BTSのファン、古参とダイナマイト勢

BTSの古参ペンvsダイナマイト勢という無意味な構図

ダイナマイトが出てから、グラミーのこともあって急激に
BTSのファンが増えたようですね

コロナですることがないから、
なんとなく今まで聴かなかった音楽を聴く機会が増えていたことも
ファンが増えた理由だと思います

BTSは変わったとはいえ、BEは秀作でした
この時代の中で歌うべきことを歌い、
本当に素直でネガティブなこともきちんと訴える歌詞。

特にLIFE GOES ONが今でも流行っているのは良く分かります
今の私達の世界に流れる悲しい空気を、そのまま歌った「芸術」でした
バンタンの良さは健在です
やはりここまでこの時代の状況を表現し、
且つ人に元気を与えることのできるアーティストはいないと思います

でも惨めったらしく意地汚いなと思うのは、
ダイナマイト以降増えたファンと今まで応援してきたファンの間で出来ている

ヒエラルキーや争いです

今回のダイナマイトでペンとして入ってきた人を古参は
DYNAMITE勢と呼んでバカにする

対するダイナマイトでBTSを好きになった人たちは、
昔からのファンを「古参」とわざわざ呼ぶ

古参なんてババアと言っているのと同じに聴こえます

SNSを見ていると、ある時、ダイナマイトでバンタンを好きになった人が
「すみません。申し訳ありません、後から入って」と
「古参」にわざわざ頭を下げているのを見て

これはもうたまらんと思ってついついこの記事を書いています・・・

何がすみませんなのか?
いつファンになろうと自由じゃないか?
それに、ファンが増えればまたファンが同時に消えている
ダイナマイト以降、ペン卒した人もいっぱいいるはずだ
アメリカアメリカしているからもううざい!!ってことで。

どんなものでも、ファンは常に出入りしています
それが普通だし、また普通だったらこんなに言い争ったり
ヒエラルキーができたりしないと思います

古参にしか分からないことは確かにある

なぜ古参は威張るんだろう?
それは往々にして、自分達がBTSをここまでのし上げたのであるという自負と
売れなかった時代から知っているんだぞというこれまた自負と、
いやおうなく知っていることが多くもなるから、
自然と先輩面する人もいるだろう

長くペンを続けたこと、それは確かに間違ってはいない
よくここまでバンタンのファンを続けましたね!
偉いですよ、誇っていい。努力も忍耐もいったでしょう、今でも要りますよ。

それにBTSをここまで大きくしたのは
こうした長い間のファン、アーミーであるといえると思う

正直に言うけどね、BTSっていうのは世界的な存在にはなったけど、
その一方でずっと問題スキャンダル噂あることないこと、そして
自分達自らもイメージこわすようなことをしてきた、
物議を醸すような言動をよくするグループなんですよ、ほんっとにね。

だからファンも、気が気ではない
いつまた何かやるかもという気がするし
やるでしょう!絶対また何かやるって

それにね、バンタンってのは自分勝手で、
ファンにいつも優しく丁寧で礼儀正しいわけじゃない

だからBTSのファンをずーっとずっとずっとやってきたってことは偉い。
偉い面もある。とても忍耐強く、あらゆる風雨に耐えてでも愛してきたのだから。

 

その反面、良くないと思うのはアミ達は、
BTSをただただ何をしても容認、わるいことは黙認。

BTSをたたく奴ら・ディスる奴らは敵!!とみなし、
攻撃的でかつ扇情的かつごり押し戦略的である

 

BTSは変わった、という「古参」の言い方が
新規ファンにはそもそも嫌。

一つのアーティスト、一つのグループやチームやクルーが変化していき、
変わっていく中でファン層もまた変わっていくのは自然なことでしょう

でも、その言い方自体が「新規」「ダイナマイト勢」にはまた気に入らないらしい。。。

「BTSは変わってしまった。あの頃やあの頃やあの頃はよかったわ。」
と自分の知らない時代のことを言われ続けて、
まるで自分の伺い知れないことでマウントされている気分になるらしく

ある新規ファンがめちゃ怒っていた

でもそれもどうかと思う
BTSは確かに変わったんだもん、仕方ないじゃん!

BTSはアメリカに認められる方向に舵を切った
それで、曲調も雰囲気も変えてきているし、英語で歌うし、
これからも変化は続くでしょう
新規のファンの方が、その変化に気づかないのは自然なこと
それまでの流れを知らないから比べようがないもの。
でもそれは別に恥ではないし、すみませんというようなことでもない

でも、マウントされてるっていうのは考えすぎだし、
そう感じているのは何も知らないあなた自身ではないか?
それもやむを得ないことだと割り切るしかない

古参と呼ばれるファンは、彼らの成長を見てきた

そして自らの成長と青春を素直に曲で表現しながら
成長の記録としてのバンタンをずっと創造してきた彼らの作品群は
歌詞がまず他とは一線を画すし、心に訴えるものが強くあった

多くのペンは、それをずっと応援してきた
中にはきちんと、そんな彼らの芸術性に気づいていた人もいる
彼らは他とは違うのだということに気づいていた人たちもいる
でも、多くの人々特に日本人は、彼らの作品を聴きもせず相手にもせずに
ずっと悪く言い、下に見て来なかっただろうか?

今でもなお、私が力説しても頑固にBTSなど聴くものかと背を向けている人々がいる
あなたもその一人ではなかったでしょうか?
そして、ダイナマイトで突然BTSの良さに気づいて、
今更ながら、いろいろ聴いてみてその芸術性の高さに気づいたとしても、
それはそれでいいとして、ずっと何があっても応援してきたファンの気持ちも
いきなりやってきていきなり肯定している人たちは少しは思いやってほしい

ずっとずっとバンタンを応援してきた人たちの気持ち、
変化していく彼らを残念に思う気持ちも、思いやってほしい

我々が残念なのは、
今は、彼らがグラミーを次こそとることしか頭にないのかもしれない、
もう成長ではなく成功すること、
世界制覇するという野望に自ら動かされているかもしれない
と思う時だ

BTSはどこへ向かっているのか?


それはちょっとこれからの作品を聴いていかないと分からないけど、
今のところ、旧ビッヒやBTSが何を目指しているのか、
ずっと好きだったファンには分からなくなっている

Butterは、それを露呈した
今までになく歌詞に意味がなく、曲も雰囲気もダイナマイトと変りもない

昔の方が彼ららしくて良かったし、だからこそ昔の曲を聴く人、
KPOPとしてあり、面白くてチャーミングで仲良かった時代を
恋しがる人がいて当然だと思うよ

 

だからついつい「ああ、BTSは変わったな~」と
言ってしまうのは仕方ないよ
毎日そう思っているよ、昔からのファンは。

それに古参と呼ばれるファンがあってこその今のBTSの立ち位置があるのだから
ここまで応援してきたことを「古参」と揶揄されたって、誇りに思っていいよ!

 

だってBTSのファンを続けることって
すっごく大変だもん!!

BTSは普通ではない存在だが、天才と同時に問題児でもある
わがまま王子でもあるし、優しき勇者でもある

このただものではないグループは、いつでも良きにつけあしにつけ、
ただ事ではないことをしてきたし、またし続けるだろう

だからこそ、BTSのファンをするのもなかなか大変なのだ

だから私は、ダイナマイトで好きになった人の多くは、やがて去っていくと思う

ダイナマイトは、コロナの中で時間と余力とストレスと心配と疲労をため込んだ人たちが
一時的に元気をもらう強力エナジードリンクだった
そういう意味でダイナマイトは人々に大きな平和と生命力を
与えてくれたとは思うけれど

その中にはコロナの苦しみを超えるために好きになったという
にわかファンも多いと思う
それはそれでいいと思う

全ての人がにわかファンとは思わないけれど

多くの人はあまりにもBTSが普通じゃないし特殊なので
そのうち追いかけるのに疲れてくるだろう
今はコロナだから追いかける余力があるかもしれないし、
彼らが希望であり元気の素であり刺激になっているかもしれないが

コロナがどっかに行ってしまえば、もうそこまでBTSにこだわる必然性がなくなる

そもそもBTS自体がアイドル界隈ではすでに「古参」である

 

芸歴も長いし、アイドル界でいえば中年まっさかり。

人生アイドル達成にささげてきて疲れることも多く、
これからのことを色々と考え悩む時期でもあるだろう

彼らからしてみれば、そんな自分達の成長とこれからを
考えていくので正直、精一杯だと思う

自分たちのことで精一杯で、ダイナマイト勢と古参なんか、どうでもいい話だ

そもそもが、アイドルの本音なんて、どんなにディープなファンでも分からないこと。
マスター様でも分からない。だからマスター制度は嫌いだ

どうせ彼らの真意がわからないという点では、古参も新規もありはしない
皆の前で威張りたいなら、彼らのラインに入るか、友人になることですな
その周辺でいくら情報を集めたって、何度ファンミに行ったって、
心許せる関係にならないと、
特にパフォーミングアーツの世界の人々は繊細だし、
エンターテインメントの世界は秘密主義だし、
そう簡単に彼らの真の姿や思いに近づくことはできない
それは誰にしたって同じだ

おそらくそういうタイプの古参過激派ファンが、
ダイナマイト勢を上から目線で見て、下っ端とみなし、
酷い時には手下のように扱い、もっとひどい場合はいじめている

これはある意味では、今のBTSファンやKPOPファンがいかに幼いかを表している

実際にご年齢も若いというより小学生とか、幼い子達であろう
そして年齢だけ大人になった小学生かであろう

 

ヨン様世代は仲が良かった

かつてヨン様が大流行りしたときは、韓流スターを追いかけ
韓流ブームを作ったのはマダム世代だった
うちの親、うちのばーちゃんも例にもれず韓流大好きであった

このころ、若い世代は韓流など見向きもしなかった
このころには、もっとファン層が年も精神的にも成熟した大人だったので
もっと関係性は緩やかで優しかったと思われる

もちろんそういう中でも、過激派やゲリラはいるもので
おばさんにもなって「私の方が先にヨン様のファンミに行ったの!!」とか
言う人がいなかったわけではないし、

今BTSアミがそうなように、ヨン様のことなら何でも無条件に褒めては絶賛、
もうヨン様しか見えないというガチ恋に陥っているマダムはいっぱいいたと思う

でも、相対的に見ればやはり第一次韓流ブームを作ったマダム世代は
思いやり、配慮、言葉使い、譲り合い、やさしさ、など日本人が誇る日本人の良さと
繊細な心を持ったファンが圧倒的に多かったと思う

それはうちの親がめちゃくちゃ韓流ファンで、
そもそも一番最初にファンになったのは
今や90にもなるばーちゃんだったことからも
わかることだ

この世代は今の世代のように甘やかされて育っていないし、
かつ人との関わりのマナーや礼儀や思いやりを忘れていない

だから汚らしいヒエラルキーなどで争ったりはほぼしていなかった

親たちの世代は、大体皆同じルートを通っていたかと思う

まず冬ソナを見てその純粋さに感動。
そしてもっと韓国について知りたいと思い、韓国語を習いに行く。
そこで同じ韓流好きと意気投合して、韓国に旅行に行く。

ますますドラマオタクになって、
ドラマを見まくっては意見交換のためにマダムの女子会を開く

そしてファンミに行くのを人生の何よりの楽しみとし、
お金があるので毎年のように韓国に行く…

その仲間意識は、お互いに配慮した良き関係であって
時に意地悪がいても、今のようなゲリラ化するような事態は目立っていなかった

 

マダム勢が韓流から離れた時

しかしこのマダム世代は、戦時中のこともよく知っている
ヨン様ブームを作った世代は概して教養があり頭がいい方がおおかった

だから、大分長い間マダム世代の韓流大好きブームは続いたものの、
あまりにも日韓関係がわるくなってくると、情も強いが理性も知性も豊かなこの世代は、
政治的歴史的な問題についてもきちんと知っているだけに、日韓のありかたにいら立ち、

それ故にドラマもファンミもどうでもよくなっていく人が増えていった

私の親やばーちゃんの周囲でも
一人また一人と、韓流ファンが減っていった

そして今や、誰もいない

教養のあるマダム世代は、きちんと現実を見ることができる分、

韓国に対する気持ちも冷め、また応援し続けて信じ続けてきた韓流スターの、
反日行動に怒り心頭し、日本のファンに対する態度や言動が裏切りとみなし、
すこしづつしらけていった

そして、いつしか韓流はもうマダム世代に支持されなくなった
韓流スターを追いかけていた人ほど、
傷ついてまた呆れて、諦めてがっかりして、
逆に嫌韓になっていった。

カノジョたち(っていうか思いっきり母親とか祖母たちなんだけど)、
は嫌韓になるだけの知識と歴史認識と現状把握ができるだけに、
本当に嫌韓になっていってしまった

あの時のブームの名残で、いわゆる今でいうペン卒しても、
今でも韓国に、韓流に詳しいマダムはいっぱいいる

しかしそこに華ドラが台頭してきた
彼女たちは次第に華ドラにも夢中になっていく
結果今や無料放送しているアジアドラマはほぼほぼ中国ドラマである

韓流に見れなくなった夢を今度は華ドラに見るようになった

でもやはり、あのヨン様ブーム時代のようなことは起こらない

ヨン様は筋を通した

ある意味では、ヨン様がまだ俳優として大活躍していたら
違った状況もあったかもしれない

でも、ヨン様は私は筋を通したと思う

ヨン様は自分の大成功が日本に起因することを十分わかっていた
でもそれで韓国では随分責められる対象となった

だけど、他の一部のバカな韓流スターのように、
日本でニヤニヤしつつ韓国では反日を

平気でやることは彼の性格上出来なかったのではないか

だから筋を通すために、俳優という立場から退いたのでは?
そして世間からは見えない存在になった

ヨン様は自国を裏切ったと言われることも苦しいけれど、

愛国の情を示すために、自分を愛しスターにまでのし上げてくれた
日本人を傷つけることはしたくなかったのだと思う
それは彼の義の心に反していた

だから、どちらにも加担しないでいられるよう
世間から見えないところへ行こうと決意したのではと思う

だから彼の言動によって、ヨン様によって、ひどく傷つけられたファンはいないと思う
そこが彼のプロフェッショナルなところだ

あの頃の韓流スターの中には、またその後続の世代にも、
日本で大儲けして有名になっておきながら

日本をあからさまに裏切るような言動を平気でしつづけている輩がいる

特にヨン様世代スターは、ヨン様というライバルが消えたのだから、
ますますギャラの高い仕事が日本でとりやすい

それで図々しいことはなはだしくも、まだ日本に来て金儲けをし、
反面韓国では有名&愛国スターとして名を通している連中

全員ではないが、私は確かにそういう意地汚い連中を見てきた、し
もちろんマダム世代もしっかり見ている

私はそういうのはもう人間として廃人だと思っている
だからマダム世代がこぞって嫌韓に変貌していったのも分かるのです

さすがにそういう輩たちは私も許しがたいし、怒りしか感じない
言いたいことはただ一つ、
日本を責めるなら日本にくるなよ!!

 

ヨン様世代の韓流と今のBTS世代の韓流

一方で今の韓流を支えているのは、ファンの主流は幼稚園くらいだろうか?
マジな話、BTSなんて幼稚園がファンでもおかしくないほど、自分達自身がまだ幼い

とにかく、KPOPのファンは歳もそうだけど何より精神年齢が低くなった
だからこそ、ダイナマイト対古参などでいじめをしているのだ

何度も言うけどBTSはこれから飛び出していくフレッシュなアイドルではないよ
これから中年期に入るおじさん候補であり、エンタメ人としては立派な「古参」。

そのおじさん軍団について、新しくファンになったからお前らはどうだとか、
逆に「ダイナマイト勢とか呼ばないでよ!!いちいち昔の話して自慢してさ!!」
とか反撃するとか、そういうのはやめてほしい

どっちにせよBTSにとってはどっちでもいいのだ
自分達を愛してくれて
ファンが多いままアメリカ進出もうまくいき、カネになればそれでいい

残念ながらアイドルや俳優の本音なんてそんなものだ
ホントにその本音を聞かされてきた私は断言してもいい

もちろんアーミーやファンを大事にする気持ちはあるだろう
でも、それだけだろうか?
バンタンが本当にファンを心から愛していたら、
ここまでファンを泣かせる問題が続くわけない

ヨン様やあの世代の一部のスターは確かに、
日本人に対し一貫して優しい態度や誠意を見せてくれた
塩対応なんて、絶対にしなかった

どんなに疲れていても、倒れそうでも、絶対ファンを第一に考えてくれた
ある意味、ヨン様世代のスターには反日利用をしている輩も多い反面、
すごくプロ意識が強く、ファン第一を通してきたといえる

そこでBTS世代。
メンバーの塩対応にファンが大勢離れたことがあったように、
時においてBTSにはファンを大事にする気持ちよりも、
自分達の友情、韓国流にいえばウリ意識の方が
ずっと大事なことであるように見える

やっぱり、あまりにも若くして苦労しつつ成功もしてしまったから
人格的に幼い。だから、類は友を呼ぶでファンも幼い

韓国語の先生が言うにはこの世代は甘やかされて育っていると。
ただただ競争が激しい世代なので、競争に勝ちさえすればなんでもありで何でも許される。
この世代の我が儘には私もへきえきするわと先生は言っていた

 

BTSのスピリチュアルな不思議な力
~バンタンもファンも移行期を迎えている

 

これからのバンタンがどうなるかは誰にも分からない
でも、変化してしまったそれもあまりいい方向ではないほうへ、
一部の古参と呼ばれるファンには、そういう気持ちがあることは理解してほしい

でも、それでもバンタンの曲はどうしても・・・
もう一つ階段が、レベルが上としかいいようがない
彼らは特別だ

歌が上手いダンスが上手いを超えている
ある意味では、人が言葉にできる範囲を超えている
なんというか、魂を歌い、表現するために生まれてきた彼ら。
それはある意味スピリチュアルなアーティストということでもある
彼らは天才だ

そんな彼らから、変ったといってもそう容易には離れられない
私がまさにそうだ

とにかく、BTS自体がまだ成長途上にある中で
ファンが古参か新規がなどで争い、
意地悪を言ったり、嫌味を言ったりし合わないでほしい

バンタンも成長していくだろう、それに合わせてファンも成長すべきだ
そしてどう変わっていくかで、またファン層やファンの品性やファンのカラーも
変わっていくだろう、ずっと同じということはない

ついでに言うと、物販についても持っている数が多い事を自慢するなんて
本当に幼稚園並みだぞ

結局ものすごい数あるグッズなんてものは、旧ビッヒの懐に入る
グッズは儲けを簡単にこなす経営に過ぎない

そして、山ほどあるグッズは、もったいなくてペン卒できなくなる要因になるだけなのだ

だからグッズなどは全くいらん
もともとが韓流エンタメの人達は同僚同志みたいなものだったから、
同僚のシールなんか買ってどうするんだよ

でも、服は好きだったから沢山もってる
それだけでも、ペン卒できない理由になってしまってる

そういうわけで、物販のような物質などにこだわるのはやめよう

結局、大切なのは愛。
バンタンを好きかという愛。
バンタンがアミを大事にするかという愛。

愛だけが偉大だ

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加