アセンション~地球と個人が新しくなる時,  アースエンジェルとして活躍するみんなへ,  地球の変動に伴う心や体の変化について,  新しい友へライトワーカー達へ

2015年とその先へ②内的プロセスをスタートする

EC048_L

魂の呼び声に、気付く

先ほどの記事で内的プロセスを始めることの大切さを書いてみました
実際、内的なワーク・魂レベルのワークを必要としている状態まで来ている人が多くいます

よく言われることですが、「この変容の時代に積極的に目覚めて、
意識やエネルギーをシフトさせて生きていくのもいかないのも自由。
すべて無視して蓋をして生きてもそれはその魂の選択だし、それはそれでいい」と。

しかし本当にそうかなと思うんです
もちろん他者の魂の成長について、他の者がとやかく言ったり強制したりすることは出来ません
それは全くの自由意志。
でも私が観るところ、沢山の人が、オーラの汚れや重さがボロボロのレベルにまで来ています
人々の行き詰まり感や吐き出しているネガティブさは大人であれ子供であれ酷いありさまです
そんな風で本当にしあわせなのでしょうか?
こんな状況で本当にさわやかなのでしょうか?
これからのますます激しくなる地球の変容についていけるのでしょうか?

私はすべての人の魂が本当は今、生まれ変わりたいと強く強く願い、
そういう衝動を内に持っていると思っています

中にはライトワーカーとして、クリスタルチルドレン世代としてもっとより深く世界に貢献
していく目的を持って生まれながらそれを活かせていない
魂とエゴ・マインド・大衆的意識のはざまで、人生をまるで牢獄化させている人は
多いと思っている

私はすべてをまずエネルギーで見て捉えるけれども
何より人々のエネルギー状態やオーラがそれを切実に語っているのです

さて実際にいかにして自分の魂をとりもどし、魂として、魂レベルで生きるのかということは
すべて1人1人が解答を出すべきことですし
1人1人によってその道筋は違うと思います

「魂でどうやって生きればいいんですか?それはどういうことですか?」
と聞かれることもありますが、私はアドバイスする立場ではありませんし
そもそもヒーラーとは、アドバイスしたり解答をあげたりしてはいけないものなんです

あえていえば、一緒に探していく役目、って言ったらいいでしょうか

でもここでは1ヒーラーとして、内的プロセスでまずやるべきことではないかというのを
挙げてみます

内的プロセスを始める

クリアで美しい、スピリットと大いなるすべてと完全に一体である魂・トゥルーセルフとして生きるまでには
長い道のりがあるでしょう
それを達成しても終わりはなく、どこまでも変容あるいは拡大と成長は続きます

その長い道のりを避けて、すぐにスピリチュアルな幸せとか引き寄せとか、
アセンションとかを達成したいと言っても、まずやることがあるんです
一つ一つやっていかなければならないんです

あるいはオーラにゴミがごっそりたまっているのに
「ヒーラーになりたいです、どうすればいいですか?」という方もいますが
スピリチュアルな達成の道は努力と忍耐で出来ています
だからこそnarrow path(狭き道)なんです

私が最初のステップとして必要だと思うことは以下の4つです

これらはヒーリングの要素も含まれており、ヒーラーとしては自分の宣伝をしているみたいで
書きにくいところもありますが、正直に書いてみたいと思います

1.インナーチャイルドを癒す

とても根本的なことですが、もっとも重要でもっとも最初のステップです
多くの人は、スピリチュアルに興味のある人やヒーラー・セラピストでさえ、
この部分をなおざりにして先に進もうとしてしまっているのを見かけます

しかし内なる子供を認め、インナーチャイルドを癒すことは霊的な成長の土台となることで
まず内なる子供が内なる力・インナーパワーと融合されなければ、次の道のりは
見えてきません
魂はまずここを見てほしいのです

インナーチャイルドの癒しはしかし、最も難しく大変な部分でもあります
だから見ないようにする・適当にかわす・もっと高次のかっこいいスピリチュアルやアセンションで身を固め、
ごまかす、という傾向に走ってしまいます

なぜインナーチャイルドの癒しが大事かと言えば、
パーソナリティーレベルと魂レベルの課題克服と浄化の基礎がここにあるからです

多くのブロックや思い込みや傷やネガティブな感情はこの部分で体験され
溜まっています

そして私たちのカルマや人生の課題、魂として持ってきている課題の多くが、
そして前世からの課題でさえも
家族との関係性、その中でどうインナーチャイルドが育ってきたかということに
関わっているからです

この部分を無視しても、ほとんどすべてうまく行きませんし
ライトワーカーとして生きるということはまず無理でしょう

インナーチャイルドを無視してアセンションに突っ走ろうとしても
大抵はただオーラが重いままです

インナーチャイルドの癒しを無視して新たな地球のために新たなプロジェクトを掲げようとしても
そこに膿がたまっていて進みません
また、新たな家族を作って楽しくやろうと思っても
自分の出自としての家族との関係性を癒さずごり押しするようなもので
その家族内でまた癒さなければならないことが増え積もり
さらに複雑にインナーワークが必要になってきてしまいます

インナーチャイルドの癒しは一生かけて行うものです
完全に癒された、変わった、終わったということはありませんが
それでもしっかりとそれに取り組んだかどうかは、
その人の霊性に、霊的拡大と成長にすごく大きく関わってきます
というよりその土台となるものです

本格的に内なる子供のワークをすすめたいのであれば

最初は特に専門家のサポートを必要とすると思います
私はインナーチャイルドを専門としていないので
信頼できるセラピストにサポートを依頼することをお勧めします

2.エーテル体のクリアリング

私たちのオーラフィールドは幾層ものエーテル的なボディを持っています
その中でも一番肉体に近いところにあるエーテル的ボディがエーテル体です
これは言いかえれば一番肉体に近いスピリチュアルボディ、あるいはオーラともいえるでしょう

現代人はまずこの部分が汚れきっています
変容とかアセンション云々の前に、まずはエーテル体の浄化が必要です

この部分には自分が出したネガティブなエネルギーももちろんですが、
主に人や外部から吸い取ってしまったエネルギーが多く付着しています
或いは、化学物質や環境汚染などの影響も一番受けやすいところです

スピリチュアルな成長のためにはその後に来る感情体・精神体・より大きなスピリチュアル体とそのテンプレート、
アストラルボディなども次々クリアリングしてフレッシュなコンディションにしていかなければなりませんが

まずはエーテル体の洗い流しから始まると私は考えており
自分のヒーリングセッションではどのセッションでもまずいくらかの時間はこの浄化に
当てています

私の考えでは、オーラフィールドでもエーテル体を皮ぎりに精神体のクリアリングがある程度まで
完了した時点で、段々energeticになる、つまり地球・ガイア・宇宙的なエネルギーが
身近になり実際に入ってくる感じが分かってきます
(本来サイキックで生まれながら感じ取れる人はのぞく)
逆にエーテル体もきれいになっていないのに
マーカバやハイヤーハートを活性化するなんていうのは無理です

このエーテル体を浄化する一番手っ取り早い方法は塩風呂に入ることです
アロマバスソルトなどを定期的に使ってみてください

ただ、これも1週間塩風呂に入ればOKということではなく
意識的にかつ習慣的にクリアリングしていくことが大事です

spiritual awareness,spiritual consciousnessを駆使して
何か一番自分のクリアリングに適するのか探究してみてください

3.グラウンディングする

これも基本中の基本で
スピリチュアル大好きな人達にとっては、またそれかという感じだと思います(笑)

流入するスピリチュアルエネルギーをふんだんに取り入れ活かし、新しい地球にフィットするには
チャクラのクリアリングも不可欠ですが
まずはルートチャクラの浄化とグラウンディングが最初ということになります

これも、定期的にやっていくものです
特に私たちの生活は、すぐに地球や大地からはなれてしまうような機械文明の中に
あるので、意識的にガイア・地球にグラウンデイングする必要があります

グラウンディングアップという方法もありますが、
私は、惑星地球に生きている以上しっかり大地に根を下ろすという意味でも
earth-groundedを強化するべきと個人的には思っています

グラウンディングとは何も瞑想などで地球にグラウンディングすることだけとは限りません
地球に根をおろす、自然としっかりつながるということです
そのためには自然と触れあい、樹木と触れあい、大地と触れあいます
そのためにクリスタルでもジャスパーなどearth-groundedな石とワークします

また、地産地消の食べ物を多く食べることや電子機器を使う時間を減らすなども
グラウンディングの一つです

私がガーデナーなので手前味噌的ではありますが
園芸やガーデニングは最高のグラウンディング手法です
私にとってこれ以上のグラウンディングワークはありません

ぜひ園芸をし、ガーデンを作り庭いじりをしてください

スピリチュアルな人たちは自然を言葉や観念、神聖なイメージでとらえることが多く
実際にはじっくりと自然と関わっていない人も多く見かけます
そうなると、情報過多あるいはエーテル過多で
だんだん浮遊したようなエネルギー体になってしまうのですが
地球と共に一緒に進化し、地球と共同創造する時代なので
グラウンディングするためにも自然との関わりを見つけ出す時だと思います

 

4.魂の目的を見出す

一番多い質問は、「自分は何のために生まれたのか?/人生の目的は何か」ということだと思います
それをヒーラーのリーディングサービスなどで一生懸命外部から聞き出そうとしても
本当の答えは魂が知っています
魂は自分自身で見つけ出したいのです
だから人生の目的、生きる目的について知りたいのであれば
自分の魂に開き魂レベルで生きることを決意しなければなりません

生きる目的は頭では分かりませんし頭脳は答えをくれません
頭だけで生きているとエゴ・マインドが優勢になり、
マインドだけで生きていると本来の魂の目的からはずれ、大衆的エネルギーで動作するようになります
「社会が親が周りがこういうからこういう生き方でいいんだ」
「人並みの人生をいきていこう」
「あの人がこうしてそれが流行りだそうだからそれでいこう」
などなど・・・

子供の頃からこのために生きるんだ!!と目標が、目的が見えている人もいますが
そうでない場合は、魂を見出す過程でじっくり見つけて行こうと思った方がいいと思います

内的プロセスを始めたら「魂はどこへいこうとしているのか、何をするためにここにやってきたんだろう?」
という問いかけもスタートさせます
「人生の目的はないのだ」という人もいます
でも目的のない、ただあるがままであるという人生を生きるのもまた目的です

魂は常に私たちを運び、達成し、何らかの方向性を持っています

ただ漠然と内的プロセスをするのではなく
その魂の流れ・方向性をつかんでいくことが内的ワークには欠かせませんし
それを続けていくとライフ・パーパスがどんどん明らかになって行きます

生きる目的が見いだせてくると、それが最高の喜びと輝きのもとになります
目的が見いだせてそのために生き始めると、本当に生きるということの
実感が湧いてきてものすごく創造的になります

それらは魂とスピリットがさしだすものです
そして個々の魂の夢は新しい地球にとっての夢でもあります

勇気

スピリチュアルな自己への探究と
その扉を開けることには勇気がいります
勇気・勇気・勇気
もう必要なものはそれだけというくらいに!
私たち(のエゴ)は変わることが何より嫌なので

すべての一歩に勇気がいります
変容のこの時期に勇気を携えてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加