アセンション~地球と個人が新しくなる時,  地球とガイア~スピリチュアルな視点から,  新しいスピリチュアルな生き方,  新しい友へライトワーカー達へ

5月のエネルギー

 

Hello all,

ゴールデンウイークのさわやかな時に、エマニュエルの記事を紹介したいと思います
実は自分自身、4月は個人的に大きく躓きました
詳しくは書けませんが
人と交流があって、その中で言われたことによって深く傷つき、
それがかなり痛手で、スピリチュアルなこうした文章をもう書けないな、
と思うに至っていました

自分にはもうスピリチュアルな言葉を言い伝える資格がない、そういう仕事を
する資格がないんだ、とまで感じてしまったのです

このブログももう潮時かなとも思いました
何しろ、それまでやる気満々だったのが
(実は4,5月はいろいろ新企画を準備してました)、
自分の言うことややっていること、そしてブログに
すっかり、自信をなくしてしまっていたのです

自分は今まで、なんて価値のない、人のエネルギーを下げるようなことをやってきたんだろうと
自分を責めました。でもその半分悔しさもありました。
なぜ、正直報酬があるわけでもないのに、
地元は被災地で自分自体つらいのに、
震災以来、ず~っとこのブログを運営し、自分自身正面切って心の限り、
今個人と地球が変化変容の時にある、ということを伝えてきたことが
裏目に出て、私は責められなければならないのだろうか?とも思ったのです

しかし、時は私を癒し、また自然が私を癒してくれました
並々ならぬ天使の愛が私を包み続けました
そして、そういう中でも真摯な言葉で応援したりアドバイスしてくれた友人たちや
繋がりある方々に励まされて、
また少しづつ書くことができる気がしています

そういう中で、今日の空はとても穏やかできれいでした
そして最近の地球は、とりわけ平和と煌めきで満ちていると思います
(個人や社会に起きていることとは裏腹に)

こうしてまだこのブログを細々と続けている私ですが
改めてお伝えしたいことがあります

それは、私は私以上にも以下にもなれないということです
私は、人からどう見えようとも、
私自身の正直な、素直な、ありのままの、自然な言葉だけで

これからも記事をつづっていきたいと思いますし
個人的なやりとり、メールや会話も織りなしていきたいと思います
そのスタンスは変わりません
時にそれが不快な方もいるかもしれませんが
私は素直で、ありたいと思います

私のことを、私の持つ以上の理想とかイメージを求めて要求する方もいます
ヒーラーというのはそういう宿命なところがあります

でもいつも書いている通り、私は悩み、落ち込み、地団駄踏んで、怒り、嘆き、悲しみ、
時には憎み、嫉妬し、恨みも感じる、ただの人間です

どうか、何かスピリチュアルな人たちが、「そうあるべき」と信じているところの完全なる無償の愛みたいなものを、私に、私の書くことやすることに期待しないでください。
私は愛しか出せない人間ではなく、愛を信じながらもそこに至らないまだまだの人間です
私はそういう、生身の人間であることを土台に、生身の正直な言葉だけで
ここに書いてきましたし、そう生きてきました

そうあったからこそ、自分は心を自由にして、スピリチュアルな内容を思いのまま
今日までつづってこれました

前にも書きましたが
以前、なぜ私が至らない短気な馬鹿な人間なのに、
天使などという高次の存在にこれだけ深くかかわれるのか、
あなた方はなぜ私に関わってくるのか、天使に聞いたことがあります

その時の答えは

「あなたが正直だから。正直さは天使の通り道」
と言われました

こんな私ですが、受け入れ、仲良くし、誠実な言葉で
応援してくれるみんな、ありがとう
あなた方があってこそ、続けてこれました
そして、また細々とでも、書けることがあれば、つづっていける気がしています

それではエマニュエルの5月のエネルギーについての記事です

いつもながら、エマニュエルの記事は、
彼自身のはつらつとした、詩人ランボーのようなパワーを感じさせるのでそれを受け取り、
詩のように、彼自身が語りかけているがままに訳しています

おそらくこの記事は、私自身に対してでもあり
ここに来た多くの皆さんの今体験していることにもつながるでしょう
そんな気がしています

また青いハートのイメージ画は、以前にも使ったものですが
どうしても今のエネルギーに合うのでまた使いました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ENERGY FORECAST FROM EMMANUEL DAGHER

僕たちは今、個人としても全体としても、ユニークな変容の1地点にいる
この偉大な変容の時期に、マインドはしばしばサバイバルモードに入る。
なぜなら周りのすべてが変わっていっているからだ。そしてそれは、大きな恐れを抱かせる。

この恐れは、抵抗の現れだ。マインドは昔ながらの、ずっと抱いてきたアイデンティティである
ストーリーやパターンにとどまろうとする。そしてそれに安心と保護を感じる。
マインドのこの傾向は、つまり過去にとどまって変化に抵抗するというやり方は、今、ピークに達している。
これが、僕たちの体、マインド、感情にいまだ残っている
未解決のバランスを浮き彫りにさせているんだ。

だけど、この抵抗が浮上してきたら、大いなるブレイクスルーが目の前にやってきている、
明確な証だということだ。もし、僕たちがそれに対してオープンであれば。
この成長への道における、多くのブレイクスルーが、
一見マインド・ボディ・感情が崩れていく場面において
始まっている。
もちろん、僕たちのスピリットは何も壊れてなどいないと感じている。
スピリットは僕たちがただワンネスで、完璧であると知っているのだ。
何かが壊れたと感じるのはマインドの方だ。

マインドが転換点に来たと感じたときに、これが感じられる。
古い考え方ややり方が、もう機能しないということに気付くことは不快なことなのだ。
何かが崩壊したと感じる時、それは、どんなに不快であっても変化は余儀なくやってくるものだ、
という自覚からやってくる。

成長のために内なるシフトが起きてくることに、マインドは憤慨する。
なぜならマインドがずっとアイデンティティとして感じてきたものを、
この変化は取り除いてしまうからだ。
今まで機能してきたことがもう必要とされないことに、マインドは恐れを感じる。

 

でも、いつでも常に変化を祝福しようという人たちがいる。
そういう人たちは、変化によって嵐に巻き込まれない。
今までより素晴らしいバージョンの自分になるために、彼らは自分を新たに改革できると感じてる。
シフトや変化を楽に受け止めて、変化と共に抵抗も恐れもなく流れていく人のことを考えてみよう。
こうした
”自由な魂”は、古い家族的な因習に接続していないし、
脅威なく変化を受け入れられる。
こういう人たちに囲まれているとしたらどんな気持ちになるのか、
考えてみよう。あなたはきっともっとリラックスして、
その人のエネルギーがより楽に流れているのを感じるだろう。
彼らがマインドではなくハートで人生を見ていることに気付くだろう。

マインドとは違って、僕たちのスピリットは変化に抑圧されない。
それは変化に満ち、そしてエキサイトしている。事実、それは変化に意欲的だ!

 

でも、僕たちの多くは大きな変化を、蝶が舞っていくことののように、
あるいは新しい状況がやってきたとはとらえられない。
それは実際には恐れるようなものではないし、警告でもないのに。

マインドは蝶が飛翔しようとすることを、恐れや神経質な反応でとらえる。
なぜならマインドには限界があって、それは本当には何が起きているのか理解することができないからだ。

こういう状況になったら、マインドに静かに語りかけよう。
恐れなどの感情は、スピリットが素晴らしい、新しい経験をあなたのために創造しているサインなのだと。
そしてスピリットはすべての恐れを解放できると知っていてほしい。何も必要とはしない。

 

3月から降り注いでいるエネルギーは、僕たちを今までの快適ゾーンから外に出ることを要求してきた。
それが無意識的なものであっても、
僕たちはそれのために喪失感や混乱、感情的メンタル的肉体的崩壊のような体験をしてきた。

しかしこの崩壊は僕たちを素晴らしい成長の瞬間へと導いてくれる。
事実、このブレイクダウンは、僕たちにとって最善ではないような
限界あるパターンを取り壊してくれるものなんだ。

僕たちはもう、限界はあるが快適なゾーンに居る自分を見出すことはできない。
それは一見クライシスのように見える。しかしこのクライシスは、
全体的な何かが生まれようとする類のものだ。
これは、僕たちの体験できるもっともスピリチュアルな体験のうちの一つといえる。
こういう事態になったときに、人生を見直し、新しいものを創造し、より高い現実を見出すことができるからだ。

こうした崩壊に僕たちが何かを学ぼうとできるならば、僕たちの魂のより強く、
より高い自分を体験しながら、より輝かしい人生の次のチャプターが望めるのだ。

 

今までよりももっと、大きなチャレンジが人生にやってきているように見える理由には、
今までの多くの転生で繰り返してきた古いカルマ的な制約やかかわりが、(それが意識できるものであろうがなかろうが)今浮上してきてそれに気づき完全に解放するよう求められているためだ。
それらを認め、内なる成長と力づけを後押しするためにできることを上げてみよう。

 

・いままでやってきた仕事やビジネスをやめる
・完全に、自分の魂の目的と同調する
・より良くあなたの肉体・マインド・スピリットをケアする
・自らの力に踏み込む
・新しい場所に引っ越す
・不健全な人間関係を手放す
・新しい仕事・ビジネス・プロジェクト・趣味を始める
・自分自身と、他者と、宇宙と平和な関係を持つ
・より高い豊かさが人生にやってくることを許す

 

何かが完了するという時期は、根本的な何かの終了を意味するという点で神聖な時期といえる。
今は古いチャプターが終了し、新しい章が始まる時なんだ。完了というのは、
何かや誰かを力づくで人生から
拭いとることではないよ。それは何らかの執着とは関係ない。

それは真実、僕たちが特定の人や場所、経験やそして自分自身との契約や誓い、
義務をもう完了する時が来ている、ということを理解するということなんだ。

 

完了というのは、自分にとって不快さを感じさせる事柄から逃げることではなくて、
そうしたチャレンジとガチで向き合うということでもある

 

僕たちは自分自身のレッスンを学んできたし、そのレッスンはもう人生で繰り返す必要はない
完了というテーマは、魂のファミリーやソウルメイトとの間でも起こりうる。
多くの人にとってソウルメイトとの何かの完了は最も痛手になる
それはその関係がとても美しい魂を思い出させるものだからだ

 

魂レベルで、何かが完了したときにも、慈愛という愛はその先も残る
慈愛が残ることがなければ、何かは完了したとはいえない

もし、あなたが今誰かとの関係を終わらせるときを迎えているならば、
あなたは確かにあなた自身の道を歩んでいるのだということを思い出してほしい

こうした時期は、すべてのものごとをより良く見ようとさせ、日常をより感謝するように僕たちに促す
そしていざ何かが完了したときには、ある統合がなされて、素晴らしい新しい冒険が待っているんだ!

それではまた、エマニュエル

 

All Rights Reserved www.emmanueldagher.com

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加