アースエンジェルとして活躍するには?

この記事は本当はangeliclovelightに書くべきなのでしょうが、
今までのいくつかの記事の続きでもあるのでこちらに書きました
いつかあちらに移動するかもしれません

今日はアースエンジェルと呼ばれる人たちの活躍について書いてみました

アースエンジェルだと勘違いしてしまう人達

 

こんにちは
最近記事にアースエンジェルやアースキーパーについて載せました
ライトワーカー・アースエンジェル・アースキーパー・ウェイシャワー・スターシード・
スタービーイング・ワンダラー・クリスタルチルドレン・レインボーチルドレンなどなど、

スピリチュアルが大好きな人たちにはスピリチュアルに生きている特定の人たちを特定の呼び方で
呼ぶことが一般化しています。厳密に言えばそれぞれ特徴や役割も違うのですが、共通している
ことがあります。それは

「地球が新しいエネルギーの星に変容していく中で、その変容を助けるために、
今この地球に転生してきている」ということです

そしてスピリチュアルにはまっている人であればあるほど、こうした「呼び名」が大好きです
こうした呼び名を多用し、「あなたこそライトワーカーである」「アースキーパーである」云々について
書かれた記事は、海外でも非常に多くのアクセスを獲得しているのがわかります
私の投稿でも、「皆さんは○○です」というような内容の記事、
タイトルの記事は今までアクセスが高かったと思います。

 

厳しい言い方で怒られるかもしれませんが、この傾向は正直
スピリチュアル系の人たちは、自分たちを「一般人」とは違ったものとして見たい、
という欲求が強いという現れだと思います

その訳として、一般社会からどこか外れてしまった人達・社会からつまはじきにされた人たち・
社会で孤独を感じている人たちが、最後に自分を正当化しなぐさめるための囲い
としてスピリチュアルを求めているから、とも言えます

実際、「ヒーラーになりたい」「ライトワーカーとして活躍したい」という思いの底には、
劣等感を埋めたい、という気持ちが潜んでいることが往々にしてあります

だからいざ何かの資格をとって「ヒーラーデビュー」をすると、
とたんに「私は他の人とは違うのよ」目線になる
ということが起こるのです。いきなり上から目線になるのです。
ウィリアム・レ―ネンさんもそのことについては
「劣等感の埋め合わせとしてこういう仕事をしたいと思っている人は多い」と語っています。

誰も自分など認めてくれない、どうせダメな奴なんだ、
という思いを払拭したいために、
スピリチュアルにはまりにはまり、そこで「ヒーラー」なるものとなって、
他の人にはできないことをやってのけ、「偉い」「すごい」「あなたのおかげで救われました」
と言われたい。それで自己肯定したい。実はそういう気持ちが潜んでいる可能性もあります

そういう場合は、本当のアースエンジェルではありません
あるいは、本当はライトワーカーやウェイシャワー、アースエンジェルなのかもしれませんが
まだまだ自分の中でクリアリングすべきことが山積みになっている状態です

そういう人がいざヒーラーやセラピストになると、そこでトラブルが出てきて、
だから結果としてこういう業界?(業界という言葉は使いたくないですが)は
トラブルだらけです。皆あまり公にしたくないから公にならないだけで…

そうした人たちがまずやるべきことは、自分の劣等感を根底からクリアリングすることだけです

 

真のアースエンジェルはどんな人?

 

「ライトワーカー」や「アースエンジェル」「クリスタルチルドレン」などは、
確かにスピリチュアルにはまっている人や、自分のアイデンティティをスピリチュアルに求めている人に
とっては耳さわりの良い言葉であり、自分を正当化する役職名?でもあり、
下手すると自己陶酔にもなりやすい呼び名でもあります

だから、自分がこういう言葉にはまっていないか、陶酔していないかを
客観的に見てみる必要があるでしょう

実際には、私見ですが、

ライトワーカーやアースエンジェルは特別な人たちではありませんし
スピリチュアルにはまっていてスピ系に詳しく、アセンションしていると思っている人達、
というわけではありません

どこにでも自然に、いてしかるべき人達です

この世界に何らかの形で、平和・愛・喜び・笑顔・純粋さ・正義・社会貢献・世界の歪みをただす行為
などをもたらしている人たちは、皆一様に波動が高く、自分で気づいていないけれども
ライトワーカー・アースエンジェル・クリスタルチルドレンなどであることが多いです

逆に自分はスゴイ生まれなんだ、私は覚醒した!、うちの息子はクリスタルチルドレンだ、と
声高にいう人に限って、どこか社会性を欠き、自分で自分に酔っている感じです

気づいていないけれども自然にライトワーカー担っている人は、
最初は例えば社会起業家の活動などから入り、スピリチュアルには関心がないかも
しれませんが、魂に促されて、自然にそういう分野に興味が出てきて、
自然にそれらを取り入れていくでしょう。

地球に入ってくるエネルギーはますます強力になっていて人間なんぞがコントロールできるような
レベルではありません。人はそれらに従い受け入れるしかないほど超絶超巨大かしています

地球の変容が超絶レベルになっているので、もともと愛を本質として生きたいと思っているほど
霊格が高い人たちがこうした時代に多かれ少なかれスピリチュアルに関心がいき、
スピリチュアルを肯定し、スピリチュアルな生き方を取り入れていくのはごく自然なことだと思います

 

仮に終生スピリチュアルには関心を持たず、自分の魂にも気づかないままの人もいるかもしれませんが
どうも今の時代ではその確率は低いと思います
霊格が高くて何もスピリチュアルなことに関心がないということは明らかに矛盾しているので
よほど自分の中のネガティブな面を見ることをおそれているか、何らかのブロックがあるのでない限り

今世界を、少しでも変えていきたいと思っている人は、誰でも
スピリチュアルな成長に心が点火しやすい地球のエネルギーコンディションになっています

 

例えばこの春分なども、すでにとてつもないエネルギー流入がありますので
このパワーポイントで多くの人がスピリチュアルな方向に人生を方向転換することになるでしょう
あるいはそうならざるをえない経験をさせられるでしょう
その人のいる状況によって春分も晴れやかか最悪かは分かれますが
どちらにせよ魂がより開いていくような体験をすることになるでしょう

 

アースエンジェルの特徴

 

以上、スピリチュアルなアイデンティティにはまりすぎて、
自分を何らかのスゴイ存在に当てはめる、あるいはスゴイ存在になりたいと思う危険性もある一方で

本当に、ライトワーカーやアースエンジェルやウェイシャワーである人達も多くいます
そういう人達は常識的で、社会性がちゃんとあって地に足がついています
無理に「霊能力」などを開発しようとは思いませんし、自分を何者かに当てはめようとは思いません
むしろ、「ライトワーカー」「ウェイシャワー」などの固定化された呼び名を嫌います

でも、魂の呼びかけがあって、確かにその声を聴いているのです
地球は変わっていく…私も変わらなければならない、という声を…
それがこの時代のエネルギーと共に、ますます大きくなっていくのです
そして体も変化していくのです
意識も変化していきます

その変化に自分がついていけないほどで、それは一体何か?一体私は何をしたいのか?
何をするために生まれてきたの?などなどと促されて考えるようになります

そしてこの世界この地球この惑星に、少しでも善きもの、つまり愛にもとづいたものを
もたらしたいと願います

純粋に愛をもたらしたいと感じます
愛がすべてだと心から思っています
だから愛にもとづくことをしたいしそういう生き方や社会を求めます
そこには「霊能力」とか「透視能力」などは全く関係ありません

スピリチュアル=霊能力とか

ライトワーカーやアースエンジェル=ヒーラーという考えは
間違っています

スピリチュアルは、愛に基づいて、魂として生きる生き方のアートです
ライトワーカー・アースエンジェル等は、魂としての自分を見出し、魂としての自分を
純粋に生きて、純粋な波動で生きている人のことを言います

ここではアースエンジェルについて書いていますが、だからアースエンジェルとは
スピリチュアリティーを尊重した生き方とピュアな波動を持っている人達、なのであって、
霊的なスピリチュアルなスゴそうな能力を使う人では
ないということです

もちろん、かなりの霊的能力を持っているライトワーカーやアースエンジェルも沢山いるでしょう
でもそれが「必要条件」でも「必須」でもないのです
地球がスピリチュアルなエネルギーになってきているので

スピリチュアルな、非物質的次元の能力を持っている魂が多く転生してきているだけで、
それが必ずしもその人の霊格を表し、アースエンジェルとしての「資格」を証明するものではありません

アースエンジェルは純粋で、ハートで生きていて、愛が一番だと思っていて
傷つきやすいが創造的で、そしてこの世界にもたらすものを必ず持ってきています

 

あなたはアースエンジェル?

 

このサイトに訪れてくださった方の多くは、アースエンジェルだと思います

特に「エンジェル」「天使」という言葉、存在に強く魅かれる方々はかなり
アースエンジェルである可能性が高いです

また私のセッションを受けてくださっている方々は多くの場合アースエンジェルだと思います

多くの場合、といったのは、やはり1度受けてみて違うな、という人やあまり天使に関心が持てず
去っていく人もいるからです。(もちろん私自身のセッションを好きになれないだけで天使は好きという方
は別のやり方でアースエンジェルとしての自分を磨いているのでしょう)

ただ、やはりスピリチュアルと
言ってもすごく幅が広いですし、分野が広いので、「天使」というものが苦手な人も、合わない人も、
しっくりこない人もいます。自分の魂との出会い、魂の成長のために必要なものや存在や方法は、
いろいろな道がありますし、無数にあるでしょう
だから「天使」が合わない人もいるのです

そう言う中で、スピリチュアルな成長のプロセスに、天使が抜群にあう人もいます

真剣に天使について考える
天使について思いをはせている自分がいる
天使体験をしている
天使を純粋に求めている
天使は自分のパートナーであってほしいと思う
天使をより身近に感じ、天使と共に生きようとしている…

ならば、やはりアースエンジェルだと思います

そしてそこからさらに
天使と共にこの世界に素晴らしいものをもたらしたい
天使に関する仕事をしたい
天使と共同創造したい

と思っているならば、間違いなくアースエンジェルです

そうした方々は天使が魂と共鳴しやすい生まれなのです
その理由は分かりません
ただ、「天使」とりわけ特別スピリチュアルな成長と実現のために強力なパートナーである人達が
いるのは事実です

物質的には解明できませんが
天使の光色音波動周波数などが
その人の魂、魂のブループリント、魂としての出自、前世の経験、性質、バイブレーションの在り方
などにぴったりくる、という人達がいるのです

また私のセッションを一生懸命に長く受け続けてくださっている方々も
間違いなくアースエンジェルでしょう
そうでなければ、こんな天使100%のセッションに魅かれ続けることはないでしょう

もし天使に縁がない人なら、それを受けても感触さえ何もなく、そこから何かが広がっていくことは
ないです。天使に繋がっているから、そこからさらに体験が広がっていくのです

 

アースエンジェルに活躍してほしい!

 

私はクライアントさんたちを見ていて、是非皆に活躍してほしいなと願っています
この世界のありさまはよくご存知ですよね?
この世界は、黙っていれば、スピリチュアルな本が売れれば勝手に良き方向に変容し
黄金時代が来るわけではありません
この世界の行くすえは、皆が決めていくことです

だからこそ地球がどうなっていくか分からない分岐点にある今、
1人でも多くのアースエンジェルの活躍が求められているのです

クライアントさんの方々、皆何かをしたいと思ってらっしゃいます
あるいはすでに夢に強い意志を抱いている方もいます
あるいは一生懸命にクリアリングに取り組んでいる方もいます

だからこそ、最終的には、本当にアースエンジェルとして活躍していってほしいと
祈っています

先ほども言ったように、霊的能力やヒーラーなどは関係ありません
むしろ、それぞれの分野、なるべく多くの分野で活躍していくアースエンジェルが
求められています

天使と繋がることのできる人が、各分野で活躍する
それが私が支援していきたいことです
だから自分のセッションの在り方も、
ただエネルギーワークを受けることを重ねるだけでなく、
重ねてきた分、天使との共同創造がグレードアップしそれぞれの分野で
天使との繋がりをすこしづつでも「活かしていける」ように
段階を考えて提供していきたいといつも工夫を考えています

私が今の仕事をして、いろいろ創意工夫をしてセッションを考え出しているのも
何とか1人でも多くのアースエンジェルに活躍してほしい、そのきっかけになるセッションを
生み出したいと思っているからです

私のサロンはメニューが多く、多すぎるので端的にいくつかにまとめてしまえば、
と言われたことがありますが、私にはそれは合いません

それは、アースエンジェルによって求めるものが皆違うと言うことを良く知っているからです
同じアースエンジェルでも、タイプや性格によって、オーラやブループリントによって
違う天使に魅かれます。その多様性は実にさまざまです。

大天使ミカエルという、世界的に有名な誰でも知っている天使がいます
ミカエルがポピュラーな存在だから、
皆に受け入れられ、皆が魅かれるかといえば、そうではありません。

例えば世界でもほとんどの人が知らない大天使セレスティーナ。
いざ、この天使のセッションを短期でやったときには大盛況でした
そこで集まったのは、
単に珍しい天使だから面白半分に受けてみようという人達ではなく
本当に「魂の持つ音」がこの大天使と「調和」しているあるタイプの人たちでした
この天使と特別に「調律できる」魂が存在する、
と言うことが分かりました

こういうこともあり、私はこれからももっともっと、多くの天使のセッションをすることになるでしょう
私は少しでも多くのアースエンジェルにエンジェルを届けること、天使と人を結ぶことが
私の役割だと思っているので、結果として多くの天使が私の周りに集まり、常に新しいセッション
のアイディアがやってくるのです

 

しかし…

アースエンジェルである人達には、共通したウィークポイントがあります
それは、「どうせ自分はダメですから…」と引き下がってしまいがちなところです

これは日本人の集合的なウィークポイントでもあります
多くの人が、引っ込み思案になってしまいがちな国民性で、
これはDNAも関係しているという研究もあるほどです。

でも、それでも皆さんはアースエンジェルなんです
何かをするためにここに来ています
それは今はっきり見えている人も、全く自分のしたいことが分からない方も
いるでしょうが、それでも新しい地球のために、何らかの役割を担うためにやってきているのです

役割というと荷が重いかもしれません
逆に役割があった方がやりがい生きがいがあって嬉しいという人もいます
必ずしも「役割」と思う必要はないです
ただ自分らしくあって、愛があって、良いエネルギーを放っている、そういう
生き方、「在り方」、それでいいんです

究極的には、洗練された愛ある純粋な波動でいること、
それだけでも十分、アースエンジェルとしても役割を果たしているのですが

せっかくこの地球に生まれた以上、何かを果たしたいと思っている方は多いと思います

ではそれをどう果たしていくのか?
まずは行動してください
行動というと、今すぐハワイに行ってスゴイヒーラーから講座を100万円かけて受けて
ものすごい「最新ヒーリング」を習得し、サロンを開いて…とすぐ考えてしまう人がいますが

ここでいう行動とはそうではなくて、外的なことよりまず内的なことです
内的な重しを取り払う、いつも言っているクリアリングですね
アースエンジェルとして活躍するためには、(ヒーラーやライトワーカーもそうですが)
1に浄化、2に浄化、3に浄化です
こういうと、またか、しつこい。といわれそうですが、本当にスピリチュアルな道を行く人は
皆そう言うと思いますよ

これでもか、というほど浄化することはある、と今までにも何度も書いてきましたし
今でもインスタントカルマで浄化することは増えているかもしれません

一瞬にして浄化できることではないので、ゆっくりクリアリングに取り組むしかありません

繰り返しますが、ライトワーカーやアースエンジェル、ウェイシャワーなどは
=ヒーラー・セラピスト・スピリチュアルティーチャーなどであるとは限りませんし、
たとえそういう分野に憧れてもそういう方面が合わない人向かない人も沢山います
なぜか今の時代、ヒーラーは何か資格を取ればなれるもののようになってしまっていますが
本当に霊的な力を上手に操縦していくことには長い長い修練と修行が必要であり、才能も必要です

セルフケアや家族のためにちょこっとヒーリングは誰でもできますが、
プロフェッショナルレベルになってくると、その道は長く、
プロサッカー選手になるくらい大変なことなので、そこはあまり簡単に考えない方がいいし、
ライトワーカー=ヒーラー・スピリチュアルな何かと簡単に結びつけない方がいいと思います

それよりもむしろ、あらゆる分野でスピリチュアルな要素を取り入れて活動する人の方が
よっぽど必要ですし求められています
芸術・アート・教育・介護・医療・福祉・政治・経済・金融・子育て・ボランティア・スポーツ・
音楽・演劇・映画・小説・番組制作・科学・デザイン・販売・流通・エステティシャン・ボディワーク・ネットショップ運営・社会企業・ジャーナリズム・npo,ngoなどなど…どこの分野をとってみてもスピリチュアルなワーカーが
まだまだ少ない。今やっていること、今の専門にスピリチュアリティーを取り入れることはできるはずで、それらの波動を高いものにすることはライトワーカーならできるはず。
どうやっていくのかはそれぞれのインスピレーションや創造性、高次との繋がりによってきます

でも、各分野でそういう人が必要なんです
ヒーラーなどに無理してならなくても、その分野で他にないことを、
新しい地球にあったことをする人がもっとずっと必要なんです
だから今現在のご自身の好きなこと・得意分野・やりたい分野・専門領域を大切にしてください
それにスピリチュアルを溶け込ませていくことが多くの方の使命なんだと思います
無理に、あるいは勝手な想像と固定観念でスピリチュアルだからヒーラーと、考えることはないです

私も自分の天使のワークを、それぞれの人の夢や専門分野にいずれは活かしていけるようなものにしていきたい
と思っています。自分の癒し・ヒーリングのために天使を呼びアシストしてもらうことは、とても有用で
特に天使が自分に「合う」人には、欠かせないパートナーになるでしょう。自分の拡大成長のために、まず天使がいるのは間違いないでしょう。

でも、多くの方に、出来ればその先もまた見据えていただきたいのです。
地球は皆さんの力を、アースエンジェルが立ち上がり、創造することを待っているからです
それなくして、このままでは地球の顛末はどうなるかは、
書きたくありませんが、まあ想像できますよね?
勝手に黄金時代などやってきません。
それがやって来るとすれば、アースエンジェルをはじめ、
魂として生き始めた人々がまずそれを創っていくのです

だから自分に出来ることは何か考えたとき、私はアースエンジェルである人達を
自分自身のそれぞれの舞台で活躍できるよう少しでも自分の提供できることでアシストすることです

例えば福祉の人には福祉に合った天使との共同創造、
アーティストたちにはアーティストたちの望むような天使との共同創造、
そういうことを少しでも促していけるワークやギフト、ワークショップなどを
やっていきたいと思っています

それから、自分はアースエンジェルだなと思う人は、
迷っていないで、直感が良いといっていることは、やっていくこと。
いつまでもどこかの地点で止まってしまっているアースエンジェルが多いのです

そして「あなたにはやるべきことがありますよ」「あなたには使命がありますよ」
「あなたは素晴らしい魂ですよ」・・・・などなどの「特別感」を味わわせてくれる
リーディングセッションや占いやスピリチュアルカウンセリングを次から次へとはしごしています
そういう言葉に短期の間気持ちよくなって、あとは自信がないから何もしない・・

そしてもう一度、またもう一度、自信をつけるために、今度こそやるからもう一度…
とまた別のヒーラーのところにいって「あなたは特別な存在です」云々といわれるのを待つ
その繰り返しです

こういう人達は、はっきりいいますとアースエンジェルではありません
アースエンジェルになろうとして、やっぱり飛びたてない、鳥で言えばヒナのような状態。

せっかくアースエンジェルとしての役割を自分で持ってきて生まれているのに
自分で自信のなさを言い訳にして、「魂からの呼び声」を聞かないでしまっています

だから、魂にすなおになって、直感にすなおになって、
もっとそれに従ってください

そして、これをしよう、と決意して進んでいく
そうすると、オーラは変わっていきます
天使を受け取りやすいオーラに変わっていきます
そして魂の目的もすこしづつですが、明確になってきます
浄化は促進されます
浄化が促進されることでしんどいかもしれませんが、
アースエンジェルとしてあるべきライトボディになっていきます

こうなると、物質地球ではなくエネルギーとしての惑星ガイアにつながるようになっていき
地球と語り合うことができるようになっていきます

一生懸命に開こうとしている霊的能力も
適切な時に自然に開いて行きます
しかも必要なだけ、あなたの使命にそぐうものだけが
純粋に開いて行きます

・・・・こうして、本当にアースエンジェルとして活躍する姿になっていきます

そして本格的にアースエンジェルとして顕現する時に最も顕著なのは
創造性のグレードアップです
ものすごい創造力が泉というより大海いや、一つの新しい星が誕生するかのごとく
大量のエネルギーとして湧き出してきます

こうなると、自分は思っていたより、ずっとずっとアースエンジェルとして
活躍すべきことがあれもこれもあるんだと分かります

ですから、どうかアースエンジェルとしての自分を皆さん諦めないでください
停止させないでください

思いついたことは、トライしてみてください
天使への自分の興味関心を、否定しないでください

天使はあなたと創造すること、あなたが活躍することを待っています…

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加