11月を迎え、来年の兆しを読む

11月、来年への備え

昨日の記事には、いろいろなご意見、思いがけずいただき、本当にどうもありがとうございました
引き続き、ご意見ご感想をお聞かせくださる方、メールお待ちしております

さてエマニュエルの11月のメッセージを紹介します
例にもれず、エマニュエルのメッセージはいつも「超・理想主義」です
こんな風に生きられるかよ!そんなにいい人じゃないよ!って言いたくなるようなことを
平気で提案しています。でもどこか、励ましにもなります。否定したくなるところもあれば
好きな部分もあります。だからいつも、結局紹介しています

今年は自分自身から来る文章より、こうして訳文を載せることの方がずっと多かったです
ちょっと残念ですが、訳文の方が、アクセスはいいです…
でも、自分に観えていることを書くことの方が、本来はブログとしては大切だとも思います
なぜ自分自身の文章を書かなかったのか?
書けなかったんです。あまりに身体の変容が激しくて、
私自身が、誰かのメッセージ、助言、励ましを必要としていました
だから、今自分に起きていることを理解するため、励みとなる訳文を書くことにフォーカスしていたんです

多くのヒーラーが、この時期になるとすでに来年へのエネルギー調整が始まっている、
と伝えてきます。確かにそうかもしれませんが、その一方で、今年は今年で、丸く収めて
いい形でクリスマスを迎えたいですよね

皆さんは今どういう状況にあるでしょうか?
エネルギー流入が激しいので、体験は様々だと思います

私の場合は、ずっと(ライトボディプロセス以外は)平穏に来ていたのですが
ここに来て人間関係でコテンパンにやられました
仕事関係のつながりの人に、心というか魂を踏みにじられて、つら~い体験をしました

しかし一方で、非常に上手くことが進んでいることがあります
それは私の4つ目のブログが、とうとう再稼働し始めたことです
震災後、もう2度とは書かないだろうと思っていたこのブログは、私が長いこと温めてきた
「デザインについての記事をジャーナル風にまとめたもの」であり、「国境を越えた、インターナショナルな
友情と関係性について書いた」ものであり、それを物語仕立てにまとめたものです

このプロジェクトに、思いもかけないほど多くの人が、無償で協力してくれました
彼らは皆、「世界がもっと1つになるように、創造することが愛であるように」
という私の理念に賛同してくれた人たちです

このブログを作ることで、多くのデザイナー達と、
そしてディレクションスタッフになってくれた人たちとの
友情が、生まれています

友情について「物語」として書くつもりが、その作業の過程で、多くの本物の友情に出会ったのです
これは、感動的なことでした
ある意味、すべての出会いが、奇跡でした

そして、今一度、デザインというもの、創造というものの素晴らしさを感じています
また、愛がすべてであることも、協力してくれたみんなが教えてくれました

新ブログは今制作中で、非公開ですが、また追ってご紹介します
残念ながら、世界各国の天才ともいうべき素晴らしい人たちが参加してくれているのに
日本人の参加は今のところ誰もいません…
つくづく、日本ってまだまだ内向き社会、鎖国に近い社会なのかな、と思います

そんなわけで、このプロジェクトにおいて、何らかの作品を提供していただける方が今後
出てくれば、大ウェルカムですので、のちのち、どうぞよろしくお願いします

さて、そんなわけで、傷心していながらも、滞りなく上手くいっている新ブログ、つまり
新プロジェクト、これはいわゆる「スピリチュアル」という分野のカラーでは創っていませんが
安っぽいスピリチュアルよりずっと人間的な、本来のスピリチュアルなプロジェクトになっています

でも、何度でも言いたい

これから、何度でも言うでしょう
参加してくれたみんな、ほんとに愛してる
ほんとにありがとう
ほんとに地球は一つだと教えてくれて、ありがとう…

 

皆さんも、創造に生きてください
創造に生きることが、魂としては最高のことです
でも重いものを背負っていては、創造するには負担すぎるのです
だから本当の創造力っていうのはある程度クリアリングされて初めて自然と
大きな泉のように湧き出してきます
だから、まず要らないものを捨てていってください、クリアリングしてください
いかに創造に生きられるようになったか、どれほどのアイディア・直感・インスピレーション・芸術的才能・
創作的才能・創造的パワーが自分から湧き出しているか、
そして同じようなクリエイティブな魂を引き付けられるようになっているかが、
が、各人の浄化と進化のバロメーターになります

バシャールは、「わくわくすることを能力の限りすること」が一番大切だと言っていますし、
その通りで、私はこの言葉大好きです
でも私からすれば、背負っているものが重いと本当にはワクワクはしてきませんし
何にワクワクしていいのかも、分からないものです
だから一体自分は何のために生まれた?何が私の魂の目的?と悩んでいる、そこで停止
している人が山ほどいるのです
物事には順番があります、いつも言うように…
自分をまず軽くライトにしてください
出来る限り….急いでも無駄です、ゆっくりと…

 

さて、以下はエマニュエルのメッセージです

 

Foreshadowing The Year of The Feminine – November 2017

追いつかなければならないものが沢山ある、だからすぐにそこへ行こう…

 

10月は、人としての僕らのハートとマインドに、
次のレベルの目覚めがもたらされ始めた時だった
この目覚めは地球にいる各人の意識を活性化される神聖な女性性のエネルギーの流入と
直接繋がっており、私たちに来るべき2018年そしてその後の新しい変化を準備させようとした

 

神聖な女性性のエネルギーには、多くの恩寵があるが、直感もその一つだ

僕たちの直感は右脳と密接に関わっていて、論理的理屈的なものを迂回し押さえ込むことができる
僕たちの内なる知恵は、精神の持つ知識を超越したもので、ハートにある叡智に繋がっている
直感は僕らのスピリットの声なのだ

僕たちの直感はマインドがそれを聞こうとしようが気づかなかろうが、
とぎれることなく僕らに語りかけている
それはいつでも最も高次の道へと僕らを導き、僕らをそっとより偉大な拡大へと向かわせる
この3次元の現実の中でも、一番素晴らしい生き方を得ることができるのはそのためだ

この11月に、僕らはより深く直感と繋がる機会を与えられるだろう
それは多くのきっかけによってやってくるだろう
僕らに求められているのは、僕らがそれに注視すること、そして出来る限り今という瞬間に
生きることだ。これは僕らの直感に結び付くことを決定的レベルにまで強化し、それによって僕らは
個人的にも集合的にも次の段階への準備を完了できる

僕らが直感につながることで、流れに身を任せて大いなる安らぎのうちに生きることが
より強化される。高次の流れに同調できれば出来るほど、僕らはもっと人生の充実・歓び・愛・平和・豊かさ
自由・そして健康を創造することができる

長い歴史の中で、この集合的社会はほぼサバイバルモードの父性的規則に従って機能してきた
それらは恐れや分離を促進するような制度を通して存在し続けてきた
今まで、より滋養に満ち、直感的で創造的な規則を持った神聖な女性性のエネルギー、個人を尊重し
地球を尊重し、自然なヒーリングと個人の成長を求めることに価値を置くこのエネルギーが、
とても受け身だとして、ハートベースだからといって、そして生産的でないといって
脇に追いやられてきた

何千年も人間はこのアンバランスな状態を生きてきた。でもこのアンバランスでさえも、僕たちの魂にとっては
了解済みの契約の中での学び・癒し・進化のための経験だったのだ。そして今本当の自分の核にある真実へと
帰還しようとしている

だからネガティブなものを促した父性変調の制度にも、感謝することが大切だ
僕らの目覚めにとってそれは挑戦として、重要な部分を演じてくれた

魂の旅の中で父性偏重の中を生きるという挑戦者になることに同意した僕らは
本当に自分は何を人生で創造したいのか、何をしたくないのか、をはっきりすることができた
僕らの人生における挑戦に感謝し、それを尊重する時、たとえその時にはその体験がとてもきついもの
に見えたとしても、その瞬間は、僕らをしばってきた圧力から自由になる瞬間でもあるんだ

それが今起きていることだ。人々は目を覚まし、恐れと分離から自由になろうとしている

僕らは自分の力を取り戻しつつあるんだ!

古いサバイバルベースの父性的圧力によるシステムが消え去ろうとしていく中、
母性的な価値観を持つ、ハートベースで、魂優先の生き方が僕らの意識に台頭しつつある
世界のあちこちで、古いシステムが崩壊していくのを今はっきりと観ることができる
おそれで先導しコントロールする、統合性を欠いた古いシステムとイデオロギーはこの先長くは続かないだろう

最近のカオスとおそれの蔓延は実際には、はっきりと今までの在り方はもうお手上げだと、そしてもう全く
違う何かに向かう準備ができているという、僕らの確認作業でもある

世界を今まで通りに、そして防御の体制で維持しようとするのは、マインドのしわざで、それは
僕から見ればエゴの部分だ

それに気づけば、僕らはおそれの策略に自らを売り飛ばす代わりに、慈愛を持つことができる
目覚めまでのプロセスは、スピリットによって、僕らがこの世界のパラダイムに入る以前から
僕らに呼びかけられてきた。だから僕らが目覚めの過程をどう生きるかという課題が出できたとき、
何が正しく間違っているかなどという線引きはないことに快適さを感じる

僕らの直感は、曲がりくねった長い道であろうとよりまっすぐな道であろうと、
いつでも僕らの真実の在り方のために導く

僕らの次なる目覚めの段階は、10月に始まっている
そしてそれは昔の「犠牲者意識」をとりのぞいてきた
この犠牲者意識を、今僕らは解除する機会を与えらている
それは僕らや先祖が長く引きずってきた価値観だ

犠牲者意識を取り除く前に、これらもまたサバイバルモードの世界においては
僕らを保護し安全を確保させてくれたことを尊重することが大切だ

まず、犠牲者意識から自由になることへと向かうことが、ファーストステップとなる

犠牲者意識を持っていたころのように、何かを包み隠し、何かを排除し、何かを否定する経験はもう
二度としたくないと僕らは思っている

犠牲者意識を取り除くセカンドステップは、すべての人をあるがままにしておくこと、
すべての体験もあるがままにしておくこと、
そして人生に起きてくることを何とか変えようとせずに見えるがまま受け止めることだ

こうしたことを受け入れられるようになると、それらにもう共鳴することも、承認することも、同意することもなくなる。ただシンプルに、それらによって自分は決定づけられない、ということを自分に許せばいいだけになる
犠牲者意識を取り除くサードステップは、批判を手放し、許すことだ
批判は何が正しく間違っているか、何がよくてわるいのか、を定めさせようとする

僕らの核においては、僕らは自分の体験の創造者だ

僕らの創造の源から常に機能していれば、僕らは2元性を超えられる
僕らは批判判断から、識別へと意識を変えられる

僕らが創造の源の美と力に足を踏み入れると、僕らは自分に調和することだけを選ぶことで自分が前進する道へと
自らを導けるようになる。そして不調和なものを解放できる。僕らに調和するもの、不調和をおこすものは、いいとかわるいとかではなく。ただ単に他の誰かのものだと分かるようになる

こうした在り方から生きると、どんなに楽だか感じられるかな?

ただそこには、共鳴できるか、共鳴できないか、だけがある
そこには、選んだものがいいものわるいものという判断はもはやなく、
これをもっと増やそう、こっちは減らそう、という判断になる

これこそ自由だ!

そして犠牲者意識をこえる4ステップ目は、自分の力を高らかに歌い上げることだ
自分の力を宣言することは、核となる自分と繋がっていく、ということを意味する
それを僕らは、自分を愛すること・ケアすること・優しさ・滋養・スピリチュアルな成長・そして創造的な
表現によって成し遂げることができる

この世界で最も強い人は、他の人をコントロールしたり、矮小化して見たりしない

この世界で最も強い人は、自分が真実どんな存在がを知っている

彼らは今までの経験やドラマをかき集めたものよりも、ずっと自分が偉大だと知っている

彼らは何も誰にも証明しなくとも、
どうしたら精一杯自分を表現できるのか、愛という地点から語れるのか知っている

彼らはすぐに許してしまい、安らぎをもって古い経験を去っていける
彼らはやさしくて、自分の周りの世界を愛することができる
そしてすべての生き物が健康であるために、ケアすることができる
彼らはこの地球に違いをもたらすことができる
それがどんなに小さな影響力しかなかろうと、また大きな影響力があろうと構わずに

 

彼らは人種やジェンダー、宗教、性別などで人を判断しない

 

彼らは地球に根付き、他の人の能力を祝福する

彼らは自分が他と切り離された分離の存在ではなく全体の一部だと知っている

彼らはいかに愛すか、以下にオープンになり、柔軟になるか知っている

彼らはポジティブで楽観的だ

彼らは自分の信念のために立ち上がる

そして彼らはもっと、もっと持っている

今ここに書いたことは、これから神聖な女性性のエネルギーによってやって来る次のウェーブの
ほんの一握りの予兆に過ぎない
それはもっとパワフルなものだよ!

12月には、神聖な女性性のエネルギーはフル充電してここに栄光と共に存在し、
そして僕らを2018年へと押し流すだろう
2018年は、神聖な女性性のエネルギーの年になる

これからやって来る数か月がもっと多くの何を意味するのかをシェアすることは楽しみだ

とにかく今は、現段階での自分の目覚めをダイレクトに受け止め、許容しよう
そうすれば、今すぐにもやって来る神秘へと準備ができる

Until next time,

Miraculously Yours,

Emmanuel

©Emmanuel Dagher/www.emmanueldagher.com