地球と個人が新しくなる時代へ

LION’S GATE~いよいよ本格始動

こどもライオンズ

LION’S GATEとは?

私もよく分かりません(笑)
ただスピリチュアリスト達の間では、
8:8、つまり8月8日にはまた新しい(エーテル的な)
ゲートが本格的に開いて、地球に莫大なエネルギーが流入するこの時期をライオンズゲートと呼んでいます

この夏の莫大エネルギー流入は25日くらいまでつまり8月ずっと続きます
7月末には始まっているとの説も…

私は知識としては何も知りませんが
この8月の1週目あたりからのスピリチュアルなenergy sergeが毎年ものすごいなと思って
調べた結果、Kara などが書いているのを読みました

それにしてもものすごいエネルギー流です
今年は毎月、energy sergeがすごいすごいと思ってつんのめっていますが、
ここに来てますます地球に入ってくるエネルギーが
増大してもっとどんどんこれでもかというくらいに大きくなっているのを感じます

その大きさなんていうのはもう言葉では形容できません
天文学的レベル。”毎日銀河系1個分くらいの超巨大エネルギー流入”、というくらしか言えません

近年はずっとそんな感じですが、気絶するくらい日常的に光が入ってきています
体の中にいることが大変です。エネルギーと光でいっぱいいっぱいで吹き飛ばされそうで、
光に吸い込まれて「ああとうとうあの世に帰るのかな」って思うほど流入してくる

”ライオン”というからには太陽エネルギーとも関連しているらしいのですが
通常のエネルギーより明るさと元気に溢れたエネルギーを感じます
太陽のエネルギーとmergeしたパワーなんでしょうか?
シトリン色のオレンジの、いきいきとしたエネルギッシュな光線を感じます

 

とてつもないエネルギー流

このエネルギーを肌身で感じ取る人、感覚でなんとなく感じる人、
あるいは開かれたライドボディによって、もう全身全霊で受けとめている人、
何も感じない人・・・・様々だと思うけど
一つ言えることは、年々増していくスピリチュアルなenergy sergeが、ここ2014年夏に来て
もう無視できない様相になってきているなと言うことです
ここまでパワフルになってくるかと・・・茫然としてしまうような感じで体感しています

ライトボディが顕現して、
全身全霊がスピリチュアルなコンディションをアライメントできている人は
シンプルに、今至福でしょう

段々スピリチュアルなエネルギーフィールドが強固になりつつあり、
浄化もほぼ完了している人達は、
今の変容やエネルギー流につんのめりながらも
なかなか楽しい人生を実現し始めているかもしれません

魂の探究とクリアリングにせっせと取り組んできた人たちは
今まさにスピリチュアルなボディであるライトボディ(光の身体とよばれるもの)
へのすさまじいまでの変容にスイッチが入り、
ライトボディが蛹が蝶になるように脱皮しようとして
体があばれているかもしれません
(いわゆるアセンション症状と呼ばれるもの)

また、今からこそ魂への探究が始まろうとしている人は
心の中で「ここままでいいのか」という問いや疑問が日増しに大きくなり
スピリチュアル書籍を読みまくって何かを求め
何かに着き動されれる気持ちが強まっているかもしれない
また、目を覚まさせられるような出来事が起きているかもしれません

最近自分の魂へと内へと旅を始めた人は
多くのことがあぶりだされてきます
その多くは楽しいステキなことではなく
カルマ的バランスを取らなければならないような
領域での出来事です

このようにいるステージによっても経験することは
それぞれでしょうが
一つ言えることは自分がいまどこにいようとも
「それが強く出てくる」ということですね

 

もうここまで来ると、古い時代への後戻りはありえないだろうなと感じさせられます
これほど新しいエネルギーが入ってきてたら、あまりにもそれが強すぎるので
無視してもしてもしても、どう見たって影響が出てくるし
全身揺さぶられる
一番いいのはこのエネルギーの何たるかを自分でちゃんと受け止めて解釈出来て
自分の魂やライトボディの成長に活かせること。。なんだろうけども、
社会のほとんどはそこまで意識が開いていないので
もう何がなんだかわけがわからずっていう人達からの混沌がますます出てきそうです
自分で気づきを得て、どんどん更新され刷新され強靭化する新しいエネルギーに
「上手に波乗り出来て」いないと停滞はとてつもなくなるかもしれません
キラキラしたエネルギーが満ちてきている一方で、
世界がまるでゾンビの世界みたいにいよいよゾンビ化してきて見えるのは
そのせいだろうな・・・

今は本当にスピリチュアルな時代なんです
これは自分の宣伝のためにスピを推しているとかそういうんじゃなく、
本当にもう、スピリチュアルな時代に入ってきているんです

これはどういうことかと言うと、
莫大なエネルギーの流入、潜在的顕在的レベルでの魂へのつよい働きかけ、
古い物質と知識偏重の文明の崩壊、ガイアのエネルギーのシフト。
どれをとっても、まずこれはスピリチュアルレベルでの大変化であり、
見えない領域を無視していては決して理解できるものではなく、
かといってあまりにも強大なシフトなので
無視していてはあらゆる意味ではじき飛ばされます

今のこの凄まじいエネルギーの中にある時代、
魂に、霊的なものに、トゥルーセルフに、
それでもかたくなに開かない人たちの停滞というのは
もうとてつもない低い波動になっています

もうごまかしはきかないですね、本当におそらく、
スピリチュアルなレベルでの変容はもう受け入れるしかない時代に入っているかなと
感じます

 

このブログと2元性へさよなら

私自身も変化がありました
1つはもうどんどん2元性っていう概念が消えていっている
理屈や理想論じゃなく、本格的に
ああ、もう愛しかないんだなとつくづく実感させられています
愛・愛・愛です
真実はもう愛だけなんだと、頭ではなく吹き出すあふれ出すエネルギーの中で感じます
かといって全く「愛に満ちた聖人」とかではないんでご了承ください(笑)
チケットカウンターで横入りする人がいようものなら、短気をおこして
「ちょっと~~なんなんですか!ちゃんと並んで!」とか言ってますよプンプンしてね

それでもプンプンしながらももうワンネスの中でプンプンしてます(笑)
この凄まじいとてつもないエネルギーは本当に至高至福であり、
スピリチュアルエクスタシーであり、もう永遠の至福、純粋な至福です
どんなに吹き飛ばされようとも
至高すぎて吹き飛ばされるような、そういう力強さです

これは完全にワンネスのエネルギーで、だからもう
ほんとうに全ては1つで、すべては愛なんだなと
日ごと全身で実感するそれが、深まっている
言葉にはならない
もう愛・愛・愛です
起こってても悩んでててもネガになっててももう
どんどん洪水のように愛が入ってくる
これでもかというくらいに愛のエネルギーの大洪水です

だから、段々ブログも書くことがなくなってきそうです
っていうのは自分の中で2元性がなくなってきていて、そういう観点から物事を
考えなくなっているので(また、魂レベルで、2元性で考えるなと促しがあるので)

愛・愛・愛…ってただただ書き連ねていたい気分なんですよ(笑)
少なくとも、それしかリアルで本質だな~ってものがない

愛しかリアルとして見えなくなってきているので
愛以外どこに注目したらいいんでしょうか

もう伝えたいなって思うこと書いたら、このブログも終わりにするかな、って最近思います

スピリチュアリティーについて人に伝えるのにも

やっぱり多くの人は2元性の思考でとらえていると思うから
このブログにただ「愛愛愛愛愛愛愛・愛。愛」って書いてあったら

物足りないと感じるだろうと思う
その「物足りない」っていう感覚こそが2元性を採用しているっていうことです
別に、まだ低いレベルにいますねっていう意味じゃなくて
単純に2元性システムを選択していますってこと

ドラマやドキュメンタリーのように、
「悲しみがあるから喜びがある」
「涙があるから笑いもある」
「人生山あり谷あり」
「苦しんだからこそ幸せになった」
「この試合、負けたからこそ次、勝つ」
「貧乏して富とは何か知った」
「戦争の悲惨を味わい、平和とは何かを学んだ」etc……
人の世はその繰り返しです
反対のものを自らに提示しないと、本当に学ぶべきもの=愛がわからない、ということで
今の2元性カルマゲームシステムが成り立っています

でもそれも愛と言う大海のようなワンネスの中に生きるようになっていくと

そのゲームにリアリティが全くなくなっていくんです
意味がないものと感じる
つーか、もう意味不明・・・・

だから2元性を意味するネガティブな言葉とかも、
ことごとくどんどん使えなくなってきてます
「憎」とか「怒」とか
見たり書いたりするだけですごくしんどいっていうか・・・
もうテレビで「戦争」「麻薬中毒」とかいう文字を見ただけで
しんど・・しかも幻想じゃんとしとか思えない・・・

ネガティブなことってすべてどんなことでも、
結局人間がつくりだしているんですね
それもいよいよ深く実感していきます
わざわざ源の純粋なエネルギーをむちゃくちゃ捻じ曲げてまで
それを採用し使っているんだね
ブログでも何かを説明するのにネガなことを描写したいが、
そういう言葉を使いたくないから書かないとか、あります。

私ももちろんネガになるよ
やってくる愛が凄すぎるのであって、私が凄い愛だとは言ってない
だけど、ネガなことは何でも、もうそれを魂が「瞬時瞬間除去」しようとする
今では
ちょっとしたネガでも、いかにそれが源のエネルギー流からそれているか
今は非常によくよく感じ取れる

でも2元性どっぷりの人生を採用していたら?
もうドラマがないと生きた実感がしない

「愛・愛・愛」なんて、

物足りない
説明がつかない
何か対立するものがないと、面白くない
ってなってしまう

だから芸能人の「浮き沈み満載の波乱万丈話」など見てしまう

そんなわけで、
コミュニティをFBで開設するよ!って言っておきながら
ブログすら終了?(修了)
こんなこと言って
すみません・・・
コミュニティはいわゆるアセンション情報とかほしい方々には
きっとほとんどつまらないかも、です
このままで行くと、まるでオーガニックガーデニングの話題中心の
コミュになりそうだから…

 

答えがないほどパワフル

あともう一つブログ書くのやめようかなと思った理由は、
FBでもそうだったけど、書いていくうちに私の言っていることから真実を掬い取ろうと
する方もいるって感じるからです
厚かましい言い方かもしれませんが…

もともと、記事や書こうと思ったことの50%しか、公開しないでいるんだよね
やっぱり例え自分の観たもの、見出した真実でも人に対して
断定的に伝えて良いのだろうかと思うし
それは私自身の体験ではないかって。

スピリチュアルな記事とかアセンション関連の情報っていうのは
自分で確かめ経験しつかみとらなくても、今はいくらでも入手できて
それが段々その人の真実になっていく傾向がある

そして読む人はどんどん自分で真実をつかむ力を失っていくのでは?

私は今までいろいろ、スピリチュアルな質問とかいただいたり
「これ、あれ教えて下さい」って言われても
お答えしていません
(仙台でおすすめのカフェは?とかだったらいくらでもお答えしますが)

それを冷たいと思って去っていく人もいるけど
やっぱり
今自分がどこに向かっているか?向かいたいのか?
魂の促しは何か?
地球はどうなっているのか?
明日はどうなる?アセンションはどうなる?
そんなこと、私にも全く分かりません
私は誰かに断定的には答えられない。
いつも自分の体験と直観と与えられたメッセージで自分なりに(アホなやつだけど)
書いて、
歩んでいるつもりだから

今地球に降り注いでいるエネルギーも変容の蠢きも、
ちょっとやそっとで答えや説明がすぐに出てくるほど容易に捉えられるものでは
ないだろうよ

私が答えらしきものを個々人に言ってはいけない
今は、今こそ、一人一人が魂に向き合わされている時だから
ものすごく強い力で・・・
1人1人は、それを無視しちゃいけない
楽な道を行こうとすれば、行き詰る

 

言葉にならない領域がいよいよ増して、顕現している今
だから真実を自分で見出すため、すべて自分で考えていくことだと思ってます

考えるというか、自分の魂を中心に置きスピリットをハートセンターに据え、
スピリットと共に一歩一歩歩んでいくっていう

でも、今は自分を無力化し、
”スピリチュアル”になんとか答えをもらおうとする人が増えていると思う
”教える人”と”教えられる人”そういう2極化っていうか・・・

すべての人の変容の体験が貴重なものであり
全ての人の今の地球への意識が重要なものだと思ってます

私は自分の体験(あるいはそこからくる言葉)を出すことで
「みなさんはどうですか?聞かせてください。共有しましょう」
と呼びかけているだけなんです

そう、みなさん体験や思いを、感じることを
シェアしましょう

 

スピリチュアリティーの”本格”始動

あまりにも強大なエネルギーにさらされながら
多くの人は自分の魂の呼びかけにとうとう逆らえなくなっているのではないだろうか?
魂がいよいよ台頭してきた、もう容赦はしない

だってこのエネルギー、強力すぎてとんでもないですからね

人によっては(正直、大多数がと言っちゃいたいですが)
エネルギー体が泣き叫んでいるように見えます

新しいエネルギーを気持ちよく流れるようにしてあげられなくて
オーラも小さくカラカラのパサパサ
そんなので幸せなんてありえるわけないでしょう
もう、人々はちょっとした趣味や飲み会女子会イベントなどなどで
あるいは知的会話や議論や理論的解釈では、
本当の満足とか、得られないでしょう

そういう、一時しのぎ的なやりかたや頭偏重主義はもう
真実をえぐりだし台頭させようというこの
強大な凄まじい新しいエネルギー流の中では機能しない

ってことを誰でもなく自分自身が感じて疲弊している
一昔前は一握りのヒーラー等が訴えてきたような状況を
まず自分自身が痛感するようになっている

やっぱり、みんな本当に自分の本質に目覚めたいと
心の奥では叫んでる

そういう状況になっているなと思う

もうすでに先月、世界の集合的エゴの疲労は頂点に達したかなと
個人的には感じました
そして、「さて、それでは変容しますか???」と魂に問われている月がこの8月。

だけどスピリチュアルっていうのはほんとに
厳しいですよ甘くないですよ
ちょっとヒーリング受けたらあっという間に幸せになっちゃったとか、
パワーストーンで運気アップとか
そういうものではなく
もう本当に個々人が自分の人生に責任を持って対峙するっていう意味での
本格的なスピリチュアリティーの段階になって行くかなと思います

なんていうか、「あたしハッピーになりたーい」的な
甘ちょろい中途半端なスピリチュアル系っていうものではなく
個々人がどれだけ自分で魂/スピリットへの道のりを見出していけるか
1人1人に強く強く強くつきさすように問いがある時期だと思います

もう「パワーストーンさえ持っていれば運気アップ」とか
「このアファメーション言っていれば成功しますか?」とか
「彼氏がソウルメイトかあるいはツインソウルなのか」とか・・・
「どこに自分の探しているスゴイチャネラーがいるだろう」とか
「地球のアセンション100年後がどうなるか、有用な情報を探そう」とか
「前世はレオナルドダビンチの弟子だったか否か」とかとか・・・
そういうこと言っている段階ではない。と思います

自分はどんなに道厳しくとも真実を見出すための、自分の道を歩むことが出来るのか?
他のどこでもない、”自らの内”に分け入り、解放すべきものを解放し、
トゥルーセルフと融合し、
スピリットを見出して、新たな人生と創造の扉を開けるのだろうか?

そのための勇気と活力があるかどうか、問われている時。

”スピリチュアル”が本当の意味での本格始動の時なんです

人は変化の時代だ、地球は変わっている!とかそういう話は好きだけど、
実際には自分が変容すること・自分の人生が変わることはおそれています

しかも今のエネルギーシフトっていうのはもう
大規模に変容をせまってくるような容赦ないエネルギーなので
ますます自分を見つめ自分と対峙することからは逃げようとし、
外側、外側を見ようとします

でもそういう態度もまた、今のエネルギー状況下では
吹き飛ばされるでしょう
なんとしででもスピリットは「自分に向くように」
促すだろうと思います

今後の計画

私はこのLION’S GATEのすごい大竜巻のようエネルギーのただなかで、

ますますスピリチュアルな情報とかコンテンツには関心がなくなっている
最近ではスピリチュアル本もほとんど読まなくなっているけど
ますます読まなくなっていきそう

最近の関心はアギーレが誰を代表招集するかなということと、
韓ドラ「男が愛するとき」のソンジュの恋がどうなる?ってこと(笑)
や、ほんとだよ。
ドラマのような2元性とさよならしたんじゃなかったっけ?
そうなんだよね、でもストーリーよりソンジュが気になる(笑)

それより、人生をもっと大地を踏みしめながら生きていきたいっていう気持ちが
強くなってきている
やっと、ハーブガーデンの移転も出来そうだし。
文字通り大地に足付けてどっしり生活できそう
もともとはガーデナーである私、
震災後ハーブガーデンを移転しなければならなくなって
活動停止していたけれど
新しい仕事と今までのワークの再開と
どんどん地球を生きたい

なんか、スピリチュアルなエネルギーが自分の中で活性化されればされるほど
地球に近くなっていくし
自然に近くなっていくし、
物質世界がより楽しめる気がする
子供の時のように・・・

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加