の生きる目的!”っていうものを持って生きていないと。
特に今の大変動期にはそうです
すぐに激動の波に流されるだけになってしまいますから

私は、ライトボディの変容と激動期を生きることの大変さを感じながらも
その一方で変容の波に乗り新しいエネルギーをアンカーすればするほど、
魂の目的ははっきりとし、虹色の色彩を持って輝きだし、それががっしりとした中心軸になることも
感じてきました

エンジェルドリームにしっかりと自分を寄せて、そこを起点そして基点にすれば
世界とそして何より自分自身の内にある激動と混迷の中を生きる柱になると思ってます

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加