アセンション~地球と個人が新しくなる時,  アースエンジェルとして活躍するみんなへ,  新しいスピリチュアルな生き方,  新しい友へライトワーカー達へ

2015年とその先へ①魂の旅を始める時

IMG_6784

2014年から2015年へ

2014年はエネルギー的に「年中無休」の年で、常に巨大なエネルギーの流入が起こり、
何らかのエネルギーシフトが起こり続けていました

これにより、私もつんのめるような思いをし続けてきましたが、
エネルギーや光をアンカーする役目を持っている人は結構大変だったのではないでしょうか
ライトワーカーのライトボディをはるかに凌ぐようなエネルギーが地球に入りに入り込んでいます

また、まだエネルギーに対して閉じている人も、降り注ぐ巨大な光に再三翻弄されたり
感情的肉体的揺さぶりを繰り返した人々もいると思います
(それがスピリチュアルレベルで起こっていることだと気付いているかいないかは個々人によるとしても)

スピリチュアルカウンセリングの先生であるアンドリューがこう言ってます
人々は自分の内にある本質に応えようとしている。
私たちを通して表現される神聖なものに応えようとする、そういう重要な変化が起こり始めている

今後2015年には楽になることはなく、ますますのエネルギサージとシフトが
起こってくるだろうと感じます
社会的にも世界的にも混沌は深まり、あまりいい感じには見えません
2015年、2016年ともに激しさは増すと思います

日本でも2012年あたりにはかなり良好なエネルギー状態だった地域が

すっかり磁場的にも場のオーラ的にも変わってしまっているところもあります

トム・キャニオンさんも最近の地球について見事な洞察をされていますが、
どうこの変容の時代をくぐり抜けていくかは

1人1人の課題ですよね

そう、この変容の時代をどう潜り抜けていくか、通過していくか、
乗り切っていくかは、2015年以降ますます1人1人の大きな課題になりつつあります
(これまた、そういう時代だと気付いていようがいまいが)
そして人生について、魂による生き方について、ますますどんどん
自己責任が問われる時代になりつつあります

今までは、スピリチュアルというと誰かが教え指導するもので
教える人と教えられる人/癒す人と癒される人
というのははっきり別れていました

それは魚座のスピリチュアルです
今は水瓶座の時代で、もう明確な線引きはありません

この巨大な変容のエネルギーの中ですべては変容しつづけ
そこには経験があるのみだからです
全ての人が新しい経験を受け入れ乗り切っていかなければならず
そのすべての経験が尊重されアセンションや新しい地球を作り出す下地になります

流入してくるスピリチュアルなエネルギー、光は、まさしく純粋な愛であり、
完全にアライメントされていれば完全なるワンネス・完全なる至福と喜びでいられますが

エネルギーへの許容量が少なければ少ないほど、軋轢は内部でうまれ、辛くなるでしょう

カルマの残滓物や未解決エネルギーが体やフィールドのそちこちに
溜まっていればいるほど、わけのわからない苦しみは増えるでしょう

今の時代は「1億総なんとか」という時代ではありませんし
皆がそろって同じ体験・似たような人生・流行を行く時代のエネルギーではありません

自分の独自の魂の導きに従って自分の独自のプロセスを歩み、
オリジナルな創造性の人生に入っていく。
横並び意識の強い日本人には、とりわけそれは勇気がいることだと思います

2015年以降激しさが増すエネルギーの中で
どこまで自分を開いて、新しく生まれ出る地球の、新しい流れに乗るのかどうか
はすべて自分の意志と決断と生き方次第です
2015年はますます強く魂からの促しがあり、ウェイクアップコールのある年になると思います

2015年、soul-baseで生きる

スピリチュアルなことへの関心が高まる一方だと日々感じています
けれどここで1つ私が思うことは
スピリチュアルなことへの興味と、アセンション・変容・新生地球・新しい26000周期・水瓶座のエネルギーに
上手く乗って行けるかどうかは、別のことだということです

スピリチュアルなことへの関心がどんなに強くても、
スピっぽいことにどんなにはまってみても、
それで波動が上がるわけではありません
すべては、自分の内的なプロセスをどこまで進められるのか、ということに
かかっています

内的なプロセス、それは自分の魂との出会いです
真の自己と出会い、そしてmergeするということです
自分の真の魂の波動で生きるということです

頭で考えるマインドとしてのエゴや本能的・感情的・一般大衆的自分ではなく、
魂として生きる基盤が出来ると、今度はスピリットとしての自分、
大いなる一なるものとのつながりや一体感が
あふれ出してきます

魂として生きることへ開いて初めて、今現在地球に起こっていることを
波動レベル・直観レベル・ハイヤーセルフレベルで感じ取り、その潮流に自分を合わせられるように
なっていきます

魂として生きることに開いて初めて、新しい地球の息吹・他の生命の新しい振動・
さまざまな霊的なポテンシャル・そして生きる意味や人生(というより魂の)目的に
気付きが得られていきます

しかし、スピリチュアル情報やツールが増える一方のこの社会で、
内的なプロセス・魂と出会う体験は無視してしまっている人が多いのが印象です

さまざまなツールによって新しい地球について書いてきて
多くのメッセージをいただきました

多くの方が、生きづらさや苦しみを書かれていましたが
その苦しみこそが魂からの訴えだと気付いてほしいんです
その苦しみは「どんなに魂から分離してしまっているか」
という訴えです

それはもう魂がこれ以上「私を無視するな」と促しているのです
そしてそれはただスピリチュアルな本を読んだり、アセンション情報を集めたり講演にいったりして
解消されるわけではありません

それはそもそも魂・スピリット・トゥルーセルフからの促しなので
自分の内を開き自分の魂・真の自己と共に解放していくべきものなのです

目的地とは、自分は魂そのものだと知ることです
あなたは今波動の低い不健全なくさが表面化し、そこから抜け出す
変容のプロセスにいます
これまで必死でこの不快な体験を抑圧してきましたがそれにも疲れ果てました
そして古いくせとやり方はもう役に立たないことが
はっきりとわかる段階に入っているのです
―ペニー・ピアース(人生を変える波動の法則より)

そのために内的なプロセスと内的なワークが必要です

魂と出会い魂を感じ取るまでには魂の真の輝きを見出すまでには
何年もかかるでしょう

それもそのはず、今まで途方もないくらい自分の魂を
抑圧してきているのですから

私が知る限り、ほとんどの人はそもそも真のスピリチュアリティーに対して
(ここでは現世ご利益的スピではないという意味で真と言っています)
つまりトゥルーセルフを生きるということについて何千何億ものブロックを抱えています

それは人間があまりにもスピリチュアルな本質からかけ離れた物質の中に
沈殿して生きるようになった集合的なブロックでもあり、
それを解放してトゥルーセルフとして高い波動で生きるまでには
相当の時と労力がかかるのは想像にかたくありません

確かに、地球はどんどん新しい波動になっていっているので
すべてがスピーディに展開するようになっています
何かを解放していくのに魚座の時代のようにごっそりと時間と手間がかかるとは思えませんし
そのブロック全てを一つ一つ外していく必要もないと思います

ある程度まで意識的に自分を解放していくと
今流入する莫大な新鮮なエネルギーで
どんどん自分を洗い流せるようになるからです

しかしその新しいエネルギーに自分が調和できるようになるまでが
そもそも一つの内的プロセスなのです

2015年、魂の旅をはじめる

自分を制限して生きることを無意識に身につけてゆくにしたがって新しいより速い波動に刺激されると
あなたは圧倒されたように感じます。こうした新しいエネルギーは異質に思えます
自分がつくりだしたくせと合わない刺激はおそろしいもの、自分を否定するものと感じます
今押し寄せている速い波動にさらされるとあなたの潜在意識の深いところで何かが叫びだします
そして混乱し驚き自分を守るためにその波動を拒絶します
しかしあなたの体内のエネルギーが高まるにつれて潜在意識にある低い波動を持つかたまりが
意識に浮かび上がってきてあなたはもう役に立たなくなった決心や思い込みを
見直し始めます
そしてより速い波動を身につけ、愛の意識を広げ、不健全な感じ方のくせを捨てることが
最も大切な仕事となります
でも古いくせを捨て新しい習慣を作るのは一晩で出来ることではありません
忍耐と繰り返しそして愛情が必要です
―ペニー・ピアース(人生を変える波動の法則より)

もし、漠然としたネガティブな感情に囚われている気がする/
アセンションや水瓶座、スピリチュアルということを言葉だけで沢山吸収してきたけど心は重いまま/
なんだか分からないけど落ち着かない感が強い/人生がどん詰まり/
自分は何のために生まれたのだろう、生きる目的は何なのかという思いが日増しに強くなっている
/一体地球はどうなっちゃたんだという揺さぶり感でざわつく/今年突然人生が変わるようなつらい体験があった
/アセンションやスピ情報は山ほどかじって来たけど、相変わらず新しいエネルギーや波動が何のことか感じ取れない
/ぐったりとする日が多くなっている

などなどがある場合は、私からみればそれはすべて魂からの
ウェイクアップコールです

私たちは多くのものを抱え持って生き、転生してきました
思い込みや傷、カルマや否定的感情、ネガティブな残滓物、集合的ブロックなどなど・・・
そうしたものを見ないで抑圧し、自らのフィールドとドメインをクリアリングせずに
魂は台頭してきませんし、新しい波動に乗っていくには
それではあまりにも重すぎるのです

それをごまかしたり、蓋をしたり、

あるいは必死に特定のヒーラーや
きらびやかなアセンション情報、簡単そうなスピリチュアルツールで解消したりするのではなく

じっくりと内的なワーク・内的プロセスを歩んでいこうと決意すること
そしてその一歩を勇気を持って踏み出していくということ
そういう時が来ていることへの気付きではないかと
これまた自分の魂に聞いてみてください

こうしたことは時が解決してくれるものではありません
むしろ魂を無視すればするほどつらくなります

現在、地球の生まれ変わるスピードとその変容は
凄まじいことになっています
こうした時代の流れの中で、魂はこれ以上黙ってはいられず
意識の奥の奥に沈殿してはいられなくなっています

内的なプロセスに踏み込み内的な旅に出ることは
容易ではないでしょう

けれども、今多くの大切なチャネリングメッセージや
スピリチュアルな洞察を持って変容の時代について
書き伝え人々を励まし、開闊に世界で活躍している
ライトワーカーやヒーラー達はみな

人々が眠ったままの時代、1980年代や1990年代、2000年代初期には
しっかりと内的なプロセスを踏んできた人達です

彼らは自分を解放し、だからこそ新鮮なパワーに
満ちて、どんどん先に行きます
先へと進む人たちは外側でもじもじしている人達のために
待ってくれはしません
彼らは彼らの進化があり、先へ先へと進んでいくのです
すべては自己責任、自分自身でやることです

私たちは魂つまり本質が望む道を無視することは出来ないのです
そしてこの巨大な意識とエネルギーのシフトの時代
水瓶座と新しい26000年周期が立て続けにスタートした時代に
生まれたということは

魂もまた私たちに「新しく生まれ出」ようにと
この地球に送り出していることを思い出してください

もう「スピリチュアルの周辺でたじろぎ、周辺でもがく」時ではありません
地球は、ガイアは、先へ先へとぐんぐん進んでいく人、
新しいエネルギーを紡ぎ新しい地球を創造していく魂が必要としています

let’s start your journey of soul, journey to return to your truth!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加