「BTSのアジア人差別に立ち向かう宣言」に思うことVOL1

釈然としないBTSのアジア人差別撤廃への宣言

バンタンがアジア人差別、アジアへイトについて正直に反対声明を語ったことは多くの人を
励ましただろうし、改めて人種差別はアジア人に対しても強く向けられていることを世界に理解してもらうきっかけになったと思う

ことBTSに関しては小学生のファンも沢山いるわけで、そういう子供時代から知っておくべきことをBTSが伝えることは大きな意味があるだろう

でも日本人としては釈然としない部分があるのも分かる
多くの日本人、大げさに言えばファン以外の日本人にとっては彼らの主張はあまり響かないどころか、呆れた話、矛盾した話に聞こえ、ますますBTSが嫌いになるとかoutbts、アンチBTSに恰好の「ヘイトスピーチ」?少なくとも批判をする機会を与えてしまっている

「アジア人差別についていう立場?それならなぜ日本人をバカにするような行為をしたり、
ナムジュン自身日本をよく思ってないんじゃないか!」という発言はアンチから度々出てきている

そしていつものごとく、アーミーはひたすら擁護か肯定か黙認。

このパターンはすでに通例となっている
このパターンは日本では通例でかつ、日本人の分断をつくっているともいえる
このパターンが続くので、日本で気持ちよく皆がBTSを迎え入れる日は来ない
残念だが、それはバンタン自身と過激派アミがそうしたのだ

でもアジア人差別については、私はBTSを正面から批判はできない

さんざん、BTSについてHYBEについて批判をしてきた私だけど、
それはなにがあっても黙認する「バカ」なファンを一蹴したい気持ちと、
真剣にBTSやエンタメについて語り、真剣にBTSを愛しているからだと書いた
もし彼らが私のそばにいれば、臆することもなく書いてきたことを言うだろう

「バカ」なファンとは、客観視できない人たちを言う
前にも書いたけど、私が「バカな輩」「バカな奴ら」と呼ぶ場合、
それはただの「バカ・アホ」と言った類の暴言ではなく、
「物事を客観的に、可能な限りの視点と知識を持って、
内側(自分の感情)からだけではなく外側からも観て意見を持つことができない」
ことです

残念ながら、BTSのファンにはどうもそういう人たちが多く、
あらゆる彼らの物議を醸すような言動に目をつぶっては
逆に彼らをほめそやしてきた

それ故にBTSのファンというと以前から日本では、反日と思われる行為をしていても尚、
BTSの味方をして何かと理由を付けては擁護するので、
アミ達はファンではなくもはやあまり関りたくない「変わり者の逆賊」、
のように日本人は捉えてきた

さて、今回のアジア人差別撤廃メッセージについて私が釈然としない気持ちを持ちながらも
それを批判的に見れないのにはいろいろとわけがある

一つには、アジア人差別をなくそうという訴えは、
それ自体だけをみれば別に日本との関係とか、おなじみジミンのTシャツ事件とか、
その他もろもろは関係ない

彼らは今のアジア人差別について、シンプルに訴えるべきだと思ったからそうしたのだろう
海外に出てみて自分達もいかにアジア人というだけで差別されるか身をもって知ったこともあるだろうし今このタイミングで言うべきではないかと判断したのだと思う

もちろんうがった見方をすれば、それはただの「優等生的なアピール」にも見える
それに私が何より理解できないのは、アジア人差別反対といいつつも、
アメリカに迎合しているスタイルに変えて、アメリカのセレブなどと写真撮ったり
有名西洋アーティストとコラボしてみたりと、
これみよがしに見せつけているように見えることだ

見せつけているわけではないのかもしれないけど、
どちらにせよBTSのアメリカ寄り化・アメリカ進出成功見せつけは最近目に余るし、
韓国でもファンが離れているのも分かる
もし仮に日本人アーティストが
同じ事をしたとしても、同じことを感じ、同じように自国のファンは減ったと思う

でもこればかりは本人達の心の中を本気で聞いてみなければ真意はわからない
アジア人差別を批判することが勇気ある行動、正義としての行動と素直にとらえることもできるし、アジア人差別を批判しながら西洋に迎合していってないですか?とツッコミたくなる隙もありありなのだ

バンタンは、自分達が成功することでアジア人差別をなくし、
アジア人でも西洋社会で同等の立場に立てるような社会になっていけばいい、
と声明を出したけど、それもどこまでが本気でどこまでが優等生アピールなのかわからない

そして一見彼等を受け入れているように見える西洋社会も
本気で彼らをレスペクトし、本気で愛し、本気で同等の友人とみなし
同じ分野の実力者だと認めているのか、

それともただ単に「利用している」だけなのかがわからない
エンタメの世界は利用し、利用されの汚い世界だ
いかに相手をうまく利用し、ファンを利用し、社会を利用するかで勝ちが決まるような…

これは私が身を持って感じたことだ
エンターテインメントやアーティストの世界はそれだけライバルが多く
ものすごい競争が今や世界レベルで起きている
正直、本気で相手のことを思いやる気持ちなどその競争の中で皆が
忘れて言っていると、すごく思った

皆が餓鬼のようになって成功を求め、我こそはと何でもする
だから、「今BTSというアジア人だけどよくわからん若い連中が成功しているから
仲良くしておけば自分の利益になるだろう」とか、
今アジア人差別が訴えられているから、
仲良くしておけば自分のイメージアップになるからとか、
そういう理由で近づいている輩が多くいることは推測できるし、

悲しいことにそういう輩は少なくないし、
芸能の世界なんて私がちょっと見てきただけでも
汚い世界であったから、まるで皆、普通だった人が豹変しやすいような感じがしたし、
昔から多分、そういうことが平気で行われている

だから単純にナムジュンが「僕らの成功でアジア人差別がなくせれば」という考えは甘い
彼らの人気が落ち、転落するようなことがあっても味方し、
BTSに何があっても、変らずインスタで写真をご機嫌に撮るような人なら
信じてもいいけど、概して成功している人の周りには
ろくでもない奴が蠅のようにたかってくる、

所詮エンターテインメントなんてそんな世界だ

ただそれでも私は信じたいと思う
BTSは人気があって発言力がある今こそ、この問題について
自分達の体験も含めて訴えたのだと
これを敢行したナムジュンはバカではない
というより彼は機転が早く頭がいい
ある意味彼はBTSの司馬懿みたいな存在だ
だから訴えるなら今しかないと読み、このタイミングで伝えるべきことを伝えたと、
信じたい…

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加