ART,EARTH&SPIRITUALITY スピリチュアルをもっとフリースタイルで 新しい地球、変容の時代へ

自然と人間とのスピリチュアルな関係~阿蘇、そして私たち②

投稿日:

aso-138984_640

★熊本大分で避難所避難されている方、被災された方に
被災地支援として無償でエネルギーヒーリングを提供いたします。
20分セッション/内容はこちらhttp://angeliclovelight.info/angel-of-peace/
お気軽にお問い合わせください。★

------------------------------

さきほど阿蘇について書ききれなかったので、続きです

震災の後自分のハーブガーデンがやっていけなくて新天地探しを始めましたが、
その時一番住みたかったのが、阿蘇でした

写真で見ても映像で見ても、阿蘇が一番エネルギー
が高いところに感じていたからです
その他には、霧島もエネルギーが高いと感じていましたが、

阿蘇が魅力的だったのは、そこにレムリアのエネルギーを感じたからです
はるか古代、地球と人間がほぼ完全なまでに調和して暮らしていたという
レムリア文明ですが、なくなってからは方々にそのエネルギーが
分散されました
日本では、このエネルギーを受け取ったのが阿蘇・長野・十勝。
と、私には見えました

レムリアのエネルギーが流れ込んでいる場所には
虹色のエネルギーは発光しているのが見えます

そして、やわらかく女性性のエネルギーが満ちているのが
特徴です

阿蘇には、女神・水・虹のエネルギーが観えました
だから、まず阿蘇を一番の候補地に決めました
そして、しばらく熊本に住んだのです

熊本は思った通りに、とてもいいところでした
自然の力が、本州以上にまだパワフルに残る場所、という感じでした

熊本で驚いたことの一つに、夜寝ていると
いつも体の下の方から、ゴーゴーと音を立てるような地響きのようなものが
感じられ、熱いエネルギーが鳴り響いていることでした

これは霊的な音だったのかもしれませんが
とにかく、何時でも簡単に地下や地球の下の方まで透視できるのです
大地の下から突き上げてくる巨大なエネルギーがうごめき
いつでもそれを「観る」ことが出来るのでした

これで、つくづく九州のエネルギーの強さを感じました

また、大分に住んでいた頃は、
生産されたハーブのエネルギーの高さに驚いたこともあります
そういうわけで、九州にはエネルギー的パワースポットが
溢れているのです

もともと九州は、朝鮮半島に面しています
福岡は釜山に似ているという人も多いし、
韓国の方が、東京よりも近いところです

ご存じのとおり、朝鮮半島はその背後に中国大陸が控えています
中国大陸はとてもエネルギッシュなところで、
それを背中にしょった朝鮮半島もまた、エネルギッシュでパワフルなところです

こうしたエネルギーの高いエリアを目の前にした九州は
自分たち自らもエネルギーが高くないとやっていられません
パワー負けしてしまうのです
朝鮮・中国に対して挑むということではなく
単純にエネルギー的なバランスといういみですね

だから、穏やかな太平洋に面した東日本側とは全く違います
太平洋の向こう岸はハワイ・バンクーバなど、
これまた朝鮮半島・中国大陸とは全くエネルギーの色あいが違うエリアです

こういう風に、スピリチュアル的に見ると地球という星は
いろいろなエネルギー的特性をもっているものなのです
こういう、地球との関わりを土台としたスピリチュアリティーを
スティーブン・ファーマーはEARTH-BASED SPIRITUALと
呼んでいます
ネイチャースピリットとの関わりを理念に掲げていた
うちのブリティッシュコロンビア大学も、
ある意味ではEARTH-BASED SPIRITUALといっていいでしょう
大学ではありますが、霊的なパワーに満ちたキャンパスでした
大規模に原生林保護区を持ち、自然をうやまい、
スピリットについて語るのも自由な校風でしたから・・・
EARTH-BASED SPIRITUALという取り組みは
これから必要なことだと思います

そういうわけで、九州というところは、歴史的に見てもずっと
エネルギーが高く、セドナのように、パワーを保持したボルテクスが沢山あるのです

九州のエネルギーの高さからか、住んでいる人々も
大らかでパワフル、エネルギッシュで、物事は日本人の中では特にはっきり言う
情熱的に物事に取り組む人が九州には多いです

だから、もともとエネルギーの高い私にとっては波長の合う、
ハーブの生産にも適した場所が九州でした

こうした魅力的な九州は、311の後も、変わらず元気がよくエネルギッシュで
東日本の分まで、高い新しいエネルギーを沢山吸収して
日本列島という島を支えていました
特に阿蘇、霧島、桜島などは、その役目を果たしてきました

ですから、九州が今ぐらついてしまったこと、
今後復興に時間がかかることは日本にとってもダメージです
東がぐらついている中で、支えになっていたエリアもぐらついているのですから

今の阿蘇はすっかりパワーを落としています
しかし、阿蘇の潜在的力は計り知れないでしょう
時間はかかっても、また力を盛り返してくるはずです
特に、スピリチュアルなポータルとしては米塚の存在が大きいです
この山に繋がるだけの、そしてこの山が元気よくまた新しいエネルギーを
取り込めるように手伝ってあげられるだけのパワーをお持ちの方は
どうか米塚と同調し、米塚を手伝ってあげてください

宮城の沿岸の大事なスポットが金華山であるように
どの場所にも、エネルギー的スポットがあるものです
そこがまずエネルギー的に回復すると
周辺も立ち直りやすくなります

九州が元気になっていくことを祈ります
もちろん、故郷である東北もですが!
しかし、本当の意味で日本が元気になっていくためには
私たちの気付きが必要です
地球は本当に、神聖さにみちた星だということ、
そして、地球は生まれ変わっている最中だということへ・・・

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

-ART,EARTH&SPIRITUALITY, スピリチュアルをもっとフリースタイルで, 新しい地球、変容の時代へ

Copyright© groove for the New Earth , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.