アセンション~地球と個人が新しくなる時,  新しいスピリチュアルな生き方,  新しい友へライトワーカー達へ

アメリカ大統領選、その先をどう生きる?

aroni-738302_640

大統領選が終わった後、レディガガがトランプの家の前で
「トランプ嫌い!」って叫んでいたそうだね

まあ、ガガらしいというか、それが人間らしいというか・・・
アメリカのスピリチュアルヒーラーの中には、
「愛と許しでこの事態を許そう」みたいなことを書いている人もいる
本当は自分だってトランプが十分嫌なくせに、それを素直に表現しないで、
またも、「愛」だとか「許し」だとかいうスピ系言葉を使って
お行儀よく、「立派な人」「文句を言わないでいつも前向きな人」を
演じようとする、いや、演じなければスピリチュアルではないと、思っている

愛と許し、ですか?
そういう問題ではないでしょう
トランプがすること、言うこと、言ってきたことにおいて、
人を蔑視し、世の中をダウンさせるようなことがあるならば
それに対して、怒っていいのです
不満をぶつけ、悪態をついたっていいのです

いつか誰かが、「スピリチュアルという分野は、何でも愛と許しだというが、では広島に落とした爆弾も
「許し」という言葉にかかれば愛、ということになってしまう。これは危険である」
と言っている人がいましたが、その通りです

これからも、人は怒っていいし、嘆いていいし、馬鹿野郎!と叫んだっていいのです

スピリチュアルの「お利口さん」風潮には私も辟易しています

とはいえ、今回の「トランプ大統領誕生」という結果は、
スピリチュアルな分野では必ずしも悲観されているわけではないようです

アメリカのヒーラー達は、(心の中では嫌だったり、嫌悪しているのでしょうが)
この結果について「むしろネガティブなものがすべて明るみになり、今までとは違った現実を
突きつけられることによって、もう本当に変容・変革・変化しなければならないというところまで
くる。これが変化のきっかけになるだろう」という見方を出しており、

この事態によって、アメリカも、世界も、大きく変わらざるを得ないという状況が生まれることで
本当の変化が生まれてくるならば、それは歓迎だという考えをもって冷静でいるようです

私も、その考えには賛成です

所詮、ヒラリーになったからといって、アメリカや世界が良くなるとはちっとも思いませんでした

トランプ氏を応援したくない一方で
セレブを総動員してみせるセレブの大代表みたいなヒラリーを応援する気にはなりませんでしたし、
ヒラリーになれば、結局世界情勢的にみても
ネガティブなものは覆い隠されるような現状維持が続くだろうと
思ってみていました

だからといって、トランプが大統領になったことは、一外国人の目からしても
全くうれしくはありません

むしろ、とても気重なことです

振り払おうとしても、気がおもったるく、イライラしてくるのです
そして、ざわつく感じがするのです
世の中は、これによって、確かに「変化と変革に向かわざるを得ない」状況になり
結果として、変化していくでしょうが、
その道のりは決して平たんではなく、非常に荒立ったものになるという
嫌な予感がしているのです

トランプがどういう人か、ということよりもむしろ
それによってアメリカ中に、そして世界に吹き出している混乱の方が
やっかいなのです

これは私たちにとって、決して無縁のことではありません

この大統領選後、地球というか世界社会のエネルギーが変わった
ということは確かだと思います
不穏な、不確かさが吹き荒れており、もろくなっています
そのうち、どこかに落ち着き先を見出すかもしれませんが
その一方、「これはもう立ち上がらなければならない」という思いが
本当に真に目覚めて、社会変革・自分変革(自分では気づいていないけれど、
つまりより高次の存在になっていく)ためのスイッチが入った、いわば
変容の時代に入ることについて
「入魂」したような感じになっている人たちもいて、
それによってエネルギーが高まっていくことも予想できます

エネルギーの上昇と、下降との両方が見られるでしょう

とにかく、人々が、
「変わったんだ、何かが変わった」と
意識し始め、
無意識のレベルでは
「本当に変わるためには、自らがまず変わらなければならない」
という魂のレベルでのスイッチが入ったことは事実でしょう

人によっては、「私はもうアセンションした。すっかり高次元の存在になったから、低次元で起きていること
など、関係ないし、影響も受けない」という人もいます。しかし、エネルギーワーカーの目から見れば
それは確かに一方では正しいかもしれませんが、完全ではありません

今起きていることが低次元の物質世界で起きてることだとしても
完全にそれと無縁でいられるほどの強力な、イエス・キリスト並みの高波動の人など
私はまだ見たことないからです

非常に強いライトボディをすでに持っている人でも、何からの影響は受けています
それが地球に「人間」として生きているあかしです

非常に高波動の持ち主である高名なヒーラー、アイリアでさえ、
「ここ24時間のうちに起きた、巨大なまでの崩壊を一体どうしようか」というようなことを
昨日記事にしていました

アメリカのことだからいい、ということはなく
前にも書きましたが、私たちのハートは今まで以上に世界に起きることにいちいち
敏感でセンシティブ、感じやすくなっています

スピリチュアルに成長すればするほど、特にその成長過程では
子供が思春期になるときやたらに感受性が敏になるのと同じで
返ってセンシティブになっちゃうものなのです

仏陀みたいに、何があってもお釈迦さまのあの平安なお顔で
座禅していられるようになるには、凡人のわれらにはまだまだ何千年?とかかるでしょう

無意識であっても、世界に起きることにエネルギー的に非常に感じやすくなっていますし
影響を受けやすくなっています

それは世界が一つになってきている証拠でもあるのですが

世界に起こることに敏感にならざるを得ないのは時として
負担であり、ストレスでもあります

これから、トランプになったことによっておこる
世界での様々な混乱や困惑、分断、アメリカ国内での闘争などなどの
非常に多くのことが、私たちのエネルギー体に気づかないうちに
影響を与え、ストレスになることは間違いないですし

これがまた、あまりよくない地球への影響、磁場やグリッドのゆがみなどを
つくりだしてしまうでしょう

私たちは今まで以上に、自分のハートをまずケアして、
定期的にヒーリングしていかなければならないと思います

私はすでに震災のころから、それは訴えていますが、
とにかく、毎日ハートを癒し、ハートに愛が満ちるような生き方をし、
自分の感情体にヘンなエネルギーや、今の世界の様々なネガティブなものが
知らず知らず受け取っていないか点検しては、浄化しています

それをしているとしていないとでは、かなりエネルギー体にも差が出てきます

今までの世界はすべてが鈍く変化も遅く、誰もあまり何にも気づいていない時代でした
しかし今の時代は巨大なエネルギー変容が瞬間ごとに起こっている時です

今後しばらく、地球はそういう、不確かさの中にあると思いますから
いかに自分が安心して生きられるのか、エネルギーレベルでもちゃんと
考えておかないと参ってしまうでしょう

人がエネルギーに感受性強くなる一方、世界はますます混沌としているのですから・・・
そして、私たちの心身がライトボディへと変容する時、非常に自分自身の人生だけでも
精いっぱいというほど、ナーバスになったりもろくなったりするものですから・・・

この大統領選後は、いよいよそういう時代に突入するでしょう
地球の大激変の時代に

そういう時、自分はどう生きるのか、どうすれば幸せでいられるのかは
1人1人に課せられた課題だと思います

それを、どっかの有名ヒーラーだったら答えを持っていると
またそういう風に考えて、ひたすらネットサーフィンしている人もいますが
そういう人になると、何かに染まってしまうでしょう

また、こういう時はネット自体を避けておいた方が無難でもあります

テレビやネットでの、情報氾濫から離れる時間を意識的にとったほうが
いいと思います

信じられる唯一の羅針盤は自分の中にしかないと思います

そのハートの中心が何をどうすべきだと言っているのか
日々聴きながら生きることがより大事になってきました

それがゆっくりと瞑想していることなら瞑想すればいいし
社会変革をもたらす情熱があるならそれに従えばいいし、
ガガみたいに叫びたいなら叫べばいいし

人によって魂によって、この変化の中でどう変化をしていくのか
方法は違うと思いますが
とにかく、自分のハートや直観に従うことが、
そしてハートやエネルギー体をお掃除する習慣が、
今まで以上に重要になってきました

皆さんはこの時代に突入して、どう自分をケアして魂レベルで生きていきますか?

私の場合は、私はやはり、これまで以上にじっくりとガーデニングにいそしみたいと思います
自分のガーデンづくりももちろんのこと、
あらゆる機会を使って植物一つ一つとじっくり向き合い、
ガーデン業務も拡大して、本格的にスピリチュアルガーデニングを極めていきたいと思っています

なぜなら、こういう時、地球にグラウンディグするのが一番だと感じているから・・・

土に、大地に生きることが、一番軸をしっかりさせ、直観を磨き、愛にゆったり身をまかせる
最大の方法だと感じるから

自分なりに、ますます自然に生きようと思っています

もちろん、これは私の在り方で、皆さんそれぞれに
大変容時代の切り抜け方は違うと思います

「切り抜け方」というと、何かサバイバル的で嫌ですね
でもだからといって、良くスピ系にあるような
半分我慢退会みたいに、本当は嫌なのに、本当はそう感じていないのに
「素晴らしい、輝かしい光の時代が来た!」などともいうつもりはありません

新しい言い方で言えば、「新しい地球で生きる、新しいライフスタイル」は
これから、1人1人にとって、何かってことです

そう、人間社会がどうあろうと、とにかく地球だけは
明らかに輝きに満ちた、本当に美しい高次の星になってきています

まるで宮沢賢治が、「銀河鉄道の夜」で描いた、カンパネルラが見つめていた
宇宙の青い空のように、ラピスラズリのようなきらめきをもって
地球は新しい星になっています

そのことだけは変わりません
私はそのことをよく体験していますし、
なんだかくっちゃくちゃになった人間社会のあり様も見ていますが、
同時にそういう新しい地球の上にも生きています

(ライトボディというのは多次元的だからです)

だからこそ、ガイアとの新しいつながりを今まで以上に大事にするつもりです

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加