BTSとうとうホントにペン卒しました

いろいろとバンタンや韓流について綴ってきました
自分の中で整理しておきたい気持ちがあったから思うままに書いてきました

それで、やっぱり自分の中の結論は
BTSのファンを止めるということです
BTSのペン卒をすることにしました

こういうとアンチはまた言うんだよね
「そんなこと勝手にしろよいちいち言うなバーカ」
そういうのにもいい加減疲れたんだよね

そういう人たちも何かにこだわり、「小生、本日から某ネトゲをやめることにしました」
とかどこかで書いているくせに…

BTSのペン卒は宣言することで自分の中で整理しないとできないことです
それほど、心の中で大きい存在になりうる人たちでもあるし、はっきり宣言することで
自分の中で見切りがつくのです

昨日BTSについてのSNSでのやりとりを読んでいたら
またしてもアホなアーミーが新参者に文句をいいマウントしていました
その言い方がまたすごい
「てめーうっせーんだよ失せろ、コノヤロークズ野郎!!」
一応女子で、ずっとBTSのファンをやっていたと書いていたが
どういう人物かはわからない
まるでチンピラ

BTSの質問をして、ネットいじめにあう

さらにこの前、私は某SNSでbutterについての感想と、最近のBTSについての意見を募集した
私は完全に欧米化したバンタンが好きになれなくなってきたので、同じ気持ちの人と意見をかわし、気持ちをシェアしたかったのである

なんせ、周りにバンタンのファンなんていない
誰も聞いてくれないし、聞いていても聞いてないことがわかるほどつまらなさそうだ
私にはリアルでバンタンファンの友人はいない
ファンだった人たちは皆、ペン卒してしまったのだ

私の書き方ははっきりはしていたが、アーミーがどういうものかもわかっているのでかなり丁寧に書いた
しかし案の定、返ってくる返信は暴力と私への誹謗中傷ばかりだった
私と同じ意見の人も、結構いたのだがその存在さえ薄く見えるほど、誹謗中傷がひどかった

私はただバンタンが変わってしまったことを嘆き、ペンはやめることになりそうだけど、
同じ状況の人がいたらそう言う人と話したいと書いたのだけど、
関わりたくもない、話したくもない人たちが集まってきた
そしていつしか、集団いじめになっていった

どなたかが、集団いじめを止めようと言ってくれたがチンピラたちはやめなかった
蠅がたかるように汚い心根をもって私を罵倒し、嫌味を言い、そしてひたすらバンタンが変わって何がわるい、
言ってみろ、お前なんか〇ねよ!!とエスカレートしていったので、ひたすらポイントをためてその投稿を削除した
(酷いことにそのSNSでは、アンケートを取る時は削除にポイントがいるのである)

最近のアーミーが最悪の低レベルになっていることは重々知っていたけど、
ここまでひどいとはおもわなかった
こうならないように、投稿の最初に「誹謗中傷はやめてください。まともに話し合える人が集まってくれると期待しております。また、同じ意見の人とシェアしたいので、違う意見の方は反対でもあえて今回は返信をキャンセルしてくださるようお願いします」と書いたのだがそれもディスられた
「違う意見を最初から聴かないとかいいやがってよ~てめーさ~、聞きたくないこと聞かないようにするずるい奴」
「反対意見はなしだなんて民主的ではないではないのか」
とか。ここは私の投稿なのだ。私がどういうタイプの意見を求めようと自由であることこそ民主的である
しかし、まったくダメだった

仕方ないから最後の戦略に出た
自分の素性を明かしたのだ
つまりKエンタメ業界に関わってきたことや、BTSと間接的に繋がっているので
いつでも人のつてを借りれば友人になれる近さをプロフに書いてみると、

あっという間に「ハエ」が消えていった
彼女らはアーミーというヒエラルキーの中でしか存在できない
私をマウントしつついじめたかったんだろうが、本当の関係者だと分かると、
勝ちめはない、ヒエラルキーの上位の人だと思って、さっさと消える
なんという根性なのだろう
まったく、呆れてしまう

BTSのファンはチンピラばかりになってる
ファンは増えてもチンピラばかりで、しかもヒエラルキーがはっきりしている
あるいは、新規のファンはチンピラにいじめられて結局ファンを止める人も少なくないだろう
なんせ、チンピラアーミーにとっては新規はいじめがいのある格好の標的だからだ

まあ昔から態度悪いアーミーいっぱいいるけど最近の過激派はテロ集団かと思うほどだ
もう何でもありだ
アジア人差別撤廃もLOVE YOUR SELFも何もない
ただ新規とダイナマイト勢と古参が嫌味というより怒号を繰り返している

彼らの訴えたかったこと、歌いたかったことが心にはまるで届いていなく、意識からも抜けているのに
一方でおそろしくバンタンにこだわり、それを批判することを許さない

結局、顔とダンスしか見てない

こんなファンしかいないグループは、
そういうバカしか呼び込めなかった同じくバカということ
つまり、類は友を呼ぶだよ
つまりBTSも相当にバカだということだよ

常にアーミーは、BTSの塩対応に失望してきたが、自分達だって態度がわるいじゃん
同じ類に属するんだよね、HYBEもおかしいし、みんなチンピラ化してるわ

そして目指すはひたすらグラミー。

BTSは次グラミー取れるよ
あの執念と、ファンの激烈な押しにグラミー運営側が負けて
そしてグラミー運営側にとっても、ここらでアジア系の認めてあげることで
自分達は人権を考えています、と猛烈アピールできる

両者にとってこんなに都合のいいことはない

グラミーなど毎年誰がとっているのかも知らん
そもそもそういうものを取る取らないで競うこと自体が時代遅れ、オワコン。
どうせオリンピック委員会みたいなわけのわからん既得権益集団でしょ

BTSもあの王様態度といい、曲のアメリカすり寄りといい、
曲の質の低下といい、低レベルになったが、
ファンもそれについていけるのは低レベルの人達だから
もはや近寄りたくない
すぐ噛みついてくるから、新規も古参と呼ばれている人々も

HYBEはそれでも全世界の一流スタッフ総出にして
完璧なものを作り続けようと巨額投資し続けるだろう
何せバンタンしか稼ぎ手がいないから
これはまずいということで、セブチを買ったり、ジャスティンまで買ったわ
人間は売り物ではないが、エンタメの世界では売り物のように扱われている
と、音楽業界に長い家族は日ごろから言っていた

もう暴走HYBEにもついていけない

一流スタッフを総動員しても、いい曲なんか作れないよ
むしろダサい曲が増えるだろうな、これから
それは、エゴだけで暴走しているから

だけどいわゆる音楽関係者とかはクオリティがどうのこうのとほめるだろうね
BTSにたてつくと仕事失うという保身もあるし、
偉そうなことをいうのがカッコいいというのが、音楽関係者だから

最近は仕事のために「論語」を読んでいるが
BTSに今一番必要なのはどこぞのプロデューサーとかその辺でブレイクしたアーティストとか
一流スタッフとかではない
論語を読んでもらいたい
まさに今必要なことが沢山書いてある

エンターテインメントの世界はすでに長きにわたり正常とはいえない
人間性と人格さえも失った、失わせる、ただのカネ儲け集団だ

たかってくる輩は一切排して、むしろ山の中で面壁修業でもしてこい!!

うちの師匠ならそういうだろうね

それでも曲がいいからファンはやめられないと思っていたの
私が好きなのは音楽・曲・歌・歌詞だったから
でもさきほど今までのお気に入りをざっと聴いてみて
もうすでに心に響かないってことに気づいた

あれほど、人の魂にまで浸透する音楽を作れる人が
今やチンピラを盾にチンピラ化している

音楽史上なんというもったいない出来事だろう
グラミーは取るだろうし、それによってアジア系も認められる時代を
BTSこそが開いたと人は言うだろう
でもそうではない

BTSがグラミーをホントに取れるとしたら
それは膨大な人の加担があるからだ
それも、それによって益がある人たち

普通の人にはそんなものはない
普通の人は人種を利益と結びつけない

でもそういうことを平気でやるのが、エンタメの異常なところだ
それにさえ、気づかないほど芸能の世界はすでにおかしくなってる

普通の人は、ただアジア系というだけで差別される日常を
これからも生きていくだけだ、なんとか、一生懸命に。
BTSが何を取ろうと関係はない

今の彼らのひどさと、アメリカ化しなければならないという膨張した欲望は、
彼ら自身だけの責任ではない
多くは彼らの取り巻きと、彼らを育てるべき大人たちの問題だと思ってる

彼らがもし孔子のような人に導かれていたら、彼らの音楽は変わることなくいや
もっともっと素晴らしいものへと昇華していっただろう
彼らのアーティストとしての本当の力は輝いていっただろう

だけど彼らの周りにはおそらく、彼らとくっつくことで益を得ようとする大人ばかりだと思う

彼らはまだ人生を知らない
音楽とダンスと自分を見せては注目される、そういうことしか経験していない
それも他の人にはない大きな経験かもしれないが、その体験を通じて人徳を磨くことを
一体だれか教えてあげただろうか?

私なら事務所に追い出されても、そうしただろう
私は実際、何人ものアーティストやアイドルに、言いたいことを言ってきた
事務所がどうなどどうでもよく、夜中に電話して説教したりした
私ならやる
私なら本当のことを言う

いっそのこと、私がBTS担当だったらよかった

私は期せずしてエンタメの世界と縁ができた
でも残念ながら、多くのスーパースターに出会い、スターを輩出するお手伝いができた割に
BTSとは縁がなかった

いっそのこと、あればよかった

私はそれでも、人の人生はいつでも、

最後の瞬間まで変わる可能性を持っていると信じている

彼らは苦労してきたとはいえ、
同じ世界にずっと属し、また同じようなことしか知らないエンタメの業界人しか基本知らない

いわば世間知らずの裸の王様だから、
今後大きな壁に何度もぶつかり、何度も苦しみ、上手くいかないことも増えていくだろう

人生はそんなに甘くはない
人生はずっと上向きということはない
人生でずっとチヤホヤされることはない
人生は得るものが大きいだけ、失うものも大きい

そういう中でチヤホヤされまくってきた少年たちが、本当に人徳のある大人へと、
成長していくことを祈っている

もはや願うじゃなく祈ってる
祈ってる
ほんとうに

そういう意味では、私のバンタンへの、BTSへの愛は、
本物の中の本物なのである

さよならバイバイバンタン

 

 

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加