ジミンの熱愛、ジミンの恋愛

ジミンの熱愛その1

 

BUTTERの宣伝で最近よくバンタンがテレビに出てますが
ジミンがことのほかニコニコしていてこっちも安心します

塩対応はやっぱり嫌だね
本当のプロなら神対応しないといけないのに、
BTSはすでにアイドルとしては中年なのに、未だにそれもできない

でも塩対応の帝王ジミンですから…

他にも、韓国から出たスーパースターたちから塩対応されてきた私は
正直あまりジミンの塩なところは気にしていません
あの性格なら気まぐれだし、塩な時はかなり塩だろうなとすぐに分かった…

ジミンの塩対応は、好きではないし見るとこっちも嫌な気持ちにはなりますが
幸か不幸か、韓国のスター達の塩対応に慣れてしまったのです…
あ、あんたも塩か、みたいな感じ。

ジミンの熱愛その2

それほど、韓国では成功するものは勝者であり、
成功したものはどこか
「威張ってもいい」「上から目線でもいい」「人より上の態度でかくていい」
みたいなところがあり、いかに成功することが大事な価値観の国なのかを痛感してきました

ちなみにいまだに年功序列はありますが、
今の韓国はだんだん「スペック序列」が優勢になっています
つまりこれも、成功したものが威張っていい、というありかたで、

昔みたいに何でもやたらに
歳さえ上だったら敬わなければならない、がなくなり、成功したものがヒエラルキーの上位です

BTSをはじめとする、成功者の威張りたがりや塩対応やわがままは、だからなのかもしれません
それは成功した者の当然の権利だと。
でも、成功しても尚謙虚な人もいますよ
それこそ人徳ですが

ミンの熱愛その3

さて、BTSはいつもお騒がせですが、そのうちの一つに
熱愛報道が絶えないことがあります

あれだけのスターですから、当たり前かもしれませんね

それにまあ、恋する、そういうこともあるでしょう
だって完全にお年頃でしょう
それで世界一モテる人たちですよ

一人につき1000人カノジョがいてもおかしくはない
誰かと恋するのは自然なことです
恋すれば成長するし、どんどん恋すればよろしい

ただ、遊びを続けているなら、見てて嫌だね

ただ、彼らは正式に誰かと恋愛したくてもできないでしょ
あまりにもアミが多すぎて、恋愛することが自然なことなんだけど
アミ達は許さないでしょ
そして、人気も落ちるでしょ

だからアイドルとか人気スターって、規則にあるかないかは別として
やっぱり本気の恋愛はご法度ということになってしまう

だから、例え女遊びをしていたとしても、恋愛はしたことないと思う
誰かを本気で愛したこと、ないと思う

そういうチャンスがないし、チャンスは上司から取り上げられてしまう

悪循環だけど、本気の恋愛ができない境遇であればあるほど
どうしようもないろくでもない女遊びに走るしかなくなる

モテるから女遊びごっこみたいなことしかできない結論になりがち
そうなると、逆に遊び人というイメージになってしまい、わるいイメージがつく

どっちがいいのかわからない
本気の恋愛をして公開して、それでアミを減らしアミに疎まれるか
本気の恋愛はできないが、
その代わり、それじゃつまらないから恋愛ごっこ的な女遊びについつい手を出してしまうのか

ジミンの熱愛その4

何度も言うけど、恋愛を思い切りしたい年ごろでしょ
本当は恋愛してて正しいと思うよ
大学生とかなんかみんなそうじゃない?
アミは文句をいうけどさ、そういう自分は

あっちと付き合い、こっちで合コンとか、やっている人山ほどいるじゃん
一夜限りで相手の顔も忘れたって軽ーいバカもいるじゃん
次々彼女彼氏を作りとっかえひっかえな人もいるじゃん

そんなふしだらな人々も多いが、若い世代の大半はもちろん誰かと大恋愛したり、誰かを愛したり、片思いしたりするでしょ

マジメな大恋愛をしているならいいとして
自分はだらしなくはしたないことをしているのに、
BTSには何もしないで!、っていうのは不公平だよ

恋愛、恋。それは青春
だから、アイドルは特にBTSは青春を奪われているよね

その代わり、女遊びでごまかす。

…じゃなくて、バンタンの場合、その代わりにメンバーがとにかく仲が良いことで
自分達でなるべく楽しく青春を生きて、辛いことも乗り越えていこうとしているんだろうね

 

ジミンの熱愛その5

私が知る限りでの推測ですが、バンタンの皆は誰とも本気で付き合ってないし
誰もマジで女遊びの沼に落ちてないと思います

どんなにそういう噂やスキャンダルが出てもです

というのも、韓国のトップスターになる人達って、ものすごい努力家なんですよ
性格はともかくとして、とにかく血を吐くほどの練習と気合と根性で
もう、今やっていることに全集中で、他が見えないほどです

そのすさまじさは、ちょっと容易には近づけない雰囲気さえあります
正直私、びっくりしました

普段はファンに、もっと緩い姿を見せている人でも
練習とか特訓とか制作段階にある時には、トップにいる人たちほど
本気中の本気です

もはや、そこに「恋愛」「熱愛」「遊び」などは
入る隙間もない

でも男だし、遊んでいるんじゃないの?
と思うかもしれないけど、それを超えるほどの炎がないと
トップでいることはできないほどの「超競争社会」です

だから今あるトップの座を維持するためあるいはトップに君臨するためなら
ある意味出家したのかというほど禁欲的でもあります
刹那的なほど禁欲的です

実際人間の性的なものというのは、何かものすごい目的がある場合そのエネルギーが下から上に上り昇華されていってしまうので、誰しもが性的むんむんではありません

すべてはエネルギーですから、変えられるのです
おそらく、エッチなことばかり始終考え、している人には想像もつかないでしょうがそういうものなのです

エッチなことばかりしている人は、要するにレベルがまだ低い体であり魂も幼いです。だからレベルが低いチャクラでエネルギーが止まり滞っているので、どうしてもいやらしくなっていく

ジミンの熱愛その6

高レベルなチャクラにエネルギーを上昇させ、昇華できる人は性的ではありません

だから少林寺のお坊さん仲間や、うちの道家武術の道士や、仙師などはみなそうです

中国の武術家は氣を理解し、すべては氣とわかっているのでそういうものも
エネルギーとしては上昇させ、変換できる能力を持っています
エネルギーを動かして死ぬ時さえ自分で選べる人もいます
それが仙人ですが、そういうのが当たり前に継承されてきたなんとも不思議な江湖の世界です
まあ、これは日本の武道には入ってこなかった技術なので理解しがたいかもですが

話は変わりましたがとにかく簡単に言えば燃えるほどの魂の目的がある場合、
エネルギーは上昇し、そこで昇華されて行くので他は目に入りません

そして、韓国人のとくに成功する人たち、スターレベルの人達は皆、
そういう燃えるほどのエネルギーを持って仕事に挑んでいるのでちょっと日本人や西洋人には理解できかねるほどの超人的努力をしております
だから、他が見えてない

彼らはまるで身体全体が消え、炎のようなダイナミックなエネルギーの塊です

これができるのは同じく東アジアの中では中国人だけでしょう
彼らもまた、ものすごく情熱的でダイナミックで燃えるような炎になる時があります。だからあれだけの大文明を創れたのですね

 

ジミンの熱愛その7

 

私は韓国のあるトップスターの人と一時活動を共にしていました
彼を見ていると、その全集中の凄さは言葉にできないほどの壮絶な修業のようでした

彼もまた、韓国にひしめく天才ダンサーの一人でしたが、
その天才ぶりは群を抜くものがあり、おそらく韓国人の多くは彼を知っています

また、この界隈なら世界でも知られています
彼は韓国を代表するトップスターでしたし今でもそうです

彼が、現在のKPOPに与えた影響ははかりしれないですし
彼なしでは、ここまで韓国パフォーミングアーツは躍進したのかと思うほどです

そんな彼は、正に燃える炎そのものでした
彼には女・女性・恋愛・熱愛・恋などなどは
振って見てもまるで興味がない
見えているのは、ダンスをもっと向上させることだけ
パフォーミングアーツを向上させることだけ

言葉では言えませんがとにかく、ものすごい人でした

だから電話でさえ、
「何?ちょっともう、、練習中だから!!2分にして!」とか言われる

生活パターンも、エリートアスリート並みにきちんと決めていて、日課をこなし、食事療法もする。そして日課にない努力も深夜まで続け、納得がいくまで練習や制作に完全に打ち込み、他の人の声などまるで聴こえてないみたいな勢いでした

ジミンの熱愛その8

でも、韓国でトップで成功している人は皆彼のような勇猛剛列な凄さを持っています
それは、ファンミとかでは決して見せません
だから誰も気づかないと思います

そういうレベルにまで行く人たちは、
まずとにかく女や恋愛などは後回し、というか
カウントに入りません

彼らは彼ら自身の向上とスペックと成功と成功の維持とに燃えています

BTSもあれだけ成功しているだけに、
私は彼らの熱愛報道などはことごとく噂に過ぎないと思っています
そうじゃなければ、あそこまで成功できないと思うのです

ちょっとでも遊んでいたらすぐその隙をつかれます

その隙をついて他が自分の座を奪っていきます
それほど、炎のように努力している人達が多いので、ほんとに隙を見せることはできないのです
気を抜いた時にはすでに誰かに抜かされています

それでもいいならいいのですが、韓国人の競争意識や競争社会はこれまたすごいものがあり、「自分は常に一番になりたい、一番になったらそれを維持したい」というのがまたすごいのです

だから、隙もなく、気を抜くこともなく常に全集中です
だから、BTSも、正直恋愛も熱愛も女遊びもしている隙など無いと思いますよ

 

ジミンの熱愛その9

もしあるとしたら、それは気が抜けているのですぐ誰かに抜かされる兆候です

最近はグクの件がもっぱら噂されましたが、あれは本当のことでしょう
見れば分かるんです、最近のグクは全集中ではないことが

なんとなくダレ~っとしているのです
もう、走り続けることに疲れたのではないですか?
タトゥー入れすぎ、もその疲れの表れと思います

人間が他のことに目もくれないほど炎になっている時の身体は
全体が引き締まっています
そしてオーラが全然違います

だてにボディワークセラピスト兼武術振付家をしているんじゃないんですよわたし。

わたし、プロですから
わたし、大師兄や少林寺の義月みたいにすごい人にこれでも特訓されてきたのですから

見れば一瞬で分かります
だから筋がある人もすぐに分かるので、誰が武術をすれば上達するかもすぐ分かります

そんなわけで、私はBTSは皆お年頃だし恋愛もしたいけど
それよりも大事なことに全集中し、エネルギーをそれに昇華させてきたと思っている
よって、熱愛も恋愛も実質的にはなかったでしょう
少なくとも、本気のものはなかったか、ただの噂レベルのものばかりでしょう

ただ、グクの件だけは違って見えるので、彼はあのままだと段々エネルギーを失っていくでしょう
でもそれも、アイドルやアーティストをずっと続けるつもりがないなら、いいんです
それは彼の自由だし、ただ、その自由が他のメンバーとそりが合わなくなる可能性はあります

見たところ最近のグクは気持ちも入れ替えて変わっては来ています
でも、実は一番の危険因子かもしれませんね
いくらBTSといえども、皆変わっていくんですから

 

ジミンの熱愛その10

で、ジミンの熱愛は?
ジミンもまた、全集中ができる人です
それに関しては塩対応の帝王でも、彼ほどに努力する人もいない
そういう意味ではホントにプロです

だから、私が見るところ、本気で恋愛に陥ったことはないのでは…
遊んだりはしたかもしれないが…それでも基本彼にとって大事なのは
まず何といっても、家族。BTSという家族であり、ホントの家族です

で、その次に自分のクオリティを洗練させ続けることです

ただ彼は繊細で抒情的なので、だからこそ独創的な表現ができるのですが
だからこそ、良い恋愛をすればもっと良い作品を作るでしょうし、
恋愛を自分の創造性に活かせるタイプなので、それなりに恋愛は結構すると思いますよ

でも今のところ、
彼が熱愛しているのは、BTSそのものであり、そして
彼自身の作品制作です

今後彼は道を外さなければ、本当のアーティストになっていくでしょうね
まったく希代のアーティストです

だからこそ、熱愛するなら、結婚するならアーティストとしてのジミンを
最大限押し上げられるような女性としてほしい
それによって彼はもっともっと
ハイレベルなアーティストになっていくことは間違いないのです

全くジミンにだけは、どうしても勝てない私です

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加