アセンション~地球と個人が新しくなる時,  アースエンジェルとして活躍するみんなへ,  新しい友へライトワーカー達へ,  海外サイトからのメッセージ

スピリチュアル記事の読み方vol2~翻訳記事について

翻訳記事の良いところと課題点

スピリチュアル記事の読み方vol1 はこちら:
www.sweetdaisy.info/how-to-read-spiritual-articles/

2017年という新周期に入ったことに自分も関心が強く、しばらく、
良い記事を見つけたら訳して紹介していきたいと思っています

私は時々海外のヒーラーが載せている英文記事を訳して紹介させてもらっていますが、
そこで誠実な人は疑問をお持ちかもしれません

「これって、果たして原文を書いた人に断っているのだろうか?
著作者は掲載をゆるしているのだろうか?」

その点はご安心ください
私は、基本的に「訳して自由に転用しても構いません」というクレジットがある場合にしか
訳していません

著者が何も断りを書いていない場合や、禁じている場合でも、どうしても日本語に訳して載せたいと
思うものについては、直接著者に連絡して断りを入れてから訳してこのブログに載せています

基本的に私の他の3つのブログでも同じです

日本でも、スピリチュアルな変容への関心がすごい勢いでたかまっており、
それに乗じてスピリチュアルサイトは増えていくと思われます

その中で、英文サイトの訳を載せる場合も多くみられるようになると思います

スピリチュアルなことの最先端は、やはりアメリカなのです
スピリチュアルに最先端も何もあるかといわれるかもしれませんが、
「変容の地球」「変容のプロセス」という
現在のスピリチュアルな分野にとっての大テーマを本格的に検証し、探求し、提言しているのは
やはりアメリカのヒーラーが中心になっています

地球は一瞬ごとに大きく変化しているので、
エネルギーレベルでこれに気づき、これを検証しながらヒーラー活動をしている人たちは
やはり最先端にいると言わざるを得ません
そしてそれを自由に行っているのがアメリカのヒーラー達で、結果多くの情報が
アメリカからやってきます
それに刺激されたイギリス、オーストラリアのヒーラーもまた、活躍していますが
やはり同じ英語圏であること、同じようにニューフロンティアで新しいことや自由に寛容な
国の方が最先端のスピリチュアリティーが芽生え成長しやすい傾向があると思います

よって、重要で大事な情報の多くは、現在英語で世界に流れています

だからこそ、膨大なスピリチュアル関係の英文記事や情報を
誰かがせっせと訳してくれることは、感謝です

やっぱり、ありがたいですよね

私も、スピリチュアル関連の知識の90パーセントは英語で吸収していますが
やはり英語だけだと疲れるし、心にストンと入ってくるのは日本語やっぱ日本語。

だから、最先端のスピリチュアル記事を日本語で訳してもらえてそれが読めるのは
ありがたいに尽きます

しかし、幾つか気になる点もあります

サイトによっては、記事の引用元・出典・誰が著作者かが明記されていない場合があります

多くのというかほぼすべての海外のヒーラー達は、自分の記事を無断引用しないでくれとか、
出典元を明記してほしいと書いています。

しかし、誰が書いたものなのかはっきりしない翻訳記事を見かけます

やはり、そこは社会的ルールを守るべきだと思います
それは、原文の記事を書いてくれた人への敬意ですし、
どんな大それたスピリチュアルな理念を掲げていても
引用元を明記しないとか、そんなことで社会性がないのならば
ドン引きですよね
また、著作者が要求していることを守らないことで
そのサイト運営者にはカルマが生じるでしょう

確かに記事の一つ一つに引用元や出典、原文作者名などを
書くのは面倒くさい作業です

面倒くさいのは事実なんですが、難しい作業ではありません

少なくとも、原文を書くほどまでの労力は要らないと思います

それからもう一つ、英文を訳したもので、ビジネスをするということです
以前、かなり昔、アメリカから日々入ってくる記事をあっという間に訳しては載せている
サイトがありました

まだ、世の中が変容する地球やアセンションなどというものをかなり無視していた時代でした

でもその方は一生懸命で世界が変わって行くということを訳記事で紹介していました
しかも、英語が達者な方で、すごく訳文もうまいのです

しかしあるとき、「これ以上読みたい人は、1記事につき300円払ってください」
という方式に変わりました

これにはちょっと驚きと、反感を感じました

他の読者の方々もそうだったみたいで、「あんた、こういうことで商売すんのか!」とか
厳しいコメントが載るようになりました

確かに、英文をいちいち訳していく作業は半端なく大変だと思います
スピリチュアルな内容というのは、繊細で言葉選びが難しかったりするからです
しかし、それであっても、原文は原文を作った人のものであることは事実です

ほぼすべてのヒーラーが、自分の記事に「これでビジネスをしないでください」と明記しています
例え訳するのに労力がかかり、その分に対して対価を払ってほしいという意味でも
1円でも誰かから受け取れば、それはビジネスなのです

そういう、やはりもともとの著作者が禁じていることをしてしまえば、サイト管理者にはカルマが生じるでしょう
そのためか、そのサイトはそれからほどなくして消えました
全く検索しても出てこなくなりました

訳文を日本人に向けて紹介したい、でもその労力がかかりすぎる。
労力分課金制にしたいが、ビジネスは禁じられている・・・・
これは訳者のジレンマですよね

ただ、方法があるとしたら、これまた面倒くさいけど、
載せたい記事を書いている作者一人一人に事情を話してサイトを課金制にするから
それでもあなたの記事を日本に紹介したいと、お願いして許可を取ることもできます

私は課金制にはしていませんが、それでも他サイトへの掲載を禁じている記事を
載せたい時には作者と交渉しています

だから、本当に紹介したい情熱があれば、作者に連絡して交渉することなど
大したことではないはずです

ただ、それで課金制にしても、ネット上の情報というのは
多くの場合現在無料で誰でも閲覧できるものになっています
多くの情報が無料なので、人は潜在的に「有料記事・有料情報」というものに
抵抗を感じやすいというのは、覚悟して始めた方がいいと思います

別に、英語を勉強すれば、日本語訳のものを読む必要はなく
そもそも無料で公開されているものなのですから、
無料を有料にするということは、かなりの意識変化を今までの読者にも与えることになるでしょう

スピリチュアル記事独特の訳し方

スピリチュアルな分野を扱った記事というのは特殊です
大体、皆似たような文言と言葉を使うので、訳すこと自体はそれほど難解ではありませんが
難しさがあるとすれば、その特殊性です

まず、スピリチュアルな情報というのは大部分が、そもそもその本人が
「頭で考えて書いた」ことではありません

それは上からやってくる・・・というとまた怪しげに思う人がいるでしょうが
とにかく、高次から与えられて書かされているような、そういうチャネリング性のある文章で出来ています

だから、書いている本人自身が意味が分からなかったり、意味を解釈するのに
時間がかかる場合もあります

書いている本人も日常的意識ではなく、変性意識の中で書いている場合があるので
文章がいびつになったり、なんでこの言葉を使ったのかよくわからなかったりします

それを、今度はさらに日本語に訳すということになるので
訳す時に表現に困ることは多くあります

よって、訳文を原文の通りに書かないで、日本語ではこういうニュアンスだなと
あえて意訳することもありますし、単語を従来の意味とは違うもっと深い意味でとらえて訳すこともあります

とにかく、スピリチュアルな記事を訳することも、スピリチュアルな作業になるので
本格的な訳者や翻訳作業に入っている人はプロアマ問わず、
やはり高次の存在のサポートを受けながらそれを訳していると思います

私もある時点から、英文を訳する時高次から「これはこの言葉を使って」とか
「違う、そういう書き方はしないで」
とか、ガイダンスを細かく受けるようになりました

こういうことは、翻訳をしている人は皆経験するだろうなと思うんです

やっぱりスピリチュアルワールドにいる高次の存在も、
それを形にし、言葉にし、伝える人を必要としているのであって
それが訳であれ本ではなくブログであれ、世界に広まれば嬉しいのだと思います

どの記事を訳するのか?

私の場合は、自分のハートを癒して自分を鼓舞してくれるような記事を選んで訳しています
それを訳することで、自分が勉強になり、自分のヒーリングになるようなものを選んでいます

だから、私の好みや魅かれる要素で選んでいるため、
自ずと偏っていると思いますので、
ここに載せていることがすべてではないし主流でもないと思ってください
多くの人の訳文に目を通した方が、中立でかつ多様でいられると思いますよ笑

また、私の場合は、ヒーラーとして自分が尊敬できる人の記事しか訳していません
誰だか正体不明の人とか、よく実体のわからない人やサイトのものは
面白いとかためになりそうに、一見見えても訳さないです

なるべく、書いている著者本人と連絡を取って感想などを述べ
コンタクトを大事にしています

私は血の通った付き合いを大事にしています

それは、必ずしも物質的に直接出会うとか、毎週会って飲み会しているとか
そういうことではなく

誠実な言葉で、付き合えるかどうか、誠実な言葉を交わし合えるのかどうかを
大事にしているということです

それは、ブログ管理者としても、ヒーリング実践者としても、ガーデナーとしても
そして記事を訳する者としても同じです

また、フェイスやツイッターなどsnsでも同じです

私は、自分はサイトアクセスを上げるため顔の見えないサイレントユーザ―のためにこれを
運営しているわけではありません

すでに出会った人や仲間、そしてまだ出会っていないけどいつかつながるであろう人々・魂との
繋がりのためにこのサイトを管理しています

その思いは、例え1記事を訳する時でも同じです
だから、私自身がサイレントユーザーになってただダラダラ記事を読み
いいなと思ったものを黙って訳して載せる、っていうやり方が合わないんですね

そうやって、ただスピ系記事を掲載していっても、結果として
何か冷たさを感じてしまうでしょう

最近は欧米を中心に、いわゆる「スピリチュアルまとめ記事サイト」が
すごく増えてきましたが、
日本でも今後増えていく可能性がありますけども、
やっぱり、ざっとまとめた、というような記事が陳列されていて読んでも
ハートに残らないんですよね

だから、Denisのように、もうバリバリ血が通っている、どころか鼓動が聞こえ
彼女の思いがダイレクトに伝わってくるようなサイトが私は好きですし

そういうサイトによって成長していくのだと感じています

(これは私の私見ですよ)

なるべく、書いた著者と繋がりたい
だから、少なくても言葉を交わすようにしています

それによって世界のヒーラーとの本当の繋がりもできますしね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

how-to-read-spiritual-articles/

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加