アセンション~地球と個人が新しくなる時,  アースエンジェルとして活躍するみんなへ,  地球とガイア~スピリチュアルな視点から,  地球の変動に伴う心や体の変化について

ライオンズゲートの時期をどうすごす2019

 

ライオンズゲートとは?

今年もまたライオンズゲートの時期がやってきました
ライオンズゲートとは、7月26日の新生地球の誕生日から8月8日にエネルギーが最高潮になり、
その後8月いっぱい降り注ぐエネルギーで地球が激震を受ける時期のことです

諸説ありますが8月12日や26日、8月31日までこのエネルギー流入が起こるといわれていますが
期日については誰も正確なはわかりませんが私の感覚では8月末までこの現象は続くようです

獅子座のこの季節、太陽のそのまた向こうにあるグレートセントラルサンのゲートが完全に開いて
そこから新しいスピリチュアルなエネルギーが大量に流入してくるのがライオンズゲートと言われています

毎年ライオンズゲートになると海外からは多くの記事が入ってきましたが、
最近は日本でも、前回お話したように「スピリチュアル情報ポータルサイト」が激増しているため、
またスピリチュアルなアセンション関連について書く人が格段に増えたり、一般情報サイトでも
スピリチュアルなことを話題にすることを多くの人が普通に受け入れられるようになっているため、
ライオンズゲートなどというちょっと前まではマイナーでアンダーグラウンド?な話題だったものが
ずいぶん世間一般で書かれるようになっています

ライオンズゲートについて議論しても無意味?

でも残念ながら、そこには現実感や実際の体験談にもどつく、また実際のチャネリングにもどつく、
魂の真に迫るような記事はほとんど見かけられません。自分は実は全く実感もしていないしなんのこっちゃか
分からないのに、ただ「情報」だけをかき集めて書かれたものが多い印象です

私はこうした傾向をディスりたいのではなく、警告したいのです
スピリチュアルなことが世間に受け入れられるのは良いし歓迎したいですが、
スピリチュアルなことというのは
科学のように客観的エビデンスが出せない分、
きちんと自分が実体験として経験したことを土台に書かなければならない。
それが今ではよくわかっていない人が簡単に、ライオンズゲートなどという議論や検証がものすごく必要な分野でさえ、ガールズサイトや女性のためのライフスタイルマガジンに平気で書かれています、まるでそれを意識すればお肌がキレイになるかのように・・・

スピリチュアルなことは慎重にあつかい、慎重に書かなければなりません
それこそフェイクに気を付けてください
本物の実体験や実チャネリングにもどつく記事というのは、
書くだけでも魂の炎が燃えさかるほどエネルギーを使い、
真なるものと本当にむずびついており、
読むだけで自分も炎になるほど、魂が点火するほどの
情熱とエネルギーがほとばしっています
あるいは逆に、清水のように澄んでいて美しく静かで
心を癒し魂を潤わすほどにピュアに浸透してきます

スピリチュアルな情報はそれが真なるものならばどれも、
人間はその情報の「ソース」からの媒介にすぎないのです

それほど神聖でありかつ純粋であるだけに、書くには、もう泣けるほどにパワーを使います
書いている方としては書き終わればもうへとへとです
そして書くことに、それを伝え公にすることに、大きな責任を持たなければなりません

そうして、ライオンズゲートを始めアセンションに関する多くの情報は、
主に海外の、魂をかけてスピリチュアルに貢献してきたヒーラーから
少しづつ広まっていった知識であること(最初は大いにバカにされながら)、

それをするのに、各ヒーラーがどれほどの労力と努力を費やしてきたのかに
敬意を払っていただきたいと、ヒーラーを代表して私は言いたいと思います

スピリチュアルは「普通の記事」ではありません
それは一つのヒーリングワークであり、スピリチュアルな仕事なのです
コピペできるものではありませんし、実体験なしで書ける分野ではありません
「今年おすすめの厳選コスパグロスで愛されるキュートなくちびるを作っちゃおう」などという記事とは
書くプロセスが違うのです
(美容オタクとしてはそういう記事がわるいとか低レベルとか言っているわけではない。むしろ私はそういう記事の方が好きなので・・・)

だからライオンズゲートについても、ライオンズゲートそのものの意味以前に、
これだけ簡単に、これだけの量の記事が出回ることに疑問を感じざるを得ません

そして、その一方で大真面目にライオンズゲートと向き合ってきたはずのヒーラーの記事についても、
最近は冷めた目で見ています。一部のヒーラーはすでにライオンズゲート云々について細かく言及することをやめました。ある意味時代遅れといえます。

ヒーラーの書くことといえば、ライオンズゲートだけでなく、他の記念すべき
ビッグシフトの時は必ず「ここからあなたは生まれ変わる」「ここから新しい人生がはじまる」
「とうとうツインソウルに出会える」「世界はようやくここから新しい世界になっていく」…
何度も言うけれども、一体何十年同じことを言っているのでしょうか?

本当に世界は変わったのでしょうか?よくよく世界を見渡してみてください
決していい方向には言っていないのです

スピリチュアルな世界観に酔いしれ、現実を忘れ、途方もない理想主義で
簡単に「平和の黄金スーパーゴールデンウルトラ時代がやってくる」、なんてトンデモですよ
何十年このようなことをヒーラーと称する人達は言っているのか、
最近はもうついていけなくなりました

今年も、ライオンズゲートが来たから、
「新しい時代がやっと来た」
「新しい自分になるときですよ」
「あなたの魂がすべてと統合してすべてが変わります」
「ようやくあなたも生まれかわります」
「すべてがよい方向に変わります」
などなど、の記事が多く出ており、
ちょっと前なら私もエキサイトして読んでいた、そうした記事を
訳して紹介する気にもなれなくなっています

私はもう、そういうスピリチュアルから卒業したのかなと思っています

 

スピリチュアルに特別な時期などない、あなたが特別な日々をつくる

Karaは
「スピリチュアルには特別な日、特別な期間などない。スピリチュアリティーを生きている人にとっては
毎日が特別で、何らかの変化をもたらす日である。どの日どの時期を特別視するという傾向をやめよう」といっています

実際、ライオンズゲートにしても、多くの人には意味がありません
何も起こりませんし、何も変わりません
ましてやその人達が期待するような幸運など飛び込んできませんし、
新しい時代などはじまりません
昨日と同じです
なぜなら生き方が変わっていない、感受性が変わっていない、人生を自分で変えようとしていないからです
なぜならスピリチュアルな生き方を、魂による生き方を選んでいないからです
なぜなら決意していないからです、本当にスピリチュアルな生き方という長い旅路に飛び込む決意を。

そういう人達にとっては、ライオンズゲートはただ暑い熱中症の季節にすぎません
スピリチュアルなエネルギーというのは確かにそれが巨大である場合、
何らかの形ですべての生命に激震を与え、影響を与えますが
その人が自分の魂の真実を見出し、真実を生きようとしない限り、
良い意味での変化と変容、魂のレベルの生き方への媒介と導きと奇跡になることは
はっきり言ってありません

また、何度も何度も言い続けてきましたが、
スピリチュアルなエネルギーというものは、どんなにモンスター級の量流入してきても
その人がそれを感じ取り、受け取る体になっていっていないと、
何が起きているのか全く分からず全く実感できず、
その結果それを効率よく自分の人生の変化に活かしていくことができません

だからこそ、私はまずは自分をクリアにして
「エネルギーを感じ取り、エネルギーを受け取れる体を作っていきましょう」
といっているんです。
臨死体験などの特別な事象を通過する以外には、すべてはそこから、地味な努力から始まるんです。

ライオンズゲートを活かす、あるいはライオンズゲートが自分に良い意味で変化を与えれくれるとしたら、
それはその人がどれほど今までにスピリチュアルな努力と地味なワークと探求とをしてきたか、
どれほどその人の体がライトボディとなっているかで、その量と決定的変化は決まります

スピリチュアルは何でも、活かせるか無駄に終わらせるかは自分にかかっているといえるでしょう

わたしは、というか多くのヒーラーさんは
皆ここで壁にぶつかると思うんです
スピリチュアルというのは、何か「すれば」「やってくれば」「誰かに何か依頼すれば」
「あれを読めば」「これを受ければ」「特別な日がくれば」変わる、と思っている人が多すぎて
結局は受け身であり、何もしないわけです
その最たるものが、エネルギーシフトの時期やライオンズゲートです

でも何度も言いますが、それを活かすのは、自分なのです

 

それでもライオンズゲートにはどんな影響があるか?

それでも、ライオンズゲートの時期というのは特別に太陽の方から
すさまじいほどのエネルギーが降り注ぐ時期であることは事実です

それは7月末から始まっています
あまりにすさまじいので、自分の体が燃え尽きるのではないかというほどの
巨大なスピリチュアルエネルギーが流入してきます

確かにこれだけのエネルギーが入ってくれば、準備ができている人にとっては
大きな変化の時期になるでしょう。グレートセントラルサンからのエネルギーに
触発され、その人がそのエネルギーを活かしていけばの話です。勝手に自動的に
人生が変わることはありません

ただ、人生が大きく揺さぶられることはあると思います
離婚喧嘩別離訴訟退職リストラ体調不良…
なんだかネガティブなことばかりですが、たいていこういう時期の変化というのは
今まで自分に合わないと思いつつも
「仕方ないから、変化をおそれるから」今まで通りにしようとしてきたエゴが
浮上してきて、抑圧してきた項目が浮上してきて、魂が何とか変化を起こそうとするので、
自分の本当に望んでいないこと・関係性・状況などなどを見せるために
往々にして「辛い出来事」が起きやすいです

そしてまた、大きな身体的な変化、身体に入ってくるエネルギーの激流によって
体調もこわしやすいです

これも一つのアセンション症状なのですが、熱中症や夏バテや夏風邪や夏の食欲不振などと
入り混じっているので、どこまでが物質レベルでどこまでがスピリチュアルレベルなのかは
なかなかわかりません、ただアセンション症状真っ最中の人にとっては、
とりわけ夏の暑さに弱くなることはあります

こうして、変化はやってきますが、あまり人が望みたくないような変化です
それを何とか乗り越えていくしかない、というのが、現実でしょう

ただ言えることは、この巨大な変化の太陽光を最大限利用して、
自分を生まれ変わらせるんだと強く決意し、
魂とハイヤーセルフと自分を見事に調和させて
何らかのポジティブな変化変容を達成することもできるということです
このエネルギーは決して私たちに反目するようなものではありません
要となるのは、受け取る方の決意と、それが魂・ハイヤーセルフの意図とタイムラインに
調和するのかどうかで、ポジティブな変化を引き起こすことができるのです、
新しい自分を生み出すことに活用できるのです

そして私の見方によれば、ライオンズゲートの時期に起きた変化が具体的に
結実するのは秋分、そしてクリスマスの時期です
そこでようやく、エネルギーが収まってきて一つの結果に結実すると私はみています

Celiaによると今年のライオンズゲートはまた特別で
2020年にまで影響が及ぶとしていますが、興味があれば
彼女の書いていることも読んでみてください

http://www.starchildglobal.com/channels-and-articles/88-lion-gate-2019-embodiment-of-the-soul-as-we-ene/

 

ライオンズゲートを効果的にすごすには?

繰り返しますが、ライオンズゲートの時期を効果的なもの、というよりは
自分が思ったようなことが起こるかどうかは別として、「魂にとって何らかのポジティブな変化を
もたらす時期として」積極的に活用し、積極的に迎えようと思う場合に、役に立つだろうと思う方法を
紹介します

1.太陽光を意識して感謝して受け入れる
この夏の時期になかなか難しいことですが、太陽のそのまた後ろにあるグレートセントラルからきている
エネルギーに敬意を払い、そのエネルギーが自分に浸透していくイメージをもってみてください
エネルギーを感じ取りにくい人は、夜にはエネルギーを受け取る瞑想をしてもいいと思います
太陽が沈んでもライオンズゲートは開いています

2.チャクラヒーリングワークで特にハラセンターを強くする
ルートチャクラおよび太陽神経叢周りを強化して、エネルギー流入の激震に備える
そして良い状態でエネルギーを取り入れることができるようにする
この場合チャクラヒーリングワークはエネルギーワークでもアロマテラピーマッサージでも、
フラワーエッセンスやクリスタルヒーリングでもあらゆるものが適用できます。大事なのは
この時期に合うクリスタルや精油を選ぶことです

3.なるべく自然のなかですごす
これも暑いから無理ですね笑。なので夜、涼みながら瞑想するのがいいかと思います

4.スピリチュアルワークについては、ライオンズゲートからすでにエネルギーが大量流入している

ので8月8日周辺においては他のエネルギーワークは受けない方が良いかと私は思います。むしろ、この時期は確かに変化の時期なので、エネルギーワークよりも、エンジェルガイダンスやスピリチュアルリーディングを受けて、自分がどの方向で変化しようとしているのか、変化したいけどどうすればいいのかを、ガイドから聞き出すにはいい時期だと思います

5.ヨガ・ダンス・太極拳などで体の中心を強化する
ただでさえ暑い時期でへとへとになり、さらにライオンズゲートのエネルギーの砲弾をあびて
心身は疲れ果てます。Celiaも、この時期の変化は乗り越えるのに決して楽ではない、と言っています
なので、体幹を鍛える、武術で言えば立身させることが、エネルギーをうまく取り入れるのにいいと思います

6.意識して変化を見守る
ただ漠然とこの時期をすごすのではなく、流入してきているエネルギーを受け止めている自分を感じ、
どんな変化があるのか自己観察・洞察することが大事です。必ず何かの変化があります。特にスピリチュアルな生き方を選んでそれに邁進している人には、何らかの成長拡大が観られるはずですので、それを観察するのもいいと思います。そうすれば、どう変化しようとしているのか、つぎ、秋分に向けて自分はなにを目標にすべきか、見えてくるでしょう。

 

こうしてライオンズゲートのエネルギーは8月中、続きます

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加