アセンション~地球と個人が新しくなる時,  エンジェルメッセージ,  ヒーラーになるにはQ&A,  新しいスピリチュアルな生き方,  新しい友へライトワーカー達へ

ライトワーカーとは何か?

What are  lightworkers?

 

silvenelia

このわれわれの生活は、人々の訪れることもなく
木々に言葉を、流れる小川に書物を見出し、
石に説教を聞き、あらゆるものに善を見出す
―ウィリアムシェークスピア(お気に召すまま)

この大天使ガブリエルからのメッセージは、もうずいぶんかなり前に受け取ったものですが、
なぜか分かりませんが非公開にしていました。偶然今日見つけたので、このまま公開いたします

とはいえ、私自身はこの”ライトワーカー”という言葉、すでに何らかの
定義づけやラベリングがされてしまっているので、ほとんど使わなくなっていますし、
自分こそ「ライトワーカーだ」と自己陶酔するような風潮があることに、
正直いい気持ちではいません

以前にも書きましたが、真のライトワーカーは
自分がそうであることにさえ気づかず、
一生懸命に愛を生きています

ただ、今回この記事を見つけたのも
何らかの意味があると思い、
天使からのメッセージがきたまま、修正なしで、載せておきますね◆

ライトワーカーとは何か?
~
大天使ガブリエルからのメッセージ~

 

―ライトワーカーとは何ですか?

地球に愛と光をもたらす人のことです。どういう人ということなく、愛をもたらしている人、
どんな人でもです。

―いわゆる”スピリチュアルな生き方をしている”人に限定されるのですか?

されません。何をもってスピリチュアルというのでしょう?
スピリチュアルに生きている人たちはあなた方が考える以上に
多くいます。スピリチュアルを、何らかのジャンルにしてはいけません。
スピリチュアリティーとは、その人の持つ波動、オーラ、言葉、しぐさや生き方そのものですから。
あらゆる分野にライトワーカーがいます
地球に愛をもたらす派遣社員と考えるとすると、
それが偏った分野に存在するのはよくありません
あなた方は通常、それはヒーラーとか霊的なことをしている人と考えがちですが、
本来はどこにでもいるべきであり、どの分野でも活躍しなければなりません
それでも、彼らの主要な願いは地球や魂の癒しになるでしょう
当面はそうなるでしょう

―例えばスポーツ選手の中にもいるんですか?
います。そういう人はスポーツそのものというよりも、スポーツを通して愛を実践していくのです。
人によっては、スポーツをするということで得た名声によって、あらたな活動や意見を世界に
公表していく人がいます。スポーツが最終目標だと思わないでください。それによって自分を
愛せるようになったかがまず第一です。その次に他者にまで愛を広められたのか。
そしてスポーツを通して愛を実践できたのか。

―ライトワーカーの人生はなぜ辛くて厳しいのですか?

社会が考える「ふつう」をもはや求めていないからです
生まれた時から、そう思っていません
というより、胎児の時から、生まれ落ちるこの世界に古いやり方で生きていこうなどと
思っていません、新しいものをもたらす計画を立てています
あなた方が考える普通とは、ふつうの家庭に生まれてきて、ふつうに小学校に行って、
ふつうに大学まで行って、ふつうの会社に就職し、ふつうに恋をしてふつうの人と結婚する。
ふつうに家庭が出来て、ふつうに子供を学校に行かせ、ふつうにご飯を食べて、ふつうに
遊んで飲んで、ふつうにレジャーを楽しみ、ふつうの人として老人になって、死ぬまでそうやって
ふつうを実行しようとする。これは大多数の人の生き方、あるいは求める人生のありかたです。
ちょっと人と違うことをしている、例えば奇抜なファッションをしているなどもふつうのことです。
物質レベルで目立つことは、私たちにとっては何ということもなく、すべてふつうです。

多くの人は、いまだにこの「普通」を求めて実現することが幸せの基準であり、
人生なのだと思って追いかけており、また社会の基盤もこの「普通」を実現させるために
あらゆるものが成り立ち、推奨され、大事にされ、尊重されます
つまり、この「普通」を実現しないものは、何かが欠けているばかげている、と
考える社会です

しかしライトワーカーはこの「普通」には満足しません
あなた方が考えるふつう、というものの枠内に存在していません
体も心もです
魂も進化しています
かなり進化している魂もいます
非常に進化していて、人を導き、今までとは違うやり方を提示しようとしています
そういう魂も、かなりの数生まれてきています

人生自体は、いろいろな苦しみがあります
ただライトワーカーと呼ばれる人たちの苦しみは突き詰めれば多くの場合
「社会が考えている”普通”ではない」というところからきています

あなた方が特別な存在だと言っているわけではなく、
今の地球の上に成り立つ社会の大きな
あり方とは最初から違うという、つまり特別というより異質なのです
人によっては、あなた方をかなり異質とみなすでしょう
それがまたあなた方を傷つけます
こういうことはクリスタルチルドレン、レインボーチルドレンにもありがちなことです

子供のころから、社会に違和感があり、これでいいのかという思いや
漠然と孤独を感じ、どれにもなじめないと感じます

大人になっても、会社は好きになれないし、主婦であることも満足がいかないし、
社会がいいないいなというものをいいとはほとんど思えません

それは今の地球にはない、新しいものを吹き込むからです
新しいものを携えて生まれてきているんです
だから古い世界古い社会に合うわけはないんです
それを壊して、新しいものを創造していくことがあなた方の仕事なのですから

ただそうしたことは、そう簡単ではありませんでした
地球は変化し進化し続けていますが、社会的には、
ライトワーカーには、とても生きにくい社会が展開しています
ですから、こういう人たちは特定のネットコミュニティなどや講座などに集まりやすいです
そういう人たちにしかわからない世界や世界観で生きやすいのです

ただそういう時、仲間意識を持ったり
それに溶け込んだりするのはいいのですが
なるべく意識は広げてください
あまり特定の物事や人ややりかたに固執するのではなく、
しがみつくのではなく、本当のあり方として理想のあり方としては
あなた方が新しいと思うものをもっと汎用性のあるものにしていくことです

「このことがわかる人だけと話そう」というのではなく、
自分がわかっていること、感じていること、これこそ新しい地球に必要なんだと思うことを
「普通」と言われる社会にも投じていく、生かしていく、活用していくことが大事です

―それはとても難しいと思うんだけど、どうやって叶えていけばいいの?

自分を愛することですね、難しいことだと思いますが。
あなた方人間を見ていて、一番難しいことは自分を愛することだということは
非常にわかっています。外側のものを愛するほうがずっと簡単ですね。

ただ、それでも自分を愛することが大事なのです。
あなたも大いなる生命の一部ですから。
一生をかけて、自分を愛するということに取り組んでみてください。
自分を愛するということさえ出来れば、とにかく合格です。
何を達成したとか、達成度にあまりにも人間あるいはライトワーカーはこだわりすぎです
愛があればいいのです、あなたの心の中に。
とにもかくにも、愛を育てることが心の中で魂の中でできていれば、
何か大きなことをやってのける必要はありません

多くの本や講演などが、ライトワーカーは特別なことを達成するべく生まれたと
言いすぎています。
そして多くの人は、それが出来ていない情けない自分を責めています
一体何をしたらいいのかあせったりします
見つからない自分が悲しくなります
そんなに簡単には、やりたいことが見つかったり、達成出来たりはしません
この世界は密度が濃く、あらゆる想念が行き交い、非常に今は
あらゆるエネルギーが交差しています
例えばあなた方だけではなく、地球のすべての生物も変わりたいと望んでいます
複雑でストレスの多い世界です
ですから、ラクラクといろいろなことが展開すると思ってはいけません

それよりのんびりと愛することに意識を向けたほうが自分のためになります

それから、仲間を見つけることです
やりたいことに賛同してくれる人、気が合う人と、プロジェクトを
やってみるとか、小さくても行動することですね
あまりにも心のなかに沈んでしまい、自分の中で
壮大な夢を見ている人がいますが、
宇宙人に話かけるより気が合う人を探してください
どこかに、必ずいるはずですから
そして、そこからやり始めるのです
自分で一人でこつこつ何かをやりたいと思うならば
ともかくも徹底してそれをやってください
まだ、誰かと手を組む時が来ていない、自分の魂を解放すべき時なのかもしれません

特にこの一生をかけてとんでもない大きなことを叶えてやると力む必要はありません
あなた方に求められるのは、やったことの達成リストではなく、
生きたもののエッセンスです

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加