美容部員と近況報告

皆さんお元気ですか?

最近はしばらくブログもお休みさせていただいていました

 

一部の方にお伝えする以外には、
ずっとご報告するかどうか悩んでいましたが今日改めて書かせていただきます
実は10月から目の不具合がありまして、非常によくない状況になり、
目の治療を始めました。パソコンやタブレットによるオーバーワークが原因ということで
それらを使うことも控えるように言われています。現在も集中的に治療をしていますが、
何分、仕事でも国際交流でもパソコンなどで目を使う機会は絶対にあるので、

今現在、今後11月一杯もブログ・メールの返信・ライングループなどはスローペースでさせていただきます。またファイル制作に長時間を要する魂の旅路・ティルナノーグへの航海・飛翔する翼は11月中お休みさせていただきますので、どうぞご了承ください

どうぞご理解いただけるよう、お願いいたします

こういうことはヒーリングプラクティショナーとかいう以前に
一職業人として公にせず、
何もなかったように済ませていかなければならない、と最初は思っていました

よくスポーツ選手とかでも怪我していることは隠して試合に出ているじゃないですか?

目も辛さを抑えて何事もなかったように仕事をし、誰にも言うべきではないと思ってきたので

一部ご迷惑をかけるであろう方々にのみご報告していましたが、
やはり「なぜ最近ブログ更新がされていないんだろう?」「なぜ最近メールが遅いんだろう」などなど
と逆に疑問に思われることで迷惑になることもあると思い、ここにご報告いたします

それにやはり、自分は少し人に甘えることも必要だなって最近思ってます

皆さんに甘えるってことじゃないかもしれないですが、
人生そのものに甘えるっていうか、甘さが私にも必要だと思っています

正直自分は頑張りすぎてきた面があるので
また人のために一生懸命になりすぎることもあって、それが必ずしも、
自分にとっても相手にとっても良い思い・良い結果を生み出すわけではないこともわかりました

自分が無理すると、例え愛や配慮からであっても、相手にとっても自分にとっても
しんどいことになる、と今年ほど分かった年はありません

しいたけ占いで「もっと大胆なくらい自分のために生きて自分の言いたいことを言っていい」
っていうのを読んで、決めました笑

 

ちなみに、エネルギーワーク自体には何の影響もありません
他の仕事もパソコンさえオーバーワークしなければできますのでその点は通常と変わりません

ただ、ブルーライトを浴びないようにする必要があるので、すべてスローペースで行わせていただきます
その点だけご理解いただければ誠に幸いです

 

そして、今までに私の体調のことで多くの方から励ましやエールを送っていただきました
スローペースになることも快く引き受けてくださった方々に改めて感謝いたします

これは社交辞令とかではなく、最近孤独を感じていた自分にとってとても嬉しかったのです

自分はもっとユルく生きてもいいなと思っています
一時やめてしまった「好きなことについてざっくばらんに書く」コーナーも復活します
スピリチュアルなことを真面目一徹で書かなければと思っていたので
韓ドラレビューとかくだらない?記事は消去していましたが、自分に楽しみをもっと与えるためにも
自分の好きなことを書くことも大事だなと思いました

それで今日は復活第一弾。

私の趣味の一つ、趣味と言うほどでもないですが楽しみの一つが
百貨店の1階にあるコスメコーナーをぶらぶらすることです

もともと私は複合ショッピング施設などより百貨店が好きで
大学時代はバイトのすべてが百貨店バイトでした
あちこちでバイトしたので、有名百貨店はすべて働いたかと思います

特に好きなのはハイブランドの店舗が並ぶ百貨店の1階のコスメコーナーなのです

私は色が好きです
色が縦横無尽に並ぶコスメコーナーは、私には美を吸収する場として最適でした

特にデザイン事務所にいたころ仕事のためにカラーコーディネーターの学校に言って
オードリー・ヘップバーンのファッションの色彩などについて学んでからは、
より女性の美容と美しさに関係あるコスメのカラーに興味を持つようになりました

 

どこのブランドがどういう色を出しているのか、これとコレの色を合わせるとどうなるのか
など延々と考えて眺めていると至福の気持ちになれます

(ちなみに私は化粧自体はものすごく下手です・趣味の一つですが園芸作業が多く化粧なんてしてられません。うちの妹はコスメカリスマです。高校のときからコスメ研究者のようで化粧がめちゃうまい。彼女もまたデザインの道に行きましたが…建築やデザインって、一見コスメと関係ないけど、その美的センスを磨くにはもってこいの練習の機会なのかも)

そして、私が好きなのが、コスメと同じくらい好きなのが美容部員さんたちです笑

特に最近の美容部員さんたちは、化粧品の種類や成分が複雑多様化しているだけあって、
かなり鍛えられていますよね。私、武術家のせいか、鍛えられている人が好きなんです笑

っていうか、そのプロフェッショナル性は近年すごくあがっているとおもいます
もはや、販売員というくくりでは言えない人もたくさんいらっしゃる

もちろんどんな仕事でもそうですが、
正直それは人によります。やっぱりその仕事を好きかどうか、自分のハートをかけているかどうかで
ただモノの一つを売る販売員で終わってしまうか、美容部員という一つのプロであるかは差が出てきます

それは多くの美容部員さんを見てきた私の結論です笑

美容部員さんたちはその手慣れた手付きや知識だけでなく、おもてなしとホスピタリティについても
鍛えられているなあと思います。プロフェッショナルだなあと。

そのプロフェッショナルな姿を見るのも好きだし、単純に同じ同性として、美しく美容に力を
注いでいる姿も好きですね

美容部員さん専門エンジェルセッションとか、マジにやろうとおもったことがありますもん
それくらい好きです

ちなみに美容部員さんにとって一番良い天使は、やはりジョフィエルですね

その輝きと若々しさ、美、美の創造性、どれをとってもジョフィエルだと思います
ジョフィエル、っていう化粧品ブランドを作りたいくらい笑

ハーブを生産するようになったらほんとに作ろっかな

ところで私は百貨店で長く働いていたので、美容部員さんたちが決して楽ではないことは知っています

1階で働いたことはないですがそもそも百貨店で働くことは大変です
百貨店はおもてなしとお客様第一主義的な部分が強くて
すごく接客とかも完璧にやってかなければならないし、

あらゆる苦情もお客様を優先して処理します
不条理を味わうことも多々あります

特にハイブランドのコーナーは妙にお金を持ってる金持ちとかが来たりして、常に高飛車な人を
ニコニコ迎えなければならないので、ストレスがすごそうです

だから、社員食堂に行くと、一番大の字になってあられもない格好で寝ていたり
ものすごいタバコを吸っていたり、女の園でいじめや噂や派閥があるのも
1階のハイブランドコーナーの方たち、ハイブランドファッションやコスメ担当の方たちでした

ヒーラーは愛と光らしからぬ「ゲスの極み」だと私は何度も申し上げてきました
ヒーラーというものに決して理想や過剰な尊敬・期待を持ってはいけないと

それと同じで、美容部員さんたちも、お店で見せる素敵なキラキラした優しいイメージとは
かけ離れていました。食堂や休憩室で、私は美容部員さんたちの現実を嫌と言うほど見てきましたし、

それはお店にいるときのイメージで行ったら、ほんとにがっくりするようなものでした

タバコをブカブカ吸って、上司の悪口メーカーへの悪口他社ライバルの悪口お客の悪口に
ストレスのはけ口を求めていた、とにかくネガティブな話で盛り上がって、
なんとか乗り切ろうとしていた、そういう姿は今でも目に焼き付いています

こう言うと、実際の美容部員さんから苦情があるかもしれない…
私達はそんなに醜いですか?と。

でも、現実は現実です
そして、だからといって美容部員さんたちが心が汚いとか、だめな人たちだなんて
全く私は思ってません

いいんじゃないですか、タバコを吸って人の悪口言っていたって。

それが人間じゃないですか?そういう人間らしいところがあるから
私は人が好きなんです。美容部員さんたちが好きなんです。応援したくなるんです

 

それくらい大変なのに、また店に立つとプロフェッショナルに戻れるんですから、
すごいことです

悪態をつくなんてこと、悪口を言い合ったり噂を言ったり、
そういうことはヒーラーだっていくらでもしています

人々が勝手に作るラベルの方こそ問題なのであって、美容部員はいつもきれいで優しいなんて
ラベルの方こそ正すべきです、それはヒーラーもね。

人間は弱いもので、美しいものを扱っていても、
泥臭いこの世界では自分もまた泥をかぶるし泥まみれになるんですよ

むしろ、純粋培養されすぎて、世間知らずでいる人に
ほんとの美なんてわかるでしょうか?
社会と真っ向から対峙して、一生懸命仕事をしていて、嫌な感情も
嫌な自分も知っているからこそ
化粧品なんてものが生まれてくるんですよ

 

さて、コスメを眺めるのが大好きな私ですが、実際には百貨店の1階ではめったに
買い物をしません。だって高いもん笑

昨日美容部員さんに誘われてあるお店の体験コスメをしてきましたが
クリームに8万円だって・海外旅行いけるじゃん。

私は図々しいけど眺める専門。
でもほんとにほしいものがあるときももちろんあります
そういうときは気合入れてあれやこれやと店をはしごしますね
コスメも好きだし美容部員さんと喋っているのが好きだから

あと自分が持っているコスメの使い方がわからないときも
聞きに行きますね
これも美容部員さんと話したいから
私は美容部員ファンらしいです

あと彼女たちの化粧さばきの上手さを見ているのが好き

美容部員さんたちにはいろいろな面で学ぶことが多いです

人としてもビューティーアドバイザーとしても職業人としても

 

それでも、2点注意していることがあります

それは一つに、動物実験をしているブランドの製品は買わないこと。
もう一つはマイクロプラスチックを成分に使っている製品は買わないこと。

どちらも、非常に環境に悪く、そして動物が可愛そうでなりません
あまり気にしない…という方も一度動物実験の有様をネットなどで検索してみてください
その酷さに、すぐにやめたくなると思います

動物実験は、本社ではしていないけど、子会社や関連会社にやらせている場合もありますので
結構突き止めることは難しいです

意外なブランドがエシカルではないことをしているので、気を使う必要があります

一番てっとり早いのは、お店で実際に「動物実験していますか?マイクロプラスチックを使っていますか」と直接聞くことです。大抵の美容部員さんたちは、その言葉さえ知りません。全然教育が行き届いていないと思います。美容部員さんにも気づいてほしいために、私はわざとお店で確認をしています

そうすると大抵は本社に電話して調べてくれます

使っていない、動物実験をしていない会社は必ず自信をもって返答してくれます
オルビスの美容部員さんは会社の規約まで特別に見せてくれましたし

♥♥♥私が知っている限り、この2点についてエシカルな化粧品ブランドは
・オルビス

・資生堂(中国の法律にもとづき中国用の製品は実験していましたが、
中国で義務付けがなくなったので今はしていない)(ただマイクロプラスチックについては、人体に影響のないマイクロビーズのみを使用という記述では、完全撤廃していないのかなと言う気もするが、環境に配慮して2014年以降の製品には使っていない模様。この先も環境配慮型の成分に変えるとしている)

・ポーラ(20代30代には高いかもなブランドだけどオルビスがあるからそっちは使ってる。近年マイクロビーズの使用を停止、今後の商品にも使わないと公言している)

・コーセー(2014年よりマイクロビーズを撤廃。自然由来のものに変えていると公開している)

・カネボウ(2016年から撤廃。でもスクラブ以外の化粧品については言及なしなのが気になる)

・ちふれ化粧品(生分解性成分を代替的に使用)

・花王(ビオレからマイクロビーズを撤廃。また動物実験については80年代から廃止の方向で動いている)

残念ながら、動物実験・マイクロプラスチック無使用の両方を兼ね揃えた会社は
そう簡単には見つかりませんでした。

私は個人的にはオルビスやちふれは信用していますし、
資生堂は取り組みをかなり明確に公開しているのであとは
マイクロプラスチックの完全撤廃が完了すれば資生堂のその他の取り組み全般は支持していますので頑張ってほしいです

某会社は、マイクロプラスチックは完全撤廃しているのに動物実験はバンバンやっているとか・・・

もちろん、環境配慮型のコスメも最近はたくさん出ています
ものすごくたくさん出ているので、また零細企業が多いので、公式に成分や将来プランまで公開している会社を見つけることはできませんでした。

環境配慮型とうたっていても、マイクロプラスチックを使っていないと明確に言ってくれるまでは
どうだかわからないので、オーガニック化粧品はここでは省きました
また海外のブランドも省いています

ヨーロッパのブランドには完全撤廃しているところが多いと思いますが、日本についてだけ書きました
日本のブランドにこそ変わってほしいからです

ちなみに商品名でポリエチレン、ポリプロピレンって出てきたらそれがマイクロプラスチックのことですがマイクロビーズ・マイクロプラスチックには60種類以上もあるそうで、
いろいろよくわからない記述がされていて、とにかくポリなんとか、って書いてあったら私は買いません

ちなみに、化粧品だけでなくファッションそのものが最悪の環境破壊とも言われています
なぜそのことをもっとフォーカスしないのかはわかりませんが

最後には真面目すぎる話になってしまいましたが
せっかく化粧品を楽しむなら、環境に優しくて自分も地球も気持ち良いものでないと
楽しめないですよね

1階のコスメコーナーは、だからエシカルブランド以外は色を見てあとはスルーするだけ
買うのはやっぱりエシカルブランドからだけです

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加