春分ゲートウェイを越えて~スピリチュアルなエネルギーシフトの時期のすごし方

pale-bokeh

今年の春分・そしてその後に続いた満月の間の月食もすぎさり、
今までになく素晴らしいエネルギーの流入があって、しかも連日に渡って
激しくエネルギーが到来し、ある時はまるで天国にいるようだったり
またある時は気絶寸前までエネルギーサージがあって体がついていけなかったりしました

とてつもなく美しいエネルギーが地球に入り込んで満ちようとしているのを
感じましたし、まさに地球・ガイアは美しく生まれ変わりたいのだという、
新たなものに変容したい!というガイア自身の希望とか強い方向性さえ感じさせました

こういうスピリチュアルな意味でのパワフルシフトな時期や
パワフルなシフトが起こるであろう日などは、今までにもそれが起こる前に
このブログで日にちや時期をお伝えしてきましたが

大抵はそれは天体の配置や季節の変わり目の大きな節目、あるいは
クリスマスなどスピリチュアルな意味での重要な日などに集中しています

春分・秋分はおそらく1年のうちで最も重要な時で
その影響力はその日だけでなくその月全体に及ぶと言ってもいいでしょう

こういう時期、素晴らしいエネルギーに浸されて幸せな人もいれば、
強力なパワーによってさまざまな症状が出たり、
感情的ないろいろなものが浮上したり、
嫌な出来事が続いたりする人もいると思います

あるいは私の様に、そのどちらも出てくる人も多いでしょう
どちらも出てくるのはバランスととるためだと言うヒーラーもいます

誰かと比べたり、こういう時期にどれだけ進歩できるのか頭で考えたり
なぜ自分は入ってくるエネルギーをちっとも感じられないのかと思ったり
するのは逆効果です

こういうパワフルなエネルギーシフトの時期は今後、沢山やってきて
しかも年々強力になると思うので、過ごし方についてのアドバイスを
書いてみます

1.エネルギーシフトの時期に、自分の目的を明確化する
こういう時期に、自分が何を実現したいのかを明らかにして、
宇宙にその願望や祈りをはっきり伝えると、

どうすごして行けばいいのかインスピレーションが湧いたり、
「大事な時期をすごしている」と
心に留めておくことができます。ただ、「春分のパワーを使って今度こそいい彼氏がほしい」などの
現世的な願望はおすすめできません。

魂レベルでの成長の時期と考えて、
目的はスピリチュアルなレベルのものにフォーカスした方がいいでしょう。
何せこういう時期は本当に”スピリチュアル”な時期で、スピリチュアルなパワーに満ちています。

例えば「もっと強い意志と勇気をもちたい」とか「夢の実現のための生命力にみなぎりたい」とか
「より浄化を促進したい」などです。内的なプロセスと連動していることが大事です。

2.エネルギーシフトの時期は、パワフルなクリアリングの時期だと認識する

春分や11-11など、スピリチュアルなパワフルシフトの時期は
浄化・クリアリングが激化することもあります
よってネガティブな感情や出来事が浮上したり、とても楽しめる状態にはなれない人もいます
特に現在浄化のプロセスが深まっている人、フラワーエッセンスを変えるたびに感情的になる人などには
こういう時期はクリアリングが大規模に起きやすいです。
こういう時期が試練になることもあるので、
「せっかくいい時期なのになぜ自分はこんな
ひどい気分ですごしているのか」と思うよりも、
「こういう時だからこそいろいろ出てくるんだ、だったら出るがままにまかせて、
浄化がもっと進むことを許そう」
と思っていた方が、よほどすごし易く、また有益に過ごせると思います

3.エネルギーシフトの時期は、自分が拡大していくイメージを持つ

こういう時期は、実際私たちの体は変化を受けており、人によっては激変しています
今回の春分でも、私個人で言うとまたまたライトボディプロセスが促進され、
ヒーラーとして言えばヒーリング能力がまた増してきました。
これは自分のライトボディが春分前後の高いエネルギーサージによって、
高い次元により調和したものになり、高い次元にそのまま体がまるごと”居る”ことで
ヒーリングが出来るようになったからだと思っています。
(ちょっとなかなか言葉にするのは難しい次元の話なのですが)

こうして、こういうパワフルなエネルギーシフトの時期は
現世的・物質的なレベルでの変化よりも
スピリチュアルレベル・エーテルレベル・エネルギーレベルでの変化が
時として劇的に起こりやすいです
そしてそれは自分でも予想がつかないことが多く
いつのまにか「次のレベルへ移行している」
というようなことが多いので、
何が起きているのかと頭で分析せず
ただただ「流入してくる素晴らしいエネルギーを全身で受け止めよう」
というイメージを持ち続けてください

4.エネルギーシフトの時期は、何がどう起こるかを期待しない

こういうスピリチュアルなゲートウェイが存在する時期は、
大規模に浄化が起きるので世界情勢も大きく揺らいだり
個人的にも激震が起きることもあります。
先ほど「こういう時期に叶えたい目的を明確化する」とは
言いましたが、それがどれほど起きるのか、起きないままなのか、
どれほど自分はその時期に進化できるのか
などを一切期待しない方がいいです。
いずれにせよ、私たち人間の理解の範囲をはるかに超えた
イベントであり、
天文学的レベルのエネルギーの流入が起こるので、
頭で何かを期待したり、頭で考えて分かるレベルのことではありません
科学的にも全く解明されているようなことではないでしょうから
知的に考えて捉えようとすると、かえって混乱を招きます

私がこうしてよくパワフルな時期について書いているのは、
ただエネルギー的な意味でものすごい力を持ったシフトの時期が
毎年何回かはやってくるとお伝えするためであって
エネルギーに敏感な人・ヒーラー・ライトワーカーなどは
毎年世界レベルでこうした時期について意見交換したり
意見を公開したりしています
だからといって私は決して宇宙的に観てこういう時期が
どういう意味を持ち何で起きて何が起こるのか
分かっているわけではありません
やってくるものはただただやってくるんですよね

宇宙がすることは宇宙に委ねるしかないし、
それを純粋に受けとめるしかない。魂にその経験を
ゆだねるしかないと思います

5.エネルギーシフトの時期を、スピリチュアルな成長のために使う

こういう時期を意識的に活用すると、自分の霊的な意味での成長に役立てることが出来ます
春分などエネルギー的に飛躍しやすい時期はよりクリアーになったり、よりパワフルになったり
よりスピリチュアルな能力が身についたり、ライトボディプロセスが促進されたりします

けれどもそういうことが起きるも起きないも、先ほど言ったように
魂に任せて、期待はせずに。
ただ自分がどう過ごすかということだけは
意識的に、スピリチュアルコンシャスネスを持ってこういう時期を
受けとめることをお勧めします

瞑想する時間を設けて、静かな時を今まで以上に増やすとか
意識的にガイアつまり地球や自然と触れる時期を作るとか、
どうすごすのか魂レベルで語り合える人と近況を報告しあうとか
成長につながることで直観的に正しいと思えることを
何でもやってみるんです
そうすると、気付かないうちに有意義にすごして成長も促進されてるな
と思うことが私の場合は多くありました

スピリチュアルなレベルの事は気付きがなければ何も起きませんし
意識的にそれに関わっていくという姿勢が大切です

例えば今回で言えば”春分を活かそう”、
という思いを持ってこういう時期をすごし
春分のエネルギーの流れに調和して自分もそれと一緒に流れていく、
そういう気持ちですごすと、より快適になっていきます

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加