アセンション~地球と個人が新しくなる時,  新しいスピリチュアルな生き方

秋分の日~10月8日から23日

お久しぶりです
随分時がたってしまいました
長らくまた九州に行っていました
それから東北に帰り、今は関東にいます

この秋からもう人生は、疲れが蓄積していたのが原因でもうほんとにひどい有様でした
こうなると連鎖(というか引き寄せで)嫌なことつづきでもう・・・(泣)

やっと休息の時が来たので、記事を書こうと思っています

明日は23日日食、スピリチュアルなエネルギーはまたまた莫大に流入します
それはすでに始まっており、私のハートチャクラ周辺は光と愛莫大流入で胸腺がひきさかれんばかりです

とはいえ、今年は日々エネルギー流入が莫大化しており、平凡な日はほとんどありませんでした
特に8月のライオンズゲート以降はすさまじい状況がつづいており、地球も生まれ変わりに本気に?なってきた感があります

秋分の日は毎年ものすごいエネルギーシフトが起こるとされていますが、その後の10月8日皆既月食に
多くのヒーラーは注目しました

最近はあまりスピリチュアル記事を読まなくなっている私ですが、人生試練が続き、へこたれていたので
この時期について読み理解を深めようとしていました
へこたれているけど、何か大きな変化の時でもあるとつくづく感じていました

大きなエネルギーの流れが来ているなと感じてきました・・・・

”古いものが浄化されようとばかりに浮上し、浮上してはまた浮上してくる―それが2014年の皆既月食~日食のスタイルです。皆既月食の際に大きな癒しが起こっていると感じたならば、あなたは次の瞬間にはトンネルの先に出てきたような感覚を覚え始めるでしょう。この皆既食は私たちに古い傷を手放すように求め、より多く手放すほどより強く完全性を感じるでしょう。解放すればするほど、満たされるようになるでしょう。”
―Dana Mrkich
www.danamrkich.com

 

”この皆既食の間、人生を変えるようなビックムーブメントが予期されます。このフェーズは10月8日から始まり、23日に最高潮に達します。8日の満月の皆既月食は古い感情をあらわにさせます。この間、自分自身と人生をどう表現していくかについてのドラマティックな変化が現れるでしょう、すべてのことはあなたをより進化させるためにおこると覚えておいてください。この時期のパワーはこの後も引き続き、パワフルな2015年にまで持ち越されます。皆既月食は人生に対して怒りや困惑をもたらすかもしれません。なぜ確かな変化を感じられないのかと自分への怒りが出てくるかもしれません。何かを変えるのに遅いということはなく、この月食のエネルギーは変化を後押しするでしょう。自分の人生に煮詰まらず、古い自分には出来ないという信念を解放して出来ないと思ってきたことをやってください。他の人からの干渉を拭い去ってください。この時期のエネルギーにはいいわるいはありませんが、あなたがなりたいあなたに、あなたが行きたいと思う所へと、自分をアライメントさせるのを助けるエナジーです。皆既食とは、いつでも変化をもたらすものなのです。この10月はまさにバランスのための月であり、あなたのためにならないものを手放す時です。この時期は今までになく高いエネルギーを感じ、またそのエネルギーに”なれる”時です。”
―Kara Schallock
http://www.soulsticerising.com

”10月13日くらいから新しいエネルギーサイクルがはじまり、それは私たちの人生をよりスタビライズさせるでしょう。23日の日食時には大きな個人的地球的変容が促されるでしょう。より深くスピリチュアルな目覚めをとらえることをサポートします。地球にとっても人間にとっても、大きな気付きと変化の時になります。”私たちは共に成し遂げていく、私たちは愛を持って成し遂げていく”という掛け声が今強く、聞こえてきませんか?
しかしながらこの時期のエネルギーは変化するようにまるで強制してくるかもしれません、とても大きなやりかたで!それはハリケーンのように感じられるかもしれません。変容しようという内なる衝動が強まります。どう生きるのか、再考するためにこの時期のエネルギーを有効に使ってください。あなたのアイデンティティーをもう一度よく見直し、今現在のあなたに合うものに創り変えてください。世の中を気にせず、自分の内なる輝きが促す本物の真の自分になることを許してください。この促しに従えば従うほどあなたは自由になります。月食はしばしば内なる変容・実現・未知のものが光にさらされる機会となります。この時期のエネルギーは熱く、情熱的で、怒りやフラストレーションをかき回します。何がバランスが取れていないのか、何を自分は表現できていないのか見つめてください。この火のようなエネルギーを受け取る時それを自分の情熱や今目覚めつつある内にある自分に活かすためにどうすればいいのか見出してください。”

–  Emmanuel Dagher
www.emmanueldagher.com 

10月8日からら23日というこの 間もまた、エネルギー流入と、それに伴う人生や社会への激震、またそれの見直しが
それぞれ、個々人にもたらされていると思います

感情の噴出が起きている人もいるでしょう
人生をいよいよ見直したくなっていたり、自分の魂への関心をもう避けられなくなるまで促されている人もいるでしょう
また、ライトボディプロセスが始まっている人はそれがつよまり
いわゆるアセンション症状がひどい人もいると思います
今のエネルギーは非常に強いです

そして、毎年なんですが、この時期から12月っていうのは強まる一方であり、
スピリチュアルな時期でもあります

ここまで強大になってくると、どんな人でもどこかでは振動を感じざるを得ないでしょう
意識的か無意識はは別として、もうスピリチュアルレベルでの変化は無視できないものとなってきました

この10月に価値観や人生や社会構造などの見直しが起こり、
また心のどこかでいよいよ「今までのものは、なぜだかわからないが、もう古い」
という感覚が人々の中に出てくるでしょう

ここから、さらにまたエネルギーの高い11月、12月を迎えます
そしてさらにエネルギーサージが起こる2015年に入っていきます

全く、今地球に生きていることはそれだけでチャレンジだと思ってます
「安息の日」がないというか、エネルギー的な変化変容激震が続き、
それがますます強まっていく気配がある

2012年12月を迎えるにあたって、当初世界中のライトワーカーは、ほとんど我を忘れたよう歓喜し、
「とうとう世界が変わる時が来た、とうとう平和と愛を選択するよろこびの時代がやってきました!
人生は全く変わります!私たちの努力は報われます!」ということを言い続けてきました

ところがふたを開けてみれば、世界はただ停滞か混沌の度合いを増すばかりです
目もあてられないような悲惨な状況が世界で繰り広げられており、

人々の変容も、ライトワーカーの人生もラクにはなっていません
だから「カオスからオーダーか」というディスカッションになってきています
つまり、「新しいものが生まれるには古いものへの揺さぶりや解毒の時期があり、
今がその動乱と混沌の時なのだ、カオスからオーダー(秩序)へと向うだろう」という解釈です

これは確かにそうなんですよね
私たち個人の人生も、いわゆるウェイクアップコールをうけて魂から揺さぶられる時、
自らのスピリチュアルな本質へと向かう途上で多くの混沌を経験して通過していきます
だから世界もそうなっているのは事実だと思います

ただ私はもう一つ世界に起こっていること、特に日本に起こっている顕著なことがあると思っています
それは停滞です
日本において著しく停滞が起こっています
世界はまさに混沌としていますが、日本には「混沌すらない」からです

何かがまるで「止まっている」ような感じであり、うごめきが感じられません
特に最初の「うごめき」を創っていくはずであるインデイゴの世代、そしてクリスタル世代も、
極めておとなしすぎる

インディゴ世代は新しいことをやろうとしていながら、いまだに周りの目を気にしながら
SNSで張り合う人生をやめられていない
クリスタルチルドレンは、本来持っている使命や輝きを見いだせていないで
行き詰っています

世界では、あらたな生き方、価値観の見直しを求めて(実はエーテルレベルではエネルギーシフトを求めて)
多くの動乱が起きています
それ自体が良いか悪いかは別として、「エネルギーが大きく動いている」のは事実です
しかし、日本は311というとてつもない犠牲をはらった「巨大ウェイクアップコール」があったにも
関わらず、人々の魂を荒ぶるように揺さぶる、何か動きというものが見えてこないのです

日本だけでなく今世界では3つの徴候があると思っています
1つは変容、次に混沌、3つ目が停滞です
1つ目はともかくも新しい方向性へと向かうまでのプロセスで、大きな変わり目とその波にすでに「ゆだねた」人たちの状況。
2つ目は何かが変わりつつあるけれど、それを認めたい自分と認めたくない(古いものにぶらさがっていたい)自分との間で
ゆれつづけ引きさかれ葛藤するエネルギーの状態。
3つ目は、すべてを無視しすべて見ないようにし、何も起こらない、何も変わらない状態・およびそれが引きおこす低い振動。
例えば、原発再稼働は「混沌」でしょうか?

これはこれだけの痛みを経験しながらもそれを深く考えることをせず、新しい世界を創造する力を出せずに
「停滞」している日本の姿そのものです

ある意味では、停滞が一番「やばい」のです
それはエネルギーの動きや変化を徹底的に無視するということですから、ものすごい抗っているわけです
私は今世界で起こっているどんな動乱も支持はしていません、本当は、もっと爽やかな変化と移行のために
今のエネルギーを用いることが出来ると思っているからです
ただ、「停止」したような状況はどれだけ酷い状況なのか、気付いてほしいんです
それでどう、これからの地球の上に生き、地球・ガイアさらには宇宙さらには自らのスピリットと
調和していけるのでしょうか?
日本人のエネルギー体はますます汚れきっており、重くなってきています
もう、見るに堪えないオーラの人など沢山います
私はそれをゾンビ化している、と最近呼んでますが、
まさにゾンビみたいになっている人が老若男女を問わず多いんです
私にとってはお化けより最近の日本人のほうが「怪談」ですよ、まさに(笑)

この「怪談」の中で新しいものの目覚めとしての苦しみではなく、
ただ目を背けるために起こる絶望をあらわすような出来事が社会に蔓延します

私たちは、今の日本に起こっていることがスピリチュアル的にもっともらしい「カオス」なのか
それともただ単に逃げ回っているから蔓延している停滞なのか
みきわめる必要なあると思います

 

また、こういうことを書いてしまいましたが、
今の日本の状況、やはり一言書きたくなってしまった・・・

この停滞、気付きのない社会が日本に蔓延しつづけると、
今後地球のエネルギーがますます変わりゆくことが予想されるだけに
エネルギー的なギャップがますます大きくなって
生きづらい国になるでしょう
魂を見失い、目も虚ろになった人々が浮遊するように、すべてをごまかしながら、
社会は陰湿さとエログロナンセンスをますます深めていくでしょう
またこの国でスピリチュアルな道を行こうと果敢に浄化や変容、見直し、ライトボディプロセスに取り組んでいる人々、
新たにスピリットに気付きつつある人々にとってもこの停滞が足を引っ張ることになるでしょうし、
日本のライトワーカーは開かれていく人が少なければ少ないほど、
1人1人がやらなければならないタスクが増え、巨大な停滞の中頑張らなければならず、負担増になると思います

最近、「シェア」っていう言葉流行っていますが
スピリチュアルも今の時代「シェアリング」なんですね
決して1人2人のスゴイライトワーカーが世界を照らして変えてすごいことになっちゃう、
っていうものではなくて、
皆でやって行く
ライトワーカー同士だけでなく、国と国を越えた繋がりや人間と動物、植物。地球、そして高次の存在。
それぞれの領分を発揮することでみんなで「スピリチュアル・シェアリング」しながら
アセンションっていうのは全うされていくんです
だからそれぞれに役割があり、担当される領域があります
だからインディゴ・クリスタル・レインボーという世代的特徴や役割もあるんです

ところが、定位置に着くべき人々がいつまでたっても「停滞」に生きていると
皆でシェアするどころかエネルギー的な足のひっぱりあいになってしまう

本当は、おそらくもっと多くの人が、多くの日本人とりわけ若い世代は
スピリチュアルコンシャスネスを持って今、世界が地球が変わりつつあることを
きちんととらえて、「本来の魂の仕事(使命)」に生きることを念頭に
転生してきていると思いますが、
どうも、それに気付かずに一生を過ごす人々の方が多くなりそうな感じがしてます
日本では、多くの人が気付きのないまま停滞を選択し、
その結果世の中はますますどよ~んと重く、
2元性から生きるために、魂が相変わらずウェイクアップコールを与えてくるために、
苦悩や災害が多くなる可能性もあります

それもそれで、選択だから・・・それでいいの。いいの?
確かに自由意志の世界です
しかしそれが本当に幸せな選択なのでしょうか?
地球の新しさと、ガイアの新しさと、宇宙さえも新しいエネルギーを提供しているこの今、この時。
魂の促しを、スピリットの躍動を、無視し抗うのでいいと?

”私は何度もうながしてきました、
ライトワーカーよ結束しなさいと
私は今も言います、それが今こそ必然だということを。
地球と、人類は今や光か暗闇かという紙一重のところに立っています
より多くの魂が目覚めるようにと励まされていますが、
今私は1人1人に呼びかけます、
行動してください、今すぐに行動してください
真の、力強い光を理解し、用いてください
地球と人々をより高い平和な世界へと導くものは、光です”
―Rev, Lynette Leckie-Clark 

 

今は(前にも書きましたが)誰にも、ヒーラーやチャネラーにさえも

的確に言い当てられない、またアドバイスしにくいような、

ある意味誰にとっても苛酷な時代です
もっと地球にとっても人にとっても、気持ちの良い変容の時代も、ありえたはずだからです

「楽しくやっていこう、周りは気にせずに!」って言っても
地球・ガイアの刷新していくエネルギーにあらがう社会では、
なかなかライトワーカーにとってもしんどい
周りがあって社会があって世界があっての人間として生きているので
必ずしも私たちは「霊として存在している」だけではありません
多かれ少なかれ周りに影響され周りに影響しながら生きている人間(パーソナリティー)なので

やはり今の日本のコンディションは、私たち一人ひとりに影響しますし
それは世界規模でもそうです

周りの停滞したひどすぎる波動を一切、振り切って
自分は高い新しい美しいエネルギーの波に乗って
そのエネルギーそのものとして生きよう。
それがライトワーカーの、ありうべき姿かなと思うのですが、
今の時代は、それ自体が単純ではなく、チャレンジだなと思います

・・・とそんな中

私自身は、1人でも多くの日本人が魂へ、スピリットへ気付き、

一刻も早くエーテル的な汚れを振りほどき、もっと軽く=LIGHTになって
お互いが出しあえるスピリットの輝きをシェアしながら
素敵な社会を創っていけることを願ってやみません

 

かっこいいことを言っていますが、
自分も今疲労。
とにかく疲れを癒して、余計なエネルギーを振り落として、
歩んでいきたいと思ってます

この巨大なはげしいまでのエネルギーを新しいものが生まれ創造されることに
より多くより豊かに用いられますように・・・・

 

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加